Skip to content

Archive

Tag: GTP

Release Notes

2024 シーズン 3 パッチ 3 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね


このパッチで 2024 シーズン 3 リリースの様々な更新と修正を配信します。

SIMULATION:

Practice Sessions

  • 非チームイベントのオープンプラクティスに出走登録したドライバーは登録チーム数でなくドライバー数に数えられます。

AI Racing

  • AI ドライバーが様々なコースの、特にヘビーレインのウェットラインを改善しました。
  • AI ドライバーのピット戦略の問題について修正を行いました。
    • 必要以上にピットストップしたり、ロードコースで少なくとも 1回余計にピットストップしていました。
  • マルチクラスの AI レースで、使用クラス数が多い場合には特に、誤った相対速度クラス順にグリッドが決定される問題を修正しました。

Controls

  • Simagic 360Hz モードを無効化しました。
    • テスト及びデバッグを継続して適切に動作するようになったらリリースします。
  • 最新 Simucube API が統合されました。
  • Simucube でenable360HzInterpolated=0 設定時にフォースフィードバックが適切に有効にならない問題を修正しました。

Paint Shop

  • ヘルメットペイントパターンにテクスチャの隙間を修正しました。

CARS:

GTP Class Cars

  • フロントガラスのシェーダーをアップデートしました。

Street Stock Car Class

  • ダメージモデルで、このクラスの車両がノーズの警備な衝突でエンジンのエアフロー損失が生じていた問題を修正しました。

Acura ARX-06 GTP

  • ガラスの反射が適切でなかった問題を修正しました。

Audi 90 GTO

  • ダメージモデルで、すべてのダメージを完全に修復できるようになりました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • ダメージモデルで、リアバンパーを強化しました。

Ligier JS P320

  • ダメージモデルで、ノーズの破壊限界を引き下げました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • デジタルディスプレイの照明を修正しました。

Nissan GTP ZXT

  • ダメージモデルで、すべてのダメージを完全に修復できるようになりました。リアウィングのダメージ修復にかかる時間は長くなりました。

VW Beetle

  • ダメージモデルで、ボディからエンジンへと伝わるダメージ量を引き下げました。

[Legacy] Dallara DW12

  • ダメージモデルで、すべてのホイールのダメージを完全に修復できるようになりました。ホイールのダメージ修復にかかる時間は長くなりました。

TRACKS:

Motorsport Arena Oschersleben

  • 浮いていたフェンスを接地させました。

Oswego Speedway

  • メイングランドスタンドの観客を調整しました。
  • (Dirt) – グランドスタンドを調整しました。

Winton Motor Raceway

  • 一部のタイヤバリア・タイヤラップが視覚的にチラつく問題を修正しました。

Release Notes

2024 シーズン 3 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2024s3 リリースノート:


CARS:

GT3 Cars

  • トラクションコントロールパラメータがアップデートされました。
  • 最低車高は正確に 50.0 mm と認められるようになりました。
  • ピットストップ中にアンチロールバーとリアウィングを調整できるようになりました。
    フォーラムでの補足 ※2:
    これは長いレース中の雨や路面温度変化に応じて調整するためのもの

    • ARB 調整は車軸 1つに対して 5秒かかります。タイヤ交換を行う場合はホイールを外してあってブレード調整してタイヤを戻すので追加の時間はありません。
    • ウィング変更は 10秒かかりますが、タイヤ交換と同時には行われません。ウィング調整は給油中の作業となるため、10秒以上給油する際には追加のコストなしにウィング調整を行うことができますが、タイヤ交換とウィング調整を同時に行った場合には時間がかかります。前後 ARB とウィング調整を行うと全部で 20秒かかります。
    • スプリントレースでスプラッシュする場合には前後片方の ARB調整を行えるかもしれませんが、ウィング調整はおそらく無理があるでしょう。一方で耐久レースではタイヤ交換と給油をしながら 3つの変更すべてを行うことができるでしょう。
    • タイヤ交換と給油の同時進行は現実の IMSA ルールからの採用で、現実的にはピットストップごとにタイヤを交換できます。
  • リアバンパーのゼッケンはシリーズのゼッケンボードと同じフォントが使われるようになりました。
  • 旧モデルのタイヤビジュアルを更新してウェットタイヤに WH を追加しました。
  • IMSA GTD のヘッドライトレンズを統一しました。
  • フロントガラスの雨エフェクトを調整しました。
  • フットウェルのアンビエントオクルージョンが暗くなりました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。
  • ※フォーラムでの補足:

GT4 Cars

  • GT4 クラスが雨天対応になりました!
    • 以下の車両が含まれます:
      • Aston Martin Vantage GT4
      • BMW M4 GT4
      • McLaren 570S GT4
      • Mercedes-AMG GT4
      • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
    • これらの車両でレインタイヤコンパウンドが有効化され使えるようになりました!
  • 熱の生成とタイヤ摩耗率などのタイヤパラメータを調整しました。
  • タイヤコンパウンドのロジック変更に基づいてピットスクリプトがアップデートされました。
  • 様々な 2024 シーズン 3 BoP 調整が行われました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

GTP Cars

  • レインタイヤをアップデートしてグリップが増しました。
  • フロントとリアのアンチロールバーの調整は一直線になりました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends 1987 Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Next Gen Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Trucks Series Trucks

  • 現実世界での最新データリサーチに基づいて様々なフィジクスアップデートが行われました。
    • ドラマチックなエアロとシャーシのアップデートを含みます。詳細はこちら
  • サイドスカートの新ダメージマウントなどダメージモデルがオーバーホールされてレース体験が大幅に向上しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Series Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • 新ダメージモデルが有効化され、これらの車両で使えるようになりました!:
    • Stock Car Pro Series Chevrolet Cruze
    • Stock Car Pro Series Toyota Corolla
  • 2024 シーズンデカールにアップデートされました。

Street Stock Series Cars

  • 以下の車両を含む新しい車両クラスができました:
    • Street Stock – Panther
    • Street Stock – Casino
    • Street Stock – Eagle

TCR Series Cars

  • タイヤパラメータがアップデートされました。
    フォーラムでの補足:

    • コールドタイヤのパフォーマンスを向上
    • タイヤライフを短くしました。最悪のシナリオでは燃料 1 スティント分でフロントタイヤが終わります。
    • ファステストラップのターゲットは計時開始から 2, 3周目で、スティントを通じてラップタイムは低下します。
    • 競争力を高めるためのより大きなキャンバー設定を可能にしました。
    • フィーリング、レスポンス、前輪で引っ張る能力が向上。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

V8 Supercars – 2019

  • 以下の車両で新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました:
    • Supercars Ford Mustang GT
    • Supercars Holden ZB Commodore

[Legacy] NASCAR Cup Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Xfinity Series Cars

  • 以下の車両で新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました:
    • [Legacy] NASCAR Xfinity Chevrolet Camaro – 2014
    • [Legacy] NASCAR Xfinity Ford Mustang – 2016
    • [Legacy] NASCAR Xfinity Toyota Camry – 2015
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

[Legacy] V8 Supercars – 2014

  • 以下の車両で新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました:
    • [Legacy] V8 Supercar Ford FG Falcon – 2014
    • [Legacy] V8 Supercar Holden VF Commodore – 2014

Acura ARX-06 GTP

  • ダウンフォースエアロマップが再プロファイルされました。
    • GTP クラス内 BoP 改善のため全体的なダウンフォースが削減されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (ARCA Menards Chevrolet Impala) – リアフレームのコリジョンパラメータがアップデートされました。
  • (Gen 4 Cup) – 燃圧計の問題が修正されました。
  • (Both) – 燃料計表示を改善しました。
  • (Both) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Audi 90 GTO

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

BMW M4 GT3

  • BoP 調整により車体重量、エンジントルク、燃料容量を引き下げました。

Chevrolet Corvette C7 Daytona Prototype

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Chevrolet Corvette Z06 GT3.R

  • NEW CAR!
  • GT3 クラスの新しい Sports Car 、Chevrolet Corvette Z06 GT3.R を購入して使用できるようになりました!
  • 2023年のレースシーズンで GTE が終了したことで、 GT3 スペックで製造される Chevrolet Corvette C8.R 後継車が必要になりました。Z06 GT3.R が登場して、ファクトリー直結の Corvette Racing プログラムからカスタマー運営への方向転換となりましたが、GTE 運営と同じ Pratt Miller Motorsports が主体となったことはレース活動において重要でした。Z06 GT3.R は C8.R と共通点が多く、最も注目すべきは 5.5 リッター LT6 ベースの V8 エンジンです。この車は Nicky Catsburg と Tommy Milner によって 2024 年春のラグナセカで初めての IMSA WeatherTech SportsCar Championship GTD Pro クラス 3位表彰台を獲得しました。Z06 GT3.R はコルベットのスポーツカーレースでの成功の長い歴史を受け継ぎ、今後もさらなる勝利と表彰台の獲得が期待されます。
  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • AI ドライバーがこの車両でレースできます!
  • 雨天対応です!
    • レインタイヤコンパウンドを使えます!
  • Chevrolet Corvette Z06 GT3.R は iRacing Store から $11.95 で購入できます。

Dallara F3

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • In-Car Adjustment のブラックボックスに新しい項目 P2P Remaining が追加されました。
  • ステアリング操作が大幅に軽減されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • カメラ距離によってレインライトが点灯しない問題を修正しました。
  • フットウェルのアンビエントオクルージョンがアップデートされました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ferrari 296 GT3

  • 車体のビニールテクスチャがアップデートされました。

Ferrari 488 GTE

  • 地表と衝突するコリジョン高さが若干引き上げられました。

FIA F4

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ford Fiesta RS WRC

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Ford Mustang GT3

  • NEW CAR!
  • GT3 クラスの新しい Sports Car 、Ford Mustang GT3 を購入して使用できるようになりました!
  • 第 7 世代の Ford Mustang は NASCARカップシリーズからオーストラリア スーパーカー シリーズまで、世界中でフォードの現代モータースポーツの要となっています。ブルーオーバルが 2024 年型 Mustang Dark Horse モデルをベースとした Mustang GT3 で IMSA WeatherTech SportsCar Championship に 2019 年以来の復帰を発表したことは驚きではありません。Ford Mustang GT3 は 5.4 リッター自然吸気 Ford Coyote V8 エンジンを搭載しています。GTD Pro クラスで Multimatic によって製造・運用され、Proton Competition によって GTD と国際 GT3 シリーズでカスタマーカーとして運用されているこの車は、1997年以来初めてル・マンにも参戦します。Mike Rockenfeller や Joey Hand といったル・マン ウィナーがフォードのファクトリー IMSA プログラムに参加し、ブランドが Mustang のレース伝説の新章を書くことへ期待が高まっています。
  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • AI ドライバーがこの車両でレースできます!
  • 雨天対応です!
    • レインタイヤコンパウンドを使えます!
  • Ford Mustang GT3 は iRacing Store から $11.95 で購入できます。

Formula Renault 3.5

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Global Mazda MX-5 Cup

  • 雨天対応となりました
    • レインタイヤコンパウンドを使えるようになりました!
  • Dry タイヤパラメータがアップデートされました。
  • ダメージモデルテクスチャがアップデートされました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Late Model Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました! 以下のすべてのバージョンが対象です:
    • Legends Ford ’34 Coupe
    • Legends Ford ’34 Coupe – Dirt
    • Legends Ford ’34 Coupe – Rookie
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • 雨天対応となりました
    • レインタイヤコンパウンドを使えるようになりました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 49

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

McLaren 570S GT4

  • ドライバーアニメーションがアップデートされました。

McLaren MP4-12C GT3

  • フロントガラスのマッピングを調整しました。

McLaren MP4-30

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • Zippy クラッシュを引き起こす空力ペナルティ値の問題を修正しました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • セットアップパラメータが追加されました:
    • バンプラバーの接触/ギャップ調整がセットアップに追加されました。これは動的な車高のファインチューニングでプラットフォームの安定性やパフォーマンスを向上することができます。この変更に伴い、既存のセットアップは車高調整が必要になります。
  • GT3 クラスのバランス調整で燃費が更新されました。
  • ダメージモデルテクスチャがアップデートされました。

Mercedes-AMG GT4

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Nissan GTP ZXT

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Pontiac Solstice

  • (ALL) – 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました! 以下の車両が含まれます:
    • Pontiac Solstice
    • Pontiac Solstice – Rookie

Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR

  • ダッシュボックスの照明が機能していなかったのをアップデートしました。

Porsche 911 GT3 Cup (992)

  • 雨天対応となりました
    • レインタイヤコンパウンドを使えるようになりました!
  • この車の 2024 シーズン 3 リリースに向けて大幅なアップデートが完了しました:
    • タイヤ全体をリワーク。
    • 現実世界の現行仕様に合致するように、エンジン、ブレーキ、サスペンション、重量配分と慣性、リアウィング角度の感度、セットアップ調整範囲および車検制限値、ダッシュディスプレイなど車両のシステムをアップデートしました。
      フォーラムでの補足:
      車体面

      • エンジンのパワー/トルクカーブが実車により合致するようになりました。実際に最高出力が向上し、シフトタイミングのエンジン回転数は上がっていますがシフトライトもそれに合わせて更新しているのでブルーでシフト、には変更ありません。
      • 重量配分が少しリア寄りになりました。車体重量も少し増したのでコーナー出口のトラクションとブレーキ性能が向上しています。アンダーステア寄りのバランスから始まりますが、走行が進むに連れてオーバーステアに向かいます。また燃料が減ると重量配分がさらにリア寄りになることにも注意。
      • ステアリングレシオが全体に速く、サスペンションが硬くなりました。タイヤの変更で打ち消される可能性もありますが、基本的に以前よりもさらに実車に近づきました。
      • ブレーキのコンポーネントのサイズ、冷却、入力が再現され、パッドは以前よりもはるかにダイナミックな特性になり、ブレーキングがより繊細になりました。実際にABS非搭載の実車でペダルをフルに踏み込むとほぼ常にロックします。以前よりブレーキパフォーマンスは向上していますが、最大限の効果を得るためには適切な操作・調整が必要です。冷えたタイヤでは特に敏感なのでアウトラップでは注意が必要です。
      • リアウィングの角度に対する感度を再調整しています。多くのコースで 4-10 の範囲が使えるでしょう。

      タイヤ

      • アウトラップはアンダーステアが予想されます。ピットレーンから出てすぐはフロントエンドの反応が得られないでしょう。ラップ 2分の1周目が終わるまでに準備は整い、走行終わりに近づくにつれてリアタイヤをマネージメントすることで安定したパフォーマンスを得られます。
      • タイヤパフォーマンスを生み出す悪質な手法への対抗策が講じられています。
      • 中低速の反応が改善してアンダーステアが以前より少なくなっていますが、もともとがリアヘビーで空力バランスもリア寄りの車です。パフォーマンスはブレーキング技術とブレーキングとターンインの段階で最大限の力を引き出します。実際の車はブレーキングを除いて非常に運転しやすくアンダーステア傾向でコーナー出口のトラクションが優れています。言い換えれば、コーナー進入で車を振り回すには、リア寄りのブレーキバイアスを積極的に活用して早めに向きを変えてトラクションを最大化することです。
      • 限界を超えた際の挙動が改善しました。以前よりも簡単にスライドを回復できます。
      • ウェットタイヤが使えます。このコンパウンドは GT3 のウェットよりも早く始動しますが、乾き始めるとオーバーヒートしやすくなります。ABS がなくてもウェットでもそれほど難しくありません。かなり楽しいと感じていただけると思います。

      留意点:

      • この車は991ではありません。991よりも運転しやすく最大限の性能を引き出す方法も少し異なります。この車が何を求めているのかを学び、車が望むように運転することをお勧めします。
      • 実車の特徴でもある EPAS 電動ステアリングシステムによってステアリングが少し軽く感じます。フィードバックに細心の注意を払う必要があり、過度のステアリング入力はコーナー進入時に簡単にピークを越えてスリップしてしまいます。アンダーステアが発生しているのにエイペックスを正しく通過できたときが、うまく乗れていたことになるでしょう。

      2024/06/06追加補足:

      • ダッシュでのブレーキバランス表示の変更: 以前は (50-バイアス) >>> ライン圧バイアスでなくアジャスターの位置を表示するように変更されました(アジャスターが真ん中のときに 0.0 、1 クリックで 0.25% )
      • 開発中にターゲットとしていたリアルなドライでのバイアス: -4.50
        ウェットではリア寄りに: -9.50
    • ピットストップ中にアンチロールバーとリアウィングを調整できるようになりました。
      フォーラムでの補足

      • GT3 と同様ですがウィング調整には 20秒かかります。ただしタイヤ交換中に行うことができます。
    • 時速 100km 以上でクラッチペダルは無効化されて使えなくなります。
    • 空力ダメージによるペナルティと修理時間をアップデートしました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。以前のセットアップは車検に通りません。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • セットアップパラメータが追加されました:
    • バンプラバーの接触/ギャップ調整がセットアップに追加されました。これは動的な車高のファインチューニングでプラットフォームの安定性やパフォーマンスを向上することができます。
    • スプリングパーチのオフセットでなく、ダンパー/ショックの長さの調整で直接車高を調整するようになりました。
    • 既存セットアップは車高調整が必要になります。
  • リアウィンドウシェーダーのシェーディングエフェクトをアップデートしました。
  • シフトランプが調整されました。

Porsche 963 GTP

  • センタースプリングを 0.0001m 刻みに減らしてレインタイヤのクロスウェイトをより簡単にゼロにすることができるようになりました

Radical SR8

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Radical SR10

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ruf RT 12R

  • (ALL) – 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました! 以下の車両が含まれます:
    • Ruf RT 12R AWD
    • Ruf RT 12R C-Spec
    • Ruf RT 12R RWD
    • Ruf RT 12R Track

Silver Crown

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • ライブビューで視覚的なステアリングフィードバックが発生する可能性がある問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Sprint Car

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • 遠距離カメラでロールバーが不当に表示されてしまう問題を修正しました。

SRX

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Street Stock – Panther

  • 以前に Street Stock とされていた車には Panther という名前が付けられました。独自性が増して、新しい Street Stock クラスの Casino と Eagle にマッチするようになりました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Street Stock – Casino & Eagle

  • NEW CARS!
    • 新しいアスファルトオーバルスポーツカー、Street Stock – Casino および Eagle が購入できるようになりました!
  • Street Stock ほど草の根として根付いたレースはありません。全米の 1/4 とか 1/2 マイルのレーストラック数と同じくらいの様々なバリエーションが Street Stock のルールにはありますが、アメリカの古いストリートカーを使うという共通点があります。レーストラックとルールそして予算に応じて、ストリートカーの内装を剥がして窓を外してロールケージを取り付けた程度のものから、ハイチューンエンジンとサスペンションアップグレードに元となった車体形状に樹脂で作られたボディワークといった純粋なレーシングカーまで、さまざまな Street Stock があります(iRacing の Street Stock は後者で純粋なレーシングカールールで造られています)。具体的なルールに関わらず、ストリートカーを Street Stock にチューニングすることは専用のレーシングカーを購入するよりも費用がかからないだけでなく、ドライバーやメカニックがレーシングカーの基本的な構造やメンテナンスとセットアップを学ぶのにも役立ちます。そして学びこそすべてで、Street Stock はストックカーレースの基礎を学ぶクラスです。
  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!
  • AI ドライバーは両車を使ってレースできます!
  • これらの車両は新しい Street Stock クラスとなりました!
  • Street Stock – Casino および Eagle はiRacing Store から $11.95 で購入できます。

Subaru WRX STI

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

Super Formula Lights

  • フロント最大車高が若干下げられ、空力の正確性が向上しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Super Formula SF23

  • ブレーキ領域の変数は定数になりました。実際の車では調整できません。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • パーツ重量、剛性、マウント属性など一部のダメージ調整を行いました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • ボンネットフードが外れたとき、空のスペースでなく一部の追加エンジンベイコンポーネントが表示されるようになりました。

USF 2000

    iRacing セットアップがアップデートされました。

Williams FW31

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] BMW Z4 GT3

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] Dallara DW12

    iRacing セットアップがアップデートされました。

[Legacy] Ferrari 488 GT3

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010

  • (ALL) – 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました! 以下の車両が含まれます:
    • [Legacy] Mazda MX-5 Cup – 2010
    • [Legacy] Mazda MX-5 Roadster – 2010

[Legacy] Mercedes-AMG GT3

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] NASCAR Nationwide Chevrolet Impala – 2012

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] Pro Mazda

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] Riley MkXX Daytona Prototype – 2008

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

[Legacy] V8 Supercar Ford Falcon – 2009

  • 新ダメージモデルが有効化されて使えるようになりました!

2024s3 リリースノート:

Watkins Glen 6 Hour

iRacing ワトキンスグレン 6時間レースについて発表されました。GTP 4車種、LMP2、GTD 8車種、3クラス合計 13車種の混走耐久レースです。

iRacing Watkins Glen 6 Hour presented by VCO
https://forums.iracing.com/discussion/62921/iracing-watkins-glen-6-hour-presented-by-vco/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2024/06/15(土) 07:00
Timeslot #2 – 2024/06/15(土) 16:00
Timeslot #3 – 2024/06/15(土) 21:00
Timeslot #4 – 2024/06/16(日) 01:00
Timeslot #5 – 2024/06/16(日) 09:00

コース Watkins Glen International – Boot
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
シム内日時 2024/06/23 10:00 AM –
Warm Up/Join待ち 30分
アタッチド予選 2周/8分
レース長 6時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x35 及び以降 x20ごと
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両

IMSAブランディングと思われます。
BOPは1週間前にアナウンスされます。

2024/06/08 最初のBOPについて追記しました:
Acura ARX-06 GTP は月曜登場予定のパッチでフロントの Heave spring deflection が制限されるのを見越した BOP 調整となっています。
2024/06/13 最終BOPで更新しました
GTP Acura ARX-06 GTP -3% power, -2% fuel
BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R GTP
Porsche 963 GTP
LMP2 Dallara P217
GTD Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% power, -1% fuel
BMW M4 GT3 -2% fuel
Chevrolet Corvette Z06 GT3.R -0.5% power, -2% fuel
Ford Mustang GT3 -2% fuel
Ferrari 296 GT3 -1.5% power, -1% fuel
Lamborghini Huraán GT3 EVO -1% power, -2% fuel
Mercedes AMG GT3 2020 -1% fuel
Porsche 911 GT3.R (992) -0.5% power

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

2024 Sebring 12 Hour powered by VCO

iRacing セブリング12時間レースについてアナウンスがありました。
2024 Sebring 12 Hour powered by VCO

開催概要

Timeslot #1 – 2024/03/23(土) 07:00
Timeslot #2 – 2024/03/23(土) 16:00
Timeslot #3 – 2024/03/23(土) 21:00
Timeslot #4 – 2024/03/24(日) 01:00

コース Sebring International Raceway – International
ライセンス要件 Sports Car D 4.0 以上
シム内日時 2024/03/16 09:30 AM –
天気予報 TBD
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 12時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x50 及び以降 x20ごと Stop and Go
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

天気予報

予報であり、必ずこうなる、とタイムラインが設定されているものではありません。また、レーススロットごとに気象変化が異なることも予想されます。スプリットごとには共通の気象変化となります。

車両

IMSAブランディング。BOPは1週間前にアナウンスされます>追記しました>>最終BOP更新しました。

GTP Acura ARX-06 GTP +5kg, -0.5% power
BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R GTP
Porsche 963 GTP
LMP2 Dallara P217
GTD Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% power, -1% fuel capacity
BMW M4 GT3
Ferrari 296 GT3 -0.5% power
Lamborghini Huracan GT3 EVO -1.75% power, -1% fuel capacity
Mercedes AMG GT3 2020 -1.25% power, -1% fuel capacity
Porsche 911 GT3.R (992) -1.5% power

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

Release Notes

2024 シーズン 2 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2024s2 リリースノート:


CARS:

GT3 Class Cars

  • IMSA シリーズの全車両がレインレースに対応しました!
    • Audi R8 LMS EVO II GT3
    • BMW M4 GT3
    • Ferrari 296 GT3
    • Lamborghini Huracán GT3 EVO
    • Mercedes-AMG GT3 2020
    • Porsche 911 GT3 R (992)
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

GTE Class Cars

  • このクラスの全車両で新ダメージモデルが有効化されました!
    • BMW M8 GTE
    • Chevrolet Corvette C8.R GTE
    • Ferrari 488 GTE
    • Ford GTE
    • Porsche 911 RSR

GTP Class Cars

  • このクラスの全車両がレインレースに対応しました!
    • Acura ARX-06 GTP
    • BMW M Hybrid V8
    • Cadillac V-Series.R GTP
    • Porsche 963 GTP
  • コクピットのアンビエントオクルージョンマッピングが改善されました。

LMP1 Class Cars

  • このクラスの全車両で新ダメージモデルが有効化されました!
    • Audi R18
    • Porsche 919

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • NASCAR 規定に準じてトラックごとのギアレシオとレブリミットを更新しました。
  • 一部のウォールに接触した際に一時的にオーバーレブを引き起こしてしまう問題を修正しました。
  • 新ダメージモデルで、特定のダメージ値によってエンジンブロックがボンネットフードを突き破ってしまう可能性があった問題を修正しました。
  • スペキュラーマップをアップデートしてビニールラップを改善しました。
  • タイヤのアンビエントオクルージョンマッピングをアップデートしたので、タイヤ内側が外側よりも暗くなります。
  • ロールバーカメラの位置を少しずらしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends 1987 Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Class Trucks

  • NASCAR スポンサーデカールが 2024 年シーズン版にアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Class Cars

  • 新ダメージモデルで、リアパネルマウントの降伏限界及び破壊限界を引き上げました。
  • NASCAR スポンサーデカールが 2024 年シーズン版にアップデートされました。
  • 2024 規定に準じてリアウィンドシールドをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Rallycross Series Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

TCR Class Cars

  • iRacing と TCR シリーズとのライセンス合意により、このクラスは公式に TCR クラスとなり、各車両の車名に TCR が追加されました!
    • その車両は Audi RS3 LMS TCR, Honda Civic Type R TCR, Hyundai Elantra N TCR, Hyundai Veloster N TCR です。
  • 新ダメージモデルで、破壊後のリバウンドを削減するためにマウント強度を引き下げました。

Acura ARX-06 GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 6速, 7速のシフトライトをアップデートしました。
  • ファイナルドライブのレシオを若干アップデートし、どちらのギアスタックも全体的にギアレシオがショートになりました。
  • エンジンブレーキをアップグレードしました。
  • ブーストカーブ、エンジン冷却、燃費がアップデートされました。
  • ブーストゲインが大幅に増加し、低速ギアの低回転域でのラグが削減されました。
  • オンボードエンジンサウンドを改善しました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Audi R18

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

BMW M4 GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • ドライバーのパドルシフトアニメーションの応答性が向上しました。
  • 特定のディテールレベルでボディパネルが適切に配置されない問題を修正しました。
  • ライトがオフのときにブレーキライトが透明だった問題を修正しました。

BMW M4 GT4

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

BMW M8 GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

BMW M Hybrid V8

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • コクピットでダッシュボードのボタンが正しく点灯しない問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Cadillac CTS-V Racecar

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Chevrolet Corvette C8.R GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Dallara F3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • リペアのバインディングがピットにスタックさせてしまう可能性のあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • 2023シーズン終了後の規定に準じてカーモデルをアップデートしました。
  • 競争相手のピットクルーがピットワゴンの日よけに座っているのが見えることがあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • オンボードエンジンサウンドを改善しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dirt Late Model

  • ピットに牽引された後に非現実的にバウンドする可能性があった問題を修正しました。
  • ロールバーの小さなテクスチャの問題を修正しました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – 追加のリサーチデータによって空力モデルを改善しました。
  • (ALL) – 車両ダメージによる空力ペナルティをアップデートしました。
  • (ALL) – リアアクスルのアートワークをアップデートしました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – 車両ダメージによる空力ペナルティをアップデートしました。
  • (ALL) – リアアクスルのアートワークをアップデートしました。

Dirt Micro Sprint Car

  • NEW CAR!
    • 新しいダートオーバル車両 Dirt Micro Sprint Car が使用できるようになりました!
    • ダートレースラダーに挑戦してみませんか? マイクロスプリントがその最初のステップです。アメリカで最も急速に成長している小型車クラスのひとつであり、この小さくすばしっこいマシンで競うドライバーが将来のスタードライバーがとなる日も来ることでしょう。毎週のウィークリーシリーズでも全米を巡るチャンピオンシップでも、タルサシュートアウトのようなメジャーイベントでも、楽しく、手ごろな価格でレースに出場することができます。マイクロスプリントのレースは主にノースカロライナのミルブリッジスピードウェイなどの小さなコースで行われます。160馬力以上を発生する 600cc エンジンを搭載し、若いレーサーがステップアップに必要なスキルを学ぶのに十分なパワーがありますが、圧倒されるほどではなく扱いやすい車両です。マイクロスプリントにはウィング有無どちらもあり、iRacing でもどちらのタイプも走らせることができます!
    • この車両には、ウイング付きとウィングなしの 2モデルがあります。
  • この車両は iRacing 標準コンテンツに追加され、全てのメンバーに無償で提供されます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Dirt Midget

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Ferrari 296 GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Ferrari 488 GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

FIA F4

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 新ダメージモデルで、サスペンション、ディフューザー、スプリングダンパーのダメージ特性を調整しました。これにより、ヒーリングダメージモードを使用したセッションで生じることのあった問題も修正されます。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ford GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Formula Vee

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Honda Civic Type R

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

HPD ARX-01c

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Kia Optima

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Lamborghini Huracán GT3 EVO

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 「low fuel pressure」メッセージが「low fuel warning」に変更されました。

Late Model Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe – Rookie

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • 空力ドラッグパラメータがアップデートされました。
  • 車高の制限値がアップデートされました。
  • ギア依存のハードウェアシフトライトの問題を修正しました。

Lotus 49

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • タイヤトレッドパターンをアップデートしました。
  • 空力モデルが若干アップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (BOTH) – タイヤトレッドパターンをアップデートしました。
  • (BOTH) – 空力モデルが若干アップデートされました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 新ダメージモデルで、外れたパーツが複製される問題を修正しました。車両パーツの赤ちゃんはどこから生まれるのか、ご両親に聞いてください。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Next Gen Chevrolet Camaro ZL1

  • ロッカーパネルが外れるたびに発生していたアンビエントオクルージョンマッピングの問題を修正しました。

NASCAR Cup Series Next Gen Ford Mustang

  • 現実の NASCAR 2024 シーズンの変更を反映してテクスチャやデカールをアップデートしました。

NASCAR Truck Ford F150

  • 2024 シーズン用にアイデンティティパッケージをアップデートしました。

Porsche 911 GT3 Cup (992)

  • 新ダメージモデルで、ノーズとリアの位置を調整し、バンピングを改善するために強化しました。ノーズの降伏限界及び破壊限界は引き下げました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 車両テクスチャシェーダーをアップデートしました。

Porsche 911 RSR

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Porsche 919

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Porsche 963 GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Porsche Mission R

  • 車両ダメージに基づいて空力特性がアップデートされました。

Radical SR10

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • この車両のタイヤはドライとウェットの両方をサポートします。
  • 回転するタイヤのサイドウォールにはダートのテクスチャが表示されなくなりました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Silver Crown

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

SRX

  • NEW CAR!
    • アスファルト及びダートのオーバル車両 SRX が購入して使用できるようになりました!
  • レジェンドレーサーのトニー スチュアートとレイ エヴァーナムが 2020年7月に Superstar Racing Experience の創設を発表して世界を熱狂させました。そのコンセプトはオールスターレーシングシリーズとシニアゴルフツアーとショートトラックのウィークリーレースの組み合わせです: 夏に舗装・ダートのオーバルが混在する 6週連続開催、多岐に渡るレースチャンピオン達、若手のスタードライバー、プロ相手に栄光を賭ける地元の人気ドライバーもいます。エヴァーナムがゼロから設計して Fury Race Cars で製造された SRX 車両は他に類を見ないストックカーです。700馬力のイルモア V8 エンジンと 1970年代のような大きなスポイラーを搭載するこの車両は、大パワーと低ダウンフォースによって運転はチャレンジングなものとなっています。iRacing の SRX 車両のタイヤは舗装用もダート用も装着されるので、どちらでもお好みのオーバルでレースすることができます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Street Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Formula Lights

  • NEW CAR!
    • 新しいフォーミュラ車両スーパーフォーミュラライツを購入して使用できるようになりました!
  • スーパーフォーミュラライツはトップシリーズのすぐ下のシリーズです。グローバルな F3 レギュレーションをベースとしてきた歴史を持つこのシリーズは 2024 年に、レース史上最も印象的なオープンホイール車両のポートフォリオのひとつであるダラーラの最新車両が加わります。ダラーラ 324 として知られるスーパーフォーミュラライツ車両は、シリーズで 4年間使用された 320 モデルの後継車です。シャシーと空力のアップデートは別として、新車ではシリーズ史上初となるスペックのエンジンを搭載するなど、過去数年から大きな飛躍を見せています。トムスによって開発される1.6 リッター 3気筒ターボのトヨタ TGE33 エンジンは約 275 馬力を発生します。これは世界トップのヤングオープンホイールレーサーのほとんどが最高レベルへと登る道と同じ力量なので過小評価してはいけません!
  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤを選択して使用できます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • AI ドライバーとこの車両で競えます!

Super Formula SF23

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • 車両のリアにコライダーがなかった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

USF 2000

  • 一部のピットクルーメンバーの頭が胴体から離れて浮いているという重大な問題を修正しました。この恐ろしい体験から長期的な被害はまだ報告されていません。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

VW Jetta TDI Cup

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] BMW Z4 GT3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] Dallara DW12

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] Dallara IR-05

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010

  • 新ダメージモデルで、危険なホイールダメージが適切にフラグ付けされずにピットから再スタートできてしまっていた問題を修正しました。

[Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009

  • スーパースピードウェイを走行する場合のスプリングパラメータを調整しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

2024s2 リリースノート:

Development Update February 2024

エグゼクティブプロデューサーの Greg Hill が最新の開発状況として、来たるビルドで登場する新機能・新コンテンツなどについて伝えてくれました。
シーズン 2 / 3月ビルドには改善や新機能に新コンテンツが多数含まれます。雨とともにランドマーク的なビルドになることでしょう。まとめて紹介します。

iRacing Development Update – February 2024
https://www.iracing.com/iracing-development-update-february-2024/
Midseason Dev Update – February, 2024
https://forums.iracing.com/discussion/56014/midseason-dev-update-february-2024/p1

気象システム Tempest – テンペスト – リリース

  • 気象システム Tempest のリリースにより 2024 シーズン 2 = 3月ビルドで雨が降ります。
  • Tempest はこれまでのゲームにはない新しい手法で雨を降らせます。雨のレースで起こり得る多くの物理的環境的要因と、水がコースとタイヤにどう影響するのかを、自然界と同じようにダイナミックにシミュレーションします。
  • ウェットではアスファルトの状態によって路面状況が変わります。粗い路面では水で覆われる前にまず低いところに浸透します。滑らかな路面はタイヤがグリップせずハイドロプレーニングを起こす原因にもなります。通過する車両の多いレーシングラインは摩耗によって滑らかなのでオフラインでグリップを見つける必要があります。
  • オンラインでのウェットレースの前に、まずはテストセッションや AI とのセッションでの走行をおすすめします。完全に動的に変化する現実世界をベースとした予報から天候を生成したり、静的で変化しない天候や、天候状況をタイムラインで設定することもできます。13週にはこの天候を体験できる Unrank レースも開催されます。
  • 基本的に、Tempest はすべてのシリーズに展開されます。ただし、実際に雨が降るシリーズは限定され、その中でも特定の週のみです。
  • 雨が降る可能性があるシリーズでも、実際に雨が降るかどうかは Tempest の動的な予報システムによって異なり、サーキットの過去の天候記録にも関連付けらています。雨が降りそうな空でも降らなかったり、降りそうになかったのに風が嵐を呼ぶこともあるかもしれません。ただしどのスプリットも同じ天候となります。
  • iRacing スポッター/クルーチーフは天候変化を常に知らせてドライバーをサポートします。友人にスポッターを頼んで気象レーダーや他チームの動向を教えてもらい、適切なタイミングでタイヤ交換を決断することができます。
  • Tempest の最初のリリースでウェットレースに対応する車両: GT3, GTP, LMP2 の 11台 + Ray FF 1600, Toyota GR86, FIA F4。今後のパッチやビルドを通じて拡大されます。ロードカテゴリのすべてのサーキット(Rovalも含む)が、最初のリリースからウェットレースに対応します。
  • グラフィック的には技術面や VFX のアーティストとレンダリングチームと物理エンジニアの連携が必要で、水は単にシェーダーで描かれるのではなく、水たまりや路面から吸い上げられる水にタイヤから飛ばされる水はすべて物理的にシミュレートされます。


新コンテンツ

サーキット

  • Misano World Circuit Marco Simoncelli ミサノ サーキット
  • Algarve International Circuit (Portimao) アルガルヴェ(ポルティマオ)サーキット
  • Millbridge Speedway ミルブリッジ スピードウェイ(0.25マイルダートオーバル)



車両

  • Dallara 324 (スーパー フォーミュラ ライツ, ユーロフォーミュラオープン) クラス C
  • Micro Sprint 小型ルーキーダート車両 (全メンバー無償)
  • SRX cars (アスファルト & ダート) クラス D
  • NASCARシリーズ開始と共に 2024年次アップデートをフォロー
  • NASCARトラックは空力解析を経て6月ビルドで大幅アップデート予定
  • NASCAR Xfinity & トラックのフォードマスタングパッケージに 2024年次アップデートを予定
  • Dallara IR18 の INDYCAR 2024年次アップデートを予定

ドライバーライセンス構造のアップデート

  • ロードライセンスを Open Wheel と Sports Car に分離します。
    ※iRacingの絵では Formula と Sports Car となっていますが実際のところ Openwheel か否か/フェンダー有無 という分かれ方とのこと。
  • はじめはどちらも同じロードレーティングで分離され、レースを経ることでドライバーレーティングとして最適化されます。

参考:

新人 iRacer ガイド機能

  • 新人iRacerの初期体験の向上を目指した新機能でインタラクティブな UI が最初のステップを案内します。
  • 最初はレースカテゴリの選択から始まり、コントローラ設定、最終的には AI ベースのドライビングとレーシングシナリオをガイドします。
  • これを行うには、UI 左下の Settings から「Show New Racer Onboarding」をオンに切り替えます。

iRacing UI オーバーホール

  • Web チームとデザインチームによってシーズン 2 から UI ランチャーのオーバーホールが始まります。
  • 最初の変更は UI ナビゲーションを大きなカテゴリに分割するラッパーの追加で、ライセンスの見栄えが変わります。
  • 現在のモーダルベース UI から、ハブを持ちより階層化された UI へと段階的に移行します。次に同じデザインパターンでシリーズエリアを作り直します。

4 コースが標準コンテンツに

  • Motorsport Arena Oschersleben
  • Snetterton Circuit
  • Circuit de Lédenon
  • Winton Motor Raceway

3D 縁石適用コースの拡大

  • 新サーキットのミサノとアルガルヴェに3D 縁石
  • セブリングとフジにも追加される予定。

将来の新コンテンツ・プロジェクト・etc.

  • Circuito de Navarra ナバラサーキット
  • Sachsenring Circuit ザクセンリンクサーキット
  • Oswego Speedway オズウィーゴスピードウェイ(ダート&アスファルトオーバル)
  • イギリスで 2サーキットをスキャン予定
  • スパのアップデートにも着手予定
  • NASCARとのパートナーシップ強化
    • iRacingのサービス初期からNASCARは素晴らしいパートナーであり多くのNASCARコンテンツがありました。
    • コースを最新に保つために最善を尽くしてきたがさらに改善するためのNASCARリマスタープロジェクトで、成果をiRacingとコンソール向けNASCAR ’25の両方にもたらして相乗効果を得られるようにしていきます。
  • 2024年から2025年にかけて耐久シリーズを大幅に強化する。最適化によって現在の11車種から拡大していくための準備も整っています。
  • スーパーカーのアップデートやオーストラリアでの他のエキサイティングなことにも取り組んでいます。
  • レースカーについて衝撃的な出来事も起こりそうですが驚かすにはまだ早すぎます。
  • 過去のアップデートでも述べていたとおり、シム UI の再構築にも取り組んでいる。
    • この再構築では Noesis UI フレームワークをシムに統合します。キーとなる作業やデータモデルの設計と実装は完了しています。
    • 残る作業はエンジニアリングと同レベルのチャレンジはないものの、20年間使った UI を 1つずつやり直すために多くの労力が必要です。今年後半には、新しい UI を楽しめそう。

  • キャリアモードが順調に進行中。
    • デザインチームは仕様を完成し、バックエンドエンジニアリングチームと連携して、複雑で高度なシステムにサービス提供するためのデータモデルを構築。
    • キャリアモードの実装には 2025年までかかる予想だが、その過程で UI や関連システムでキャリアモードに隣接する領域に、的を絞った改善を段階的に加えていく予定。
  • レインプロジェクトの取り組みによって、煙などの既存のエフェクトも新しいアイデアと現代的なレンダリングテクニックで刷新していく計画です。
  • オーバルリフレッシュのフェーズ2は進行中。リリースが近くなればより多くの情報が共有される予定。

iRacing Daytona 24


iRacing デイトナ24時間レースについてアナウンスがありました。GTP, LMP2, GTD の 3 クラス耐久チームイベントです。

iRacing Presents The Daytona 24
https://forums.iracing.com/discussion/53748/special-event-2024-daytona-24-powered-by-vco/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2024/01/20(土) 07:00
Timeslot #2 – 2024/01/20(土) 16:00
Timeslot #3 – 2024/01/20(土) 21:00
Timeslot #4 – 2024/01/21(日) 01:00

コース Daytona International Speedway – Road Course
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
シム内日時 2024/01/27、13:00
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 24時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x100 及び以降 x20ごとにSTOP & GO
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両/クラス

BOPは1週間程度前に発表>追記しました>最終版に更新しました

GTP Acura ARX-06 GTP -2% Fuel, -2.25% Power, +10kg
BMW M Hybrid V8  
Cadillac V-Series.R GTP -1% Fuel, -0.75% Power
Porsche 963 GTP -3% Fuel, -2.25% Power
LMP2 Dallara P217  
GTD Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% Fuel, -1.75% Power
BMW M4 GT3 -1.5% Power
Ferrari 296 GT3  
Lamborghini Huracan GT3 EVO -1% Fuel, -1.75% Power
Mercedes AMG GT3 2020 -1% Fuel, -2% Power
Porsche 911 GT3.R (992) -1% Fuel, -1.75% Power

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

Release Notes

2024 シーズン 1 パッチ 2 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね


このパッチリリースで 2024 シーズン 1 リリースの様々なアップデート、修正や改良を行いました。これには 2024 シーズン 1 コースの大幅なパフォーマンス改善の第2弾が含まれています。

iRACING:

Cart

  • 登録しようとしているセッションに必要なコンテンツを所有していない場合の処理フローを改善しました。

Hosted Races

  • ホストセッションの画面でユーザーの「See Full Profile」ボタンクリックすると、ユーザーのプロフィールでなくセッション情報画面が表示されていた問題を修正しました。

Car & Track Info

  • 車両やコース画面の「Find Session」タブからマルチクラスのホストセッションに登録しようとするとき、セッションが見つからなくなる問題を修正しました。

Results & Stats

  • 「Series Stats & Standings」でロゴ列の画像が修正されました。

Series List

  • 「Race Guide」表示の「Full Series Page」ボタン(リンク)の位置揃えを修正しました。

SIMULATION:

Graphics

  • 樹木テクスチャの処理に大幅な変更を加えました。SpeedTree テクスチャがテクスチャのトスアルゴリズムに追加されました。少ないビデオメモリで実行されている場合、他のオブジェクトに加えて SpeedTree テクスチャもダウングレードされるようになりました。これによりビデオメモリが少ない環境でフレームレートが向上します。
    • すべての新コースで SpeedTree システムが使われています。
  • SSR について、SSAO が有効なときに SSR を無効としてセッションをロードしたあと、SSR を Low で有効化するとシミュレーションがクラッシュする問題を修正しました。

Audio

  • 鋸歯やランブルストリップ、縁石のサウンドが改善されました。

CARS:

GT3 Class Cars

  • ガレージ画面のトラクションコントロール (TC) のツールチップをアップデートしました。

GTP Class Cars

  • 新ダメージモデルで、ホイールやノーズの破壊限界を引き下げるなど、クラス全体のバランスを改善するためのチューニングを行いました。

LMP2 Class Cars

  • 新ダメージモデルで、ホイールやノーズの破壊限界を引き下げるなど、クラス全体のバランスを改善するためのチューニングを行いました。

LMP3 Class Cars

  • 新ダメージモデルで、ホイールやノーズの破壊限界を引き下げるなど、クラス全体のバランスを改善するためのチューニングを行いました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (Gen 4 Cup) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • GT3 Class BoP: エンジントルクを若干引き下げました。
  • 新ダメージモデルのチューニングを行い、ノーズが外れるようになりました。

Lamborghini Huracán GT3 EVO

  • GT3 Class BoP: エンジントルクを若干引き下げました。
  • グラフィックオプションでステアリングホイール表示を無効にしていても非表示とならない問題を修正しました。

Lotus 79

  • Autodromo Internazionale del Mugello 用の iRacing セットアップが追加されました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • 新ダメージモデルで、特定のカメラ距離で外れるパーツが浮いて見える問題を修正しました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (Pro 2 Truck) – 新ダメージモデルで、特定のカメラ距離で外れるパーツが浮いて見える問題を修正しました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • トラクションコントロール (TC) ライトが適切に点灯していなかった問題を修正しました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (Modified – SK) – 新ダメージモデルで、バンパーの形状と剛性を改善しました。バンプするのに完璧なバンパーです。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • 新ダメージモデルで、特定のカメラ距離でのサスペンションの問題を修正しました。

Sprint Car

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

[Legacy] Pro Mazda

  • Nürburgring Nordschleife 用の iRacing セットアップを追加しました。

TRACKS:

Autodromo Internazionale del Mugello

  • タイヤウォールを調整してレンダリングパフォーマンスを改善しました。
  • 一部のタイヤウォールが両面オブジェクトでなく、後ろから見ると見えなくなる問題を修正しました。
  • 樹木モデルについていくつかの最適化を行いました。

Chicago Street Course

  • (2023 Cup) – DRS ゾーンが追加されました。

Okayama International Circuit

  • 樹木ウォールのテクスチャをアップデートしました。

アンチロックブレーキとトラクションコントロール

2024 シーズン 1 ビルドでは GT3・GTP の 2クラスでアンチロックブレーキ(ABS)とトラクションコントロール(TC)についてテーブル/マップの変更がありました。

2024 Season 1 Release Notes [2023.12.05.04] – Cars
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/06/release-notes-2024s1-cars/

  • TC と ABS のテーブルが大幅に更新されました。
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC と ABS の変更に応じて最適化されることはありません。

GT3

特に GT3 クラスについて、アンチロックブレーキ(ABS)とトラクションコントロール(TC)の設定値は、その位置によってリニアに変更されるものではなく、ドライ用/ウェット用の設定マップの切替である、とフォーラムコメントで説明されています。公開されている車両マニュアルも記載内容は以前のビルドでのものですから、そこからも変更があるように見受けられます。

以下、表にまとめました。なお、以前のビルドから引き続き、車種によっては効果の大小が逆向きだったり、OFF となる位置が異なったりします。

(RECOMMEND*=まずはこの値から)

ABS:

※ホイールロックに対して敏感に ABS が介入するとロックは減りますが介入しすぎると制動距離が伸びてしまう可能性があります。

CAR DRY WET OFF RECOMMEND*
Audi 1-6 7-11 12 3
BMW 1-6 7-11 12 3
Ferrari 2-7 8-12 1 4
Ford 1-6 7-11 12 3
Lamborghini 1-6 7-11 12 3
McLaren 1-6 7-11 12 3
Mercedes 11-6 5-1 12 9
Porsche 1-6 7-11 0 3

TC:

※ホイールスピンに対して TC が積極的に介入するとリアタイヤの磨耗は減りますが加速が鈍る可能性があります。

CAR DRY WET OFF RECOMMEND*
Audi 1-6 7-11 12 3
BMW 1-5 6-9 10 3
Ferrari 2-7 8-12 1 4
Ford 1-3     2
Lamborghini 1-6 7-11 12 3
McLaren 2-6   1 4
Mercedes 11-6 5-1 12 9
Porsche 1-6 7-11 0 3

LamborghiniのTCを例に挙げると、以前のビルドで 11 が好みだった場合、現ビルドでの設定値は 3 です。おすすめは 1-4 で、5-6 はかなり SAFETY な設定です。

Lamborghini

GTP

TC システム全体が見直されましたが、GTP クラスでの変更はもう少し単純で、現時点ではドライ/ウェットの区別がありません。とはいえ今後の最適化によって、より高い設定値はウェット用としてより積極的な介入のために予約されている状況、とのこと。

調整のスタートポイントとして推奨される 2024 シーズン 1 の新しいベースラインセットアップでの TC 設定値を以下の表にまとめました(TC slip=3/TC gain=2)。ただし、TC システム自体がより効率的になったため、より積極的な介入を試してみるのもあり、とされています。なお、GTP クラスの TC 設定 2項目は車種によってダッシュボードでの表示名などが異なります。※セットアップ項目名との整合性はとれていないようです…

2024 シーズン 1 baseline TC

CAR TC slip *DASH (感度) TC gain *DASH (介入量)
Acura 3 *TC1 MAP 2 *TC2 MAP
BMW 3 *TC1 2 *TC2
Cadillac 3 *TC A 2 *TC B
Porsche 3 *TCLO 2 *TCLA

ACURA (ブラックボックスやガレージでは TC Slip=TC2ですがダッシュボードではTC1 MAP)

Release Notes

2024 シーズン 1 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2024s1 リリースノート:


CARS:

GT3 Series Cars

  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
  • ABS パラメータがアップデートされました。
  • TC と ABS のテーブルが大幅に更新されました。
    ※参考: 2024s1: GT3・GTPクラスのTC/ABSマップ変更について
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC と ABS の変更に応じて最適化されることはありません。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • クラスの BoP をファインチューニングしました。
  • IMSA シリーズ車両のヘッドライト色が調整されました。
  • 全車のiRacingセットアップがアップデートされました。

GTP Series Cars

  • クラスの BoP をファインチューニングしました。
  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC の変更に応じて最適化されることはありません。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • ヘッドライトを改善してより LED を模倣する色になりました。
  • 全車のiRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Cars (Gen 6)

  • この車両で新ダメージモデルが使用できるようになりました!

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • 新ダメージモデルのチューニングを行いました: ノーズ, フロントフェンダー, リアの破壊限界引き下げ、リアフードマウントの破壊限界引き上げと剛性引き下げ
  • 新ダメージモデルで、カメラ距離によって誤って部品が消えることがあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Series Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Series Trucks

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Series Cars

  • 新ダメージモデルで、一部のコリジョンモデル形状をアップデートし、車両ボディとより適合するようになりました。
  • UI 用モデルのシェーダーをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • コリジョンモデルがフィジクスのそれよりも大きく、ホイールtoホイールのレースで意図せぬ接触が発生していた問題を修正しました。
  • ウィンドシールドのロゴをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Cup Series Cars

  • この車両で新ダメージモデルが使用できるようになりました!

Acura ARX-06 GTP

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: エンジントルクがわずかに増加、ダウンフォースがわずかに増加
  • オフィシャルペイントスキームを除いて HPD ロゴが HRC ロゴに置き換えられました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (Gen 4 Cup) – NASCAR シリーズのアートワークが適用されました。
  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Aston Martin Vantage GT4

  • パドルシフトのアニメーションが追加されました。

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • NEW CAR!
  • Audi R8 LMS EVO II GT3 を購入して使用できるようになりました!
    • Audi R8 LMS は 2022年シーズンに向けて 2回目のアップデートを受け、Audi R8 LMS Evo II が登場しました。前世代の Evo I と同様、Evo II の新車を購入することも前世代からのアップグレードキットとして購入することもできます。主な改良点はリアウィングで増加したダウンフォース、新しいエンジンインテークシステム、 4ウェイ調整ダンパーです。R8 LMS Evo II は最初のシーズンから速いペースを見せ、世界中で R8 LMS GT3 エントラントの成功を長く続けることができました。バサースト12時間での予選 1-2-3 や DTM での 3勝とマニュファクチャラーズタイトル獲得がハイライトです。この車は 2023 年も世界中の GT3 スプリント & 耐久レースで上位の常連となりました。
  • Audi R8 LMS EVO II GT3 の購入は iRacing Store から!
  • AI レースで使用できます。
  • 新ダメージモデルが使用できます!

BMW M4 GT3

  • キャンバーとリアトゥ調整幅をわずかに更新しました。キャスターの調整はなくなりました。
  • 新ダメージモデルで、縁石に当たるのを改善するためにノーズフレームとスプリッターの形状をアップデートしました。また、ダメージを負った際にブレーキライトが適切に取り外されない問題を修正しました。ハイビームヘッドライトはロービームヘッドライトから分離されました。
  • ドライバーのパドルシフトアニメーションが追加されました。

BMW M8 GTE

  • ヘッドライトを点灯した夜間にコクピットビューを表示していてコーションが発生するとシミュレータがクラッシュする可能性のある問題を修正しました。

BMW M Hybrid V8

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: ダウンフォースをわずかに減少、総重量が増加
  • 旧ダメージモデルが使用された場合のタイヤのアートワークの問題を修正しました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: ダウンフォースをわずかに減少、ドラッグがわずかに増加、総重量がわずかに増加

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • カメラ距離によって部品が消えたり表示されたりすることのあった問題を修正しました。

Dallara F3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car

  • ウィングが視覚的にちらつく問題を修正しました。

Dirt Street Stock

  • 新ダメージモデルで、サスペンションのダメージモデルをアップデートしました。

Dirt Modified

  • (BOTH) – 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Ferrari 296 GT3

  • キャンバー調整幅がわずかに調整されました。

FIA F4

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ford GT GT2 / GT3

  • (GT3) – トラクションコントロールの ON/OFF スイッチがガレージ画面とブラックボックスの両方からなくなりました。代わりに、他の GT3 車両と同じように 5秒間の TC Disalbe (TC 無効化) ボタンが使えるようになりました。
  • (GT3) – クラスのバランスのため、空気抵抗がわずかに減少しました。
  • (GT3) – ディファレンシャルロックがわずかに強化されました。
  • (GT3) – キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。

Ford Mustang FR500S

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Formula Renault 3.5

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • ピットでタイヤがスタックする一部のレンダリング問題を修正しました。

HPD ARX-01c

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • AI レースで使えるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lamborghini Huracan GT3 EVO

  • 2024 シーズン 1 に向けて車両パラメータがアップデートされました: 空力マッピング、サスペンション運動学、ステアリングスピード、車両重量軽量化
  • エンジンブレーキがわずかに削減されました。
  • 加速時にディファレンシャルがよりロックするようになりました。
  • スロットルペダルマッピングは現実世界からの新情報に一致するように反転されました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされ、パドルシフトアニメーションが追加されました。
  • ガレージ画面が調整され、すべてがスクロールせずに表示できるようになりました。分離されたダンパータブが追加されました。
  • アンチロールバーサイズの選択肢はフェーズアウトし、より調整可能なシングルバーとなりました。これにより複数の部品で共有される冗長なレートがなくなります。

Late Model Stock

  • ウィンドシールドのバナーロゴがアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe – Rookie

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 49

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 残念ながらこのリリースではまだ新ダメージモデルが有効化されません。
    • 最終テスト中にいくつか問題が発生したため、この車両への新ダメージモデル搭載は延期せざるを得ません。さらにテストを行ったあとで、パッチにてリリースする予定です。
  • フロントとリアで使用できるスプリングレートの幅が増えました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 残念ながらこのリリースではまだ新ダメージモデルが有効化されません。
    • 最終テスト中にいくつか問題が発生したため、この車両への新ダメージモデル搭載は延期せざるを得ません。さらにテストを行ったあとで、パッチにてリリースする予定です。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (BOTH) 新ダメージモデルが使用できるようになりました!

McLaren MP4-12C GT3

  • 2024 シーズン 1 リリースに向けて車両パラメータがアップデートされました: エンジントルクがわずかに減少、ドラッグがわずかに減少、ダウンフォースがわずかに増大
  • キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされ、パドルシフト、ブレーキ、アクセル、シェイク、のアニメーションが追加されました。

Mercedes-AMG W12 E Performance

  • 車両ペイントスキームがアップデートされました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • 新ダメージモデルで、フロアの抵抗がわずかに増えました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • リアトゥ調整幅がわずかに調整されました。

Porsche 963 GTP

  • 2024 シーズン 1 リリースに向けて車両パラメータがアップデートされました: ダウンフォースがわずかに増加

Radical SR10

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • 新ダメージモデルで、ホイールとアクスルのダメージパラメータが調整されました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • リアビューミラーが最優先になりました。

SCCA Spec Racer Ford

  • 新ダメージモデルのテクスチャがアップデートされました。
  • 特定のカメラ角度でタイヤのトレッドが透明になる問題を修正しました。

Silver Crown

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Skip Barber Formula 2000

  • タイヤサウンドが改善しました。

Street Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Formula SF23

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • エンジンブレーキが減少し、より現実の車両とマッチするようになりました。
  • ピットレーンで前転してしまう可能性のあった問題を修正しました。

USF 2000

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 浮き上がるブロウオーバーの演算がアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Truck Chevrolet Silverado – 2008

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • バンプドラフトを向上するためにノーズとリアバンパーのパラメータがアップデートされました。
  • UI 用モデルがアップデートされました。

[Legacy] Porsche 911 GT3 Cup (991)

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

2024s1 リリースノート:

2023 Petit Le Mans

プチルマンについて発表されました。3クラス 12車種での10時間耐久レースです。
https://forums.iracing.com/discussion/48630/2023-iracing-petit-le-mans-powered-by-vco/p1

スロット 日時
#1 2023/10/07(土) 07:00
#2 2023/10/07(土) 16:00
#3 2023/10/07(土) 21:00
#4 2023/10/08(日) 01:00
コース Road Atlanta
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2023/10/14
10:55 AM セッション開始
Warmup/Join待ち 30 分
Qualify レースセッション Join後開催
2周, 8分
Race 10時間
天候 ダイナミックウェザー・ダイナミックスカイ
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
Stop&Go 50インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし
フィールドサイズ 45台

2023/09/28 BOP追記しました

class cars BOP
GTP Acura ARX-05 GTP -1% fuel capacity
BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R GTP +5kg
Porsche 963 GTP -1% fuel capacity
LMP2 Dallara P217
GTD Audi R8 LMS GT3
BMW M4 GT3 -1% power, -1% fuel capacity
Ferrari 296 GT3 -1% power, -1% fuel capacity
Lamborghini Huracán GT3 EVO
Mercedes-AMG GT3 2020 -1% power, -1% fuel capacity
Porsche 911 GT3 R -1% power, -1% fuel capacity

Release Notes

2023 シーズン 4 パッチ 1 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね


このパッチで 2023 シーズン 4 リリースの様々なアップデートと修正を配信します。

iRACING:

Paint Shop

  • Paint Shop で車を切り替えるときにフリーズしたり動作が非常に遅くなることがある問題を修正しました。

SIMULATION:

Race Servers

  • ドライバーのビデオメモリ使用量がスライダー設定を超えると Open Practice から Race へとレースサーバーが切り替わるときにシムがクラッシュすることがあった問題を修正しました。

Tires

  • オフトラック部分の地表パラメータでタイヤの相互作用を調整しました。

Audio

  • WindowsCoreAudio は XAudio 2.9 で必須となったので app.ini ファイルの disableWindowsCoreAudio エントリーを削除しました。
    • アップデート後にシムを起動すると、そのあとで自動的に削除されます。

CARS:

GTP Cars

  • 一部のリアビューカメラポータルのアスペクトレシオが適切でなかった問題を修正しました。

Aston Martin DBR9 GT1

  • 新ダメージモデルで、ボンネットフードの破壊限界を調整しました。

Acura ARX-06 GTP

  • UI 用の画像をアップデートしました。

Ferrari 296 GT3

  • 遠景用のミラーがアップデートされました。
  • いくつかのアートワークのアップデートや修正を行いました::
    • タイヤがちらついたり他のオブジェクトの前で描画されることがあった問題を修正しました。
    • 特定の視野角でコクピットのウィンドウガラスが白くる問題を修正しました。
    • ワイパーが取り付けられました。
    • シャシーの白い色相をアップデートしました。
    • UI用画像がアップデートされました。
    • アンビエントオクルージョンテクスチャがアップデートされました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • この車のドライバーモデルについてステアリングホイールが最大回転角のときに Tポーズとなることがあった問題を修正しました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • 新ダメージモデルで、フロントバンパーがゴーストメタルでできていた問題を修正しました。固体オブジェクトとなり、その前にあるものに適切に激突するようになりました。

Porsche 963 GTP

  • 車両クラスのバランス調整として燃費を若干調整しました。

Super Formula SF23

  • 車両ルール情報が追加されました。
  • ピット作業中に給油していたのを修正しました。
  • 遠景カメラでリアウィングライトが外れて表示されることがあった問題を修正しました。

TRACKS:

Circuit de Lédenon

  • 多くのアートワークをアップデート、修正しました:
    • カメラ距離が切り替わるときに樹木やトラックなど一部のオブジェクト表示がポッピングしていた問題を改善しました。
    • フェンス広告が追加されました。
    • 一部擁壁を追加してそれに合わせて地形を造形しました。
    • 中央の樹木をアップデートしました。
    • 地形の詳細テクスチャがアップデートされました。
    • トラックマーシャル用の小屋をアップデートしました。
    • 浮いていた樹木を再配置しました。

Circuit Zandvoort

  • 一部の縁石サウンドが誤っていた問題を修正しました。
  • ピット入口のボラードのフィジクスを改善しました。
  • 多くのアートワークをアップデート、修正しました:
    • ピットガレージビルが浮き上がって表示される問題を修正しました。
    • ピットウォール表面がチラつく問題を修正しました。
    • 様々なトラック路面、ダート、地形のエッジテクスチャがアップデートされました。
    • ピットウォールテクスチャがチラつく問題を修正しました。
    • 一部のキャッチフェンスをアップデートしました。
    • ピット入口フェンスが壁を突き抜けていた問題を修正しました。
    • 特定のカメラ距離でグランドスタンドの表示に問題があったのを修正しました。
    • フラッグポールをアップデートしました。
    • マーシャル用の小屋にセーフティケージが接地され、番号と標識をが再配置しました。
    • 盛り土プラットフォームを追加しました。
    • トンネル入り口と周辺に街灯を追加しました。
    • ごみ回収箱をアップデートしました。
    • コースをきれいに保つために様々なごみ回収箱が配置されました。
    • 一部の浮きあがっていた環境オブジェクトを接地させました。
    • ピットビルの屋根に発生するブルームを修正しました。
    • コース外の様々な建物をアップデートしました。

Kern County Raceway Park

  • 伝説のフラッグマン、バーニーがダートコースにフラッグブースを持ち込みました!
  • ピットエリア付近にキャッチフェンスが追加されました。
  • ターン 3 付近の様々なウォールをアップデートしました。

Release Notes

2023 シーズン 4 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2023s4 リリースノート:


CARS:

GT3 Cars

  • このクラスの新ダメージモデルで様々な改良を行いました。これらの変更でクラス内の車両ダメージを標準化することを目的としています。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • シーズン 4 リリースに向けてクラス全体で燃費のバランス調整を行いました。
  • IMSA と同じナンバーボードが実装され、カスタムペイント作成が簡素化されました。

GTE Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

GTP Cars

  • 空力モデルをアップデートしました。
  • このクラスの新ダメージモデルで様々な改良を行いました。これらの変更でクラス内の車両ダメージを標準化することを目的としています。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • ビデオカメラポータルの寸法・FOVがアップデートされました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • ディテールページに車両スペックが追加されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Cars

  • NASCAR 1987 車両クラスは NASCAR Legends にリネームされました。
  • 新ダメージモデルでノーズ、フェンダー、フロントホイール、ボディパネルの破壊限界を引き下げました。
  • ホイールが外れてテザーでのみ接続された状況においてバウンスしすぎるのを防ぐためにタイヤ属性をアップデートしました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Series Trucks

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Cars

  • このクラスで新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Touring Cars

  • オフィシャルな TCR デカールが追加されました。

Acura ARX-06 GTP

  • 新車の登場です!
    • Acura ARX-06 GTP が利用できるようになりました!
    • IMSA WeatherTech SportsCar Championship の新しい GTP レギュレーションで製造された Acura ARX-06 は、DPi 規程で 5年間レースした ARX-05 に変わって 2023 デイトナ 24時間レースでデビューしました。アキュラはオレカとのパートナーシップを継続して新車を製造し、Meyer Shank Racing with Curb-Agajanian と Taylor Racing with Andretti Autosport でデビュー、1-2 を飾って歓声を受けました。ARX-06 が搭載するエンジンは前モデルよりも小型な 2.4L ツインターボ V6 エンジンですが、 670馬力以上を発生します。他の GTP カーと同様、重量は 1,030kg で 50kW ハイブリッドシステムを搭載しています。
    • Acura ARX-06 GTP の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=170
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (Gen 4 Cup) – AI レースで使用できます!
  • (BOTH) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Audi 90 GTO

  • AI レースで使用できます!

BMW M Hybrid V8

  • 2023 シーズン 4 のクラス内バランスとして最低重量を 5kg 増加させました。
  • ダッシュボードの一部ビジュアルをアップデートしました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • 燃料デルタディスプレイがアップデートされました。
  • テレメトリーボックスのライトが接続されました。
  • ドライバーのシフト操作アニメーションがアップデートされました。
  • 外部コクピット照明のマイナーな問題を修正しました。

Dallara F3

  • 新ダメージモデルでほとんどのボディパネルの破壊限界が引き下げられました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacing セットアップが追加されました。

Dallara IR18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • 新ダメージモデルで様々な改良を行いました。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。

Dirt Late Model

  • (ALL) – 周囲の車両で描画されるタイヤ回転方向の正確性を改善しました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Midget

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Modified

  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – 周囲の車両でルーフウィングが消えたり正しくアニメーションされない問題を修正しました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Street Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt UMP Modified

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ferrari 296 GT3

  • 新車の登場です!
  • Ferrari 296 GT3 が利用できるようになりました!
    • フェラーリの最新 GT3 マシンの 296 GT3 は IMSA WeatherTech SportsCar Championship や主要な世界選手権で 2023 年シーズンに合わせてデビューしました。2020年にデビューした 488 GT3 Evo の後継モデルであり、クルーによるセットアップ変更が容易になったりダウンフォースが大幅に増加するなど前モデルの成功を踏まえて設計されました。公道モデルと同形式の V6 エンジンは 2.9L で 600 馬力を発生します。デビュー戦となったデイトナ 24時間レースでは IMSA GTD 及び GTD Pro クラスで 4台が出場、その数か月後のニュルブルクリンク 24時間レースでは勝利を収めました。
    • Ferrari 296 GT3 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=173
  • Ferrari 488 GT3 Evo 2020 を 30日以内に購入していた場合には全額を、180日以内の購入だったらその 50%を、iRacing Credit で返金されます。
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

Ferrari 488 GTE

  • ブレーキバイアスノブの回転方向が逆だったのが修正されました。

FIA F4

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ford Mustang FR500S

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Formula Renault 3.5

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Formula Vee

  • ステアリングホイールのナットを締めました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Late Model Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • (Legends, Dirt, & Rookie) – 様々な車両テクスチャをアップデートしました。
  • (Legends, Dirt, & Rookie) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • 新ダメージモデルで様々な改良を行いました。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • ドライバー側サイドミラーの順位を上げるようミラーポータルの優先順位を調整しました。
  • 車外用ギヤシフトサウンドの問題を修正しました。
  • シフトライトの外部ハードウェアが適切にマッチしていなかった問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 49

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • タイヤパラメータを調整しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • Paint Shop でマッドフラップが表示されるようになりました。
  • ダートトラックでの磨耗率がアップデートされました。
  • 冷却水とオイルのクーリングについて改善しました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (ALL) – Paint Shop でマッドフラップが表示されるようになりました。
  • (ALL) – ダートトラックでの磨耗率がアップデートされました。
  • (Pro 2 Truck) – 冷却水とオイルのクーリングについて改善しました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • 2023 シーズン 4 のクラス内バランスとして重量とダウンフォースを増加、エンジントルクとドラッグを引き下げ、燃費をファインチューニングしました。
  • 空力パラメータ、リアサスペンションジオメトリ、タイヤ温度についてファインチューニングしました。
  • エンジンブレーキが削減されました。
  • テレメトリボックスのライトが追加されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – 新ダメージモデルが有効化されました!
  • (BOTH) – iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Pontiac Grand Prix – 1987

  • 新車の登場です!
    • NASCAR Classic Pontiac Grand Prix – 1987 が利用できるようになりました!
    • Petty Enterprises, Blue Max Racing, RahMoc Enterprises, McDuffie Racing の Pontiac Grand Prix は 1987年の NASCAR Cup Series に少数ながら強力なドライバーラインナップで出場していました。Rusty Wallace は 2勝を挙げ 9回の TOP5 でランキング 5位、Richard Petty も 9回の TOP5 で自身最後のトップ10となるランキング 8位を獲得しました。
    • NASCAR Classic Pontiac Grand Prix – 1987 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=175
    • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

NASCAR Truck Chevrolet Silverado

  • ドライバーアニメーションを新しいブレンディングシステムを使ってアップデートして、アニメーション間の繋がりがスムーズになりました。

NASCAR Xfinity Ford Mustang

  • 実際の車両に合わせてフロントの MUSTANG レタリングを取り除きました。

Nissan GTP ZXT

  • AI レースで使用できます!

Porsche 911 GT3 R (992)

  • ダメージを負うとヘッドライトフレアが一方向にしか現れなかった問題を修正しました。
  • 一部のテレメトリボックスライトが追加されました。

Porsche 963 GTP

  • 新車の登場です!
    • Porsche 963 GTP が利用できるようになりました!
    • 5年間のトップレベルのプロトタイプレース休止を経て、2023年 IMSA WeatherTech SportsCar Championship の GTP クラスに新型 963 でポルシェが復帰しました。Multimatic と提携して製造した 963 シャシーは Porsche Penske Motorsport と共に 2023 デイトナ 24時間レースでデビューを果たしてから、さらに多くのチームが採用し始めています。ペンスキーの Mathieu Jaminet と Nick Tandy は IMSA 出場 3戦目の Long Beach で初勝利を挙げました。4.6L ツインターボ V8 の 9RD エンジンは 670馬力以上を発生します。他の GTP カーと同様、車体重量は 1,030kg で 50kW ハイブリッドシステムを搭載しています。
    • Porsche 963 GTP の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=174
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

Radical SR10

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • オンボードエンジンサウンドが改良されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Silver Crown

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Skip Barber Formula 2000

  • オンボードエンジンサウンドが改良されました。

Street Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Super Formula SF23

  • 新車の登場です!
    • Super Formula SF23 が利用できるようになりました!
  • レース中にはオーバーテイクシステムが使用できます。
    • スーパーフォーミュラ 2023 シーズンにデビューした SF23 は Dallara が日本のプレミアオープンホイールシリーズ向けに製造した 3世代目の車両です。
      その見た目からも SF23 はより多くのオーバーテイクを生み出すための新しい空力設計がうかがえます。
      サステナビリティの観点から、新しい天然素材によって原材料及び製造における二酸化炭素排出量が 75% 削減した新しい設計となり、装着するタイヤもヨコハマタイヤが多くの再生可能原材料で製造しながらこれまでの性能を維持しています。
      スーパーフォーミュラが搭載する直列 4気筒 2.0L ターボエンジンは 540馬力以上を発生します。各車両にはレースあたり最大 200秒間の追加燃焼でエンジンパワーを増大できるオーバーテイクシステム (OTS) が搭載されています。
    • Super Formula SF23 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=171
  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • AI レースで使用できます!

Super Late Model

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

USF 2000

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

2023s4 リリースノート:

Acura ARX-06 GTP

カバーが外されて登場がアナウンスされた GTP マシンはやはり Acura ARX-06 でした。IMSA 充実しますね。
どうやら 2023 s4 ビルドリリースは日本時間だと水曜メンテとなるのでしょうか。

2023/09/06追記: 動画が公開されました

https://www.youtube.com/watch?v=E8JjmIHr3tE

登場見込みの新コンテンツ

間もなく 9月にリリースされる 2023 シーズン 4 ビルドで登場が見込まれる新コンテンツのスクリーンショットが公開されましたね。

フランスのレドゥノン・サーキット(Circuit de Ledenon)

2023/09/07追記: 動画が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=RXVS52izVs0

ポルシェ 962

2023/09/03追記: 動画が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=UZ-UAOizJao

以前の予告画像でカバーがかけられていたもう一台の GTP は果たして同時にリリースされるのでしょうか。

新車予告

さらに2台のGTPクラスの登場を予告する投稿が。

Acura ARX-06 と Porsche 963 と思われますが…
9月ビルドでの登場が見込まれます。

Release Notes

2023 シーズン 3 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2023s3 リリースノート:


CARS:

GT1 Cars

  • GT1 クラス車両が AI レースで使えるようになりました!
    • Aston Martin DBR9 GT1
    • Chevrolet Corvette C6.R GT1

GT3 Cars

  • 2023 Season 3 BoP 調整:
    • エンジンの燃料マップはフルパワーのみにロックされます。現在の現実世界のルールセットに従って燃料をセーブするマップは削除されました。
    • ディファレンシャルの用語が変更され、クラッチプレートに代わってフリクションフェイスが使われます。フリクションフェイスの値を 2で割るとクラッチプレートの数です。例えば 4プレートは 8フリクションフェイスで、現在のところフリクションフェイスは 4 から 12 までで、 2 刻みとなります。
  • リアトーインの最小値が片側 1.5mm に設定されました。
  • スプリングパーチ調整精度を 0.50mm から 0.25mm に向上してガレージでの車高制御をより細かく行えるようにしました。
  • ブレーキのノイズレベルをファインチューニングしました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

GTP Cars

  • 新しく車両クラス GTP Cars が設定されました:
    • BMW M Hybrid V8
    • Cadillac V-Series.R

NASCAR Classic 1987 Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • ショートオーバル及びロードコースで ST-RC 2 インチ スポイラー エアロパッケージのアートワークが有効化されます。
  • インターミディエイト リアスポイラー パッケージがアップデートされました。Texas Motor Speedway – Oval と Kansas Motor Speedway で使われます。
  • 適用できるコースではダートディフューザーが表示されるようになりました。
  • ショートトラック用のタイヤパラメータがアップデートされました。
  • ダートタイヤの磨耗率やテクスチャが向上しました。
  • 新ダメージモデルでボンネットフードとトランクマウントの破壊限界角度を引き下げました。
  • 高速でスピンするタイヤのアニメーションを向上させました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Trucks Series Trucks

  • 新ダメージモデルが搭載されました。
  • テープセッティングは Race か Qualifying が選択できます。
  • 競争相手の車両で適切な量のテープが貼られているように表示されるようになりました。
  • 使用するテープが正確に貼られているように表示されます。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Cars

  • テープセッティングは Race か Qualifying が選択できます。
  • 使用するテープが正確に貼られているように表示されます。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Touring Cars

  • 走路外でスムーズに走行できたタイヤ属性の問題を修正しました。
  • ホイールスポークとブレーキキャリパーのアンビエントオクルージョンアートワークがアップデートされました。

V8 Supercars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (ALL) – 新ダメージモデルのチューニングを完了してボンネットフード、ノーズ、リアの破壊限界を引き下げ、トランクマウントの強度を引き下げ、サイドパネルのダメージ擦過痕をアップデートしました。
  • (ALL) – UI 用のモデルにウィンドウNACAダクトが付いていなかったのを修正しました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Aston Martin DBR9 GT1

  • AI レースで使えるようになりました!

Audi 90 GTO

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Audi R8 LMS GT3

  • ウィンドウシールドワイパーのテクスチャを修正しました。

BMW M4 GT3

  • ブラックボックスと DDU でブレーキバイアスのまるめ値が異なっていた問題を修正しました。
  • DDU ディスプレイのラベルが間違っていた問題を修正しました。
  • ブレーキバイアスの回転に関する間違いを修正しました。
  • トラクションコントロールランプの問題を修正しました。

BMW M4 GT4

  • ブレーキのノイズレベルをファインチューニングしました。

BMW M Hybrid V8

  • 2023 Season 3 BoP 調整:
    • 車両重量と慣性をアップデートしました。
    • ブレーキパラメータを調整しました。
    • 燃料容量が増加しました。
  • 空力サイドフォースの計算処理をアップデートしました。
  • スロットルを入れるとエンジンと MGU-K が一緒に入るようにハイブリッドシステムを構成し直しました。
  • エンジンに渡すターゲットバッテリー SoC がドライバーの設定と一致していなかったハイブリッドシステムの問題を修正しました。
  • 車両のリアが修復されずにピットから動けなくなる問題を修正しました。
  • 旧ダメージモデルで、ダメージによって変形しているように見えないパーツがあった問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Cadillac CTS-V Racecar

  • AI レースで使えるようになりました!

Cadillac V-Series.R GTP

  • NEW CAR!
    • Cadillac V-Series.R GTP を購入して使用できるようになりました!
    • Cadillac V-Series.R は GM ジェネラルモーターズの最新トップレベルプロトタイプレースカーです。 ル・マン デイトナ H レギュレーションに基づいて作られた車両のローンチは IMSA WeatherTech SportsCar Championship に Chip Ganassi Racing と Action Express Racing からエントリー、国際的には別の Chip Ganassi チームが走らせます。Cadillac V-Series.R は 2017年から2021年までデイトナ24時間レースで 5回連続優勝を果たした Cadillac DPi-V.R の後継モデルです。V-Series.R が搭載する 5.5リッター V8 エンジンは GTP クラスで最大のエンジンです。Alexander Sims, Pipo Derani, Jack Aitken がドライブした車両は 2023 年の セブリング 12 時間レースで初期のアクシデントから蘇って激戦の IMSA GTP クラスを生き残って初勝利を収めました。
    • Cadillac V-Series.R GTP の購入は iRacing ストアのこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=168
  • 新ダメージが搭載されています!
  • AI レースで使用できます!

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • AI レースで使えるようになりました!

Dallara F3

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • 衝突時に現れることのある不正な重複オブジェクトを削除するために車両モデルの調整を行いました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • 車両のリアが修復されずにピットから動けなくなる問題を修正しました。

Dirt Late Model

  • (ALL) – 新ダメージモデルが搭載されました!
  • (ALL) – ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、コリジョンシェイプ、タイヤ属性、タイヤスタッガーなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • (ALL) – リアのドロップチェーンのオプションと最大デッキ高さの制限がアップデートされました。
  • (ALL) – UI 用画像がアップデートされました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Midget

  • ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、コリジョンジオメトリ、ブレーキバランス、タイヤ属性、タイヤスタッガーなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Modified

  • (Both) – ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、ブレーキパラメータ、タイヤ属性、タイヤスタッガーなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • (Both) – UI 用画像を修正しました。
  • (Both) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、トルク、空力モデル、バンプストップ、タイヤ属性、タイヤ摩耗、タイヤスタッガー、トレッドパターンなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • (ALL) – ギアレシオがアップデートされました。
  • (410) – エンジン音が改善されました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、トルク、空力モデル、バンプストップ、タイヤ属性、タイヤ摩耗、タイヤスタッガー、トレッドパターンなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • (ALL) – ギアレシオがアップデートされました。
  • (410) – エンジン音が改善されました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Street Stock

  • ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、空力モデル、タイヤ属性、タイヤ摩耗、タイヤスタッガー、トレッドパターンなど車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • 新ダメージモデルでダメージ擦過痕がアップデートされました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt UMP Modified

  • ダートリフレッシュの第一歩として車両物理学、空力モデル、タイヤ属性など車両パラメータのオーバーホールを行いました。
  • エンジン音が改善されました。

Ferrari 488 GT3 Evo 2020

  • ローンチコントロールがクラッチをフェザーリング機能を排除しました。また 70 KPH 未満でコーストにクラッチを使用した場合、70 KPH 以上で駆動系が再接続するようになりました。これによりドライバーがクラッチを繋げなくなることがあった問題が修正されました。
  • ブレーキランプのずれを修正しました。
  • IMSA ブランディングのパッケージでヘッドライトビームがイエローでなかった問題を修正しました。
  • ブレーキのノイズレベルをファインチューニングしました。

FIA F4

  • iRacing Formula iR-04 は FIA F4 にリネームされました!
  • シリーズのデカールがアップデートされました。
  • 新ダメージモデルのチューニングを行って、ノーズマウント、ノーズ、フロントウィングシェイプの強度を引き下げました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ford GT GT2 / GT3

  • (GT2) – AI レースで使えるようになりました!
  • (ALL) – エンジン音から高音のアーチファクトを取り除きました。

Ford Mustang FR500S

  • この車の相対的な速度を調整しました。マルチクラスレースで適切な順序でグリッドに並べられるようになりました。

Formula Renault 2.0

  • 新ダメージモデルのパラメータをアップデートしました。

Formula Renault 3.5

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Late Model Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • (Dirt) – タイヤパラメータがアップデートされました。またステアリングボックスもアップデートされました。
  • (Dirt) – 新ダメージモデルで前後バンパーのコリジョンシェイプを調整しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。
  • (Dirt) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • NEW CAR!
    • Ligier JS P320 を購入して使用できるようになりました!
    • グローバルな LMP3 レギュレーション下で競争するリジェの最新レーシングカー Ligier JS P320 は 2019 年夏にローンチしました。JS P320 は 2015年から走らせていた JS P3 の後継機で、グローバル及び国際選手権で何百もの勝利とチャンピオンシップを獲得しています。JS P3 からボディワークやサスペンションを大きく変更し、新世代 LMP3 レギュレーションの一環としてトラクションコントロールと新しくよりパワフルなニッサン V8 エンジンが搭載されました。トップレベルの IMSA WeatherTech SportsCar Championship で最初の 2シーズン、リジェは LMP3 クラスを独占しました。Riley Motorsports は 2021 年にはドライバーズチャンピオン Gar Robinson が率いてランキング 1位と 3位を獲得し、Colin Braun と Jon Bennett の CORE Autosport デュオは初年度に 2位と 2022年にタイトルを獲得しました。 2024年以降、JS P320 を含む LMP3 は IMSA VP Racing SportsCar Challenge で競うことになり、GT4 クラスとの混走レースにおいて最速のマシンとなります。
    • Ligier JS P320 の購入は iRacing ストアのこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=165
  • 新ダメージモデルが搭載されています!
  • AI レースで使用できます!

Lotus 79

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • タイヤ属性、重心、低回転域のトルクをアップデートしました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (ALL) – タイヤ属性、重心、低回転域のトルクをアップデートしました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

McLaren 570s GT4

  • ダメージのデカールテクスチャをアップデートしました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • GT3 クラスに合わせて Nürburgring Nordschleife 用ダンパーの自由長を長くしました。
  • iRacing ペイントパターン No.5 「BEAST of the GREEN HELL」が追加されました。オリジナルのペイントパターン No.5 は No.28 に変更されました。
  • IWC ロゴがペイントスキーマに追加されました。

Mercedes-AMG GT4

  • IWC ロゴがペイントスキーマに追加されました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • ドライバーのパドルシフト操作アニメーションがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Nissan GTP ZXT

  • タイダウン マウントブラケットがホイールから取り除かれました。

Porsche 911 GT3 Cup (992)

  • 新ダメージモデルが搭載されました!

Porsche 911 RSR

  • ブレーキのノイズレベルをファインチューニングしました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • NEW CAR!
    • Porsche 911 GT3 R (992) を購入して使用できるようになりました!
    • スポーツカーレース用 Porsche 911 の最新作である Porsche 911 GT3.R 992 スペックは 2019年にデビューした 911 GT3.R の後継です。992 世代レーシングポルシェとしては Porsche 911 GT3 Cup が 2021 年にデビューしました。IMSA WeatherTech SportsCar Championship の最初のシーズンでは、Pfaff Motorsports, MDK Motorsports, Wright Motorsports, AO Racing Team, Kelly-Moss with Riley の 5チームが GTD 及び GTD Pro に 992 型を投入しました。911 GT3 R (992) は前世代の 4.0 リッターから拡大された 4.2リッター水平対向6気筒エンジンを搭載しています。IMSA 初勝利は 2023年のセブリング 12時間で Klaus Bachler, Patrick Pilet, Laurens Vanthoor の Pfaff Motorsports GTD Pro マシンによってもたらされ、翌月のロングビーチ市街地コースでは Bachler と Pilet のデュオが 3位表彰台を獲得しました。Kelly-Moss with Riley は Alec Udell, Julien Andlauer, David Brule のドライブで GTD クラスの初表彰台を獲得しました。
    • Porsche 911 GT3 R (992) の購入は iRacing ストアのこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=169
  • 新ダメージモデルを搭載しています!
  • AI レースで使用できます!
  • Porsche 911 GT3 R (992) の追加に伴い、既存の Porsche 911 GT3 R は Legacy コンテンツとなり、[Legacy] タグが付きます。
    • [Legacy] Porsche 911 GT3 R を購入することはできます。価格は $2.95 となりました。
    • Porsche 911 GT3 R を過去 180日以内に購入していたメンバーには全額、180 日から 360 日以内に購入していたメンバーには 50% 、360 日以上前に購入していたメンバーには 25% 、が iRacing Credits で返金されます。

Radical SR10

  • タイヤ、空力属性、ディファレンシャルなど、車両フィジクスが大幅に更新されました。
  • AI レースで使えるようになりました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • 現実世界の更新されたドキュメントに基づき、マスターシリンダー直径と最大ペダル踏力を修正しました。
  • コクピットで一部のアンビエントオクルージョンの問題を修正しました。
  • サスペンションのテクスチャを改良しました。
  • 検索フィルターでこの車がオープンホイールとみなされていなかった問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • 新ダメージモデルが搭載されました!
  • ステアリングホイールの回転がドライバーが操作するアニメーションと合致していなかった問題を修正しました。

Silver Crown

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Street Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

USF 2000

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

[Legacy] Dallara – 2009

  • ダッシュボードで部品が重複していた問題を修正しました。

[Legacy] Ferrari 488 GT3

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010

  • ステアリングホイールを極端に反時計回りに回したらドライバーモデルが一時的に屋根から飛び出すことのあった問題を修正しました。

[Legacy] Porsche 911 GT3 Cup (991)

  • ブレーキのノイズレベルをファインチューニングしました。

[Legacy] Porsche 911 GT3 R

  • Porsche 911 GT3 R (992) の追加に伴い、既存の Porsche 911 GT3 R は Legacy コンテンツとなり、[Legacy] タグが付きます。
    • [Legacy] Porsche 911 GT3 R を購入することはできます。価格は $2.95 となりました。
    • Porsche 911 GT3 R を過去 180日以内に購入していたメンバーには全額、180 日から 360 日以内に購入していたメンバーには 50% 、360 日以上前に購入していたメンバーには 25% 、が iRacing Credits で返金されます。

2023s3 リリースノート: