Skip to content

Archive

Tag: GR86

Development Update February 2024

エグゼクティブプロデューサーの Greg Hill が最新の開発状況として、来たるビルドで登場する新機能・新コンテンツなどについて伝えてくれました。
シーズン 2 / 3月ビルドには改善や新機能に新コンテンツが多数含まれます。雨とともにランドマーク的なビルドになることでしょう。まとめて紹介します。

iRacing Development Update – February 2024
https://www.iracing.com/iracing-development-update-february-2024/
Midseason Dev Update – February, 2024
https://forums.iracing.com/discussion/56014/midseason-dev-update-february-2024/p1

気象システム Tempest – テンペスト – リリース

  • 気象システム Tempest のリリースにより 2024 シーズン 2 = 3月ビルドで雨が降ります。
  • Tempest はこれまでのゲームにはない新しい手法で雨を降らせます。雨のレースで起こり得る多くの物理的環境的要因と、水がコースとタイヤにどう影響するのかを、自然界と同じようにダイナミックにシミュレーションします。
  • ウェットではアスファルトの状態によって路面状況が変わります。粗い路面では水で覆われる前にまず低いところに浸透します。滑らかな路面はタイヤがグリップせずハイドロプレーニングを起こす原因にもなります。通過する車両の多いレーシングラインは摩耗によって滑らかなのでオフラインでグリップを見つける必要があります。
  • オンラインでのウェットレースの前に、まずはテストセッションや AI とのセッションでの走行をおすすめします。完全に動的に変化する現実世界をベースとした予報から天候を生成したり、静的で変化しない天候や、天候状況をタイムラインで設定することもできます。13週にはこの天候を体験できる Unrank レースも開催されます。
  • 基本的に、Tempest はすべてのシリーズに展開されます。ただし、実際に雨が降るシリーズは限定され、その中でも特定の週のみです。
  • 雨が降る可能性があるシリーズでも、実際に雨が降るかどうかは Tempest の動的な予報システムによって異なり、サーキットの過去の天候記録にも関連付けらています。雨が降りそうな空でも降らなかったり、降りそうになかったのに風が嵐を呼ぶこともあるかもしれません。ただしどのスプリットも同じ天候となります。
  • iRacing スポッター/クルーチーフは天候変化を常に知らせてドライバーをサポートします。友人にスポッターを頼んで気象レーダーや他チームの動向を教えてもらい、適切なタイミングでタイヤ交換を決断することができます。
  • Tempest の最初のリリースでウェットレースに対応する車両: GT3, GTP, LMP2 の 11台 + Ray FF 1600, Toyota GR86, FIA F4。今後のパッチやビルドを通じて拡大されます。ロードカテゴリのすべてのサーキット(Rovalも含む)が、最初のリリースからウェットレースに対応します。
  • グラフィック的には技術面や VFX のアーティストとレンダリングチームと物理エンジニアの連携が必要で、水は単にシェーダーで描かれるのではなく、水たまりや路面から吸い上げられる水にタイヤから飛ばされる水はすべて物理的にシミュレートされます。


新コンテンツ

サーキット

  • Misano World Circuit Marco Simoncelli ミサノ サーキット
  • Algarve International Circuit (Portimao) アルガルヴェ(ポルティマオ)サーキット
  • Millbridge Speedway ミルブリッジ スピードウェイ(0.25マイルダートオーバル)



車両

  • Dallara 324 (スーパー フォーミュラ ライツ, ユーロフォーミュラオープン) クラス C
  • Micro Sprint 小型ルーキーダート車両 (全メンバー無償)
  • SRX cars (アスファルト & ダート) クラス D
  • NASCARシリーズ開始と共に 2024年次アップデートをフォロー
  • NASCARトラックは空力解析を経て6月ビルドで大幅アップデート予定
  • NASCAR Xfinity & トラックのフォードマスタングパッケージに 2024年次アップデートを予定
  • Dallara IR18 の INDYCAR 2024年次アップデートを予定

ドライバーライセンス構造のアップデート

  • ロードライセンスを Open Wheel と Sports Car に分離します。
    ※iRacingの絵では Formula と Sports Car となっていますが実際のところ Openwheel か否か/フェンダー有無 という分かれ方とのこと。
  • はじめはどちらも同じロードレーティングで分離され、レースを経ることでドライバーレーティングとして最適化されます。

参考:

新人 iRacer ガイド機能

  • 新人iRacerの初期体験の向上を目指した新機能でインタラクティブな UI が最初のステップを案内します。
  • 最初はレースカテゴリの選択から始まり、コントローラ設定、最終的には AI ベースのドライビングとレーシングシナリオをガイドします。
  • これを行うには、UI 左下の Settings から「Show New Racer Onboarding」をオンに切り替えます。

iRacing UI オーバーホール

  • Web チームとデザインチームによってシーズン 2 から UI ランチャーのオーバーホールが始まります。
  • 最初の変更は UI ナビゲーションを大きなカテゴリに分割するラッパーの追加で、ライセンスの見栄えが変わります。
  • 現在のモーダルベース UI から、ハブを持ちより階層化された UI へと段階的に移行します。次に同じデザインパターンでシリーズエリアを作り直します。

4 コースが標準コンテンツに

  • Motorsport Arena Oschersleben
  • Snetterton Circuit
  • Circuit de Lédenon
  • Winton Motor Raceway

3D 縁石適用コースの拡大

  • 新サーキットのミサノとアルガルヴェに3D 縁石
  • セブリングとフジにも追加される予定。

将来の新コンテンツ・プロジェクト・etc.

  • Circuito de Navarra ナバラサーキット
  • Sachsenring Circuit ザクセンリンクサーキット
  • Oswego Speedway オズウィーゴスピードウェイ(ダート&アスファルトオーバル)
  • イギリスで 2サーキットをスキャン予定
  • スパのアップデートにも着手予定
  • NASCARとのパートナーシップ強化
    • iRacingのサービス初期からNASCARは素晴らしいパートナーであり多くのNASCARコンテンツがありました。
    • コースを最新に保つために最善を尽くしてきたがさらに改善するためのNASCARリマスタープロジェクトで、成果をiRacingとコンソール向けNASCAR ’25の両方にもたらして相乗効果を得られるようにしていきます。
  • 2024年から2025年にかけて耐久シリーズを大幅に強化する。最適化によって現在の11車種から拡大していくための準備も整っています。
  • スーパーカーのアップデートやオーストラリアでの他のエキサイティングなことにも取り組んでいます。
  • レースカーについて衝撃的な出来事も起こりそうですが驚かすにはまだ早すぎます。
  • 過去のアップデートでも述べていたとおり、シム UI の再構築にも取り組んでいる。
    • この再構築では Noesis UI フレームワークをシムに統合します。キーとなる作業やデータモデルの設計と実装は完了しています。
    • 残る作業はエンジニアリングと同レベルのチャレンジはないものの、20年間使った UI を 1つずつやり直すために多くの労力が必要です。今年後半には、新しい UI を楽しめそう。

  • キャリアモードが順調に進行中。
    • デザインチームは仕様を完成し、バックエンドエンジニアリングチームと連携して、複雑で高度なシステムにサービス提供するためのデータモデルを構築。
    • キャリアモードの実装には 2025年までかかる予想だが、その過程で UI や関連システムでキャリアモードに隣接する領域に、的を絞った改善を段階的に加えていく予定。
  • レインプロジェクトの取り組みによって、煙などの既存のエフェクトも新しいアイデアと現代的なレンダリングテクニックで刷新していく計画です。
  • オーバルリフレッシュのフェーズ2は進行中。リリースが近くなればより多くの情報が共有される予定。

Ring Meister & Draft Master

リングマイスター シリーズがとても好評だったので 2023 シーズン 4 も継続してさらにこれに加えてタラデガとデイトナを巡るドラフトマスターシリーズも開催する、とのこと。

Series Expansion: Ring Meister and Draft Master
https://forums.iracing.com/discussion/47135/series-expansion-ring-meister-and-draft-master/p1

Draft Master

タラデガ 18周 または デイトナ 20 周のショートフォーマットレースです。

Week Cars Track
1 NASCAR Truck Daytona
2 [Legacy]NASCAR Cup Impala CoT Daytona
3 NASCAR Xfinity Daytona
4 NASCAR 1987 Daytona
5 Gen 4 Cup Daytona
6 NASCAR Cup Next Gen Daytona
7 NASCAR Truck Talladega
8 [Legacy]NASCAR Cup Impala CoT Talladega
9 NASCAR Xfinity Talladega
10 NASCAR 1987 Talladega
11 Gen 4 Cup Talladega
12 NASCAR Cup Next Gen Talladega

Ring Meister

Week Cars
1 Ford Mustang FR500
2 BMW M4 GT3
3 Spec Racer
4 Street Stock
5 Ferrari 488 GT3 Evo 2020
6 Aston Martin Vantage GT4
7 VW Jetta
8 Radical SR10
9 Porsche 911 RSR GTE
10 Mercedes AMG GT3 2020
11 Toyota GR86
12 Lotus 49

※週替わり直前となる月曜最後のスロットのレース開催はありません。このタイミングで車両の切り替えが行われます。

Race for More 2.4


National MS Society (NMSS) = アメリカ国立多発性硬化症協会 とタイアップしたチャリティイベント “レース・フォー・モア 2.4” の開催内容が発表されました。混走ルマン 2.4時間 (2時間24分)レースです。ソロ参加も可能なチーム戦です。

iRacing presents the Race for More 2.4 Benefiting the National MS Society on August 3
https://forums.iracing.com/discussion/43590/iracing-presents-the-race-for-more-2-4-benefiting-the-national-ms-society-on-august-3/p1

寄付の受け付けはこちらで始まっています。
https://mssociety.donordrive.com/index.cfm?fuseaction=donorDrive.event&eventID=1663

開催概要

2023/07/30更新

Timeslot #1 – 2023/08/04(金) 08:30
Timeslot #2 – 2023/08/04(金) 12:00
Timeslot #3 – 2023/08/04(金) 19:00
Timeslot #4 – 2023/08/05(土) 03:00

60分前からエントリー開始。

コース Circuit des 24 Heures du Mans
ライセンス要件 ロード Rookie 以上
Warm Up/Join待ち 30分
アタッチド予選 2周/8分
レース長 2.4時間(144分)
シム内日時 2023/08/03 08:00 AM –
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 1~名
ペナルティ x25 及び以降 x20ごとにドライブスルー
Inc積算による失格 なし
スプリットあたり最大台数 50
ファストリペア 無制限

車両

GTP BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R
GT1 Aston Martin DBR9
Chevrolet Corvette C6.R
GR86 Toyota GR86

参考

2023年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2022/12/05/special-events-2023/
2022年のNMSSチャリティイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2022/06/28/iracing-nmss-the-peachtree-three/

Ricmotech Ring Meister Series

2023 シーズン 3 より、ニュルブルクリンクを舞台に毎週使用車両を変えて競うリング マイスター シリーズが始まります。Nurburgring Industriefahrten レイアウトでの 4周レースで、予選は事前に開催される別セッションで行われます。

2023 シーズン 3 の第1回シリーズで予定されている使用車両は以下のとおり(変更される可能性もあります)。

  • Mercedes-AMG GT3 2020
  • Porsche 718 Cayman GT4
  • Hyundai Elantra
  • Toyota GR86
  • Ferrari 488 GT3 EVO
  • BMW M4 GT4
  • Honda Civic
  • Ray FF1600
  • Porsche 911 GT3 R
  • Aston Martin Vantage GT4
  • Renault Clio
  • BMW M4 GT3

iRacing Introduces Ricmotech Ring Meister Series for 2023 Season 3
https://www.iracing.com/iracing-introduces-ricmotech-ring-meister-series-for-2023-season-3/
iRacing Introduces Ricmotech Ring Meister Series for 2023 Season 3
https://forums.iracing.com/discussion/41766/iracing-introduces-ricmotech-ring-meister-series-for-2023-season-3/p1

Nurburgring 24H

2023年のニュルブルクリンク24時間レースについて発表されました。
https://forums.iracing.com/discussion/40618/iracing-presents-the-2023-nuerburgring-24h/p1

日本時間で 2023/05/13(土) 07:00, 16:00, 21:00, 05/14(日) 01:00 の 4スロット開催。

コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke 24h
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2023/05/20
15:13 セッション開始
Warmup/Join待ち 20 分
Qualify 単走 2周, 25分
Race 24時間
天候 ダイナミックウェザー
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
フィールドサイズ 55台
Stop&Go 100インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし

※BOPは1週間前頃の発表見込み >> 追加しました(2023/05/09) / GT3 BOP更新アリ(2023/05/11)

class cars
GT3 BMW M4 GT3 (-0.75% power)
Mercedes AMG GT3 2020 (-1.25% power, +10 kg, -2% fuel capacity)
Porsche 911 GT3R (+7 kg, -2% fuel capacity)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2% power)
Porsche Cayman GT4
Porsche Cup Porsche 992 GT3 Cup
TCR Audi RS3 LMS TCR
Spec Toyota GR86

ニュルブルクリンク耐久シリーズ

2023年のニュルブルクリンク耐久選手権について発表されました。
タイムスロットは日本時間で土曜 16:00, 日曜 02:30, 10:00, 22:00。使用コースは Nürburgring Combined – Gesamtstrecke VLN です。

2023 iRacing Nürburgring Endurance Championship
https://forums.iracing.com/discussion/39020/2023-iracing-nuerburgring-endurance-championship/p1

車両クラス

BOP は 1週間前にアナウンスされる見込みです。>>>追記しました (2023/04/02) >>> 2023/04/13 更新入りました >>> 2023/06/22 更新 >> BMW M4 GT4 の記述が追加されていたので更新しました (2023/08/05) >> Ferrari 296 GT3 追記更新しました (2023/09/27)

クラス 車両
GT3 BMW M4 GT3 (-1% Power, -1% fuel capacity)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% fuel capacity)
Mercedes AMG GT3 2020 (+15 kg, -2% fuel capacity)
Porsche 911 GT3 R
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2% Power)
BMW M4 GT4 (+1% Power, +1% fuel capacity)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
CUP Porsche 992 GT3 Cup (992)
TCR Audi RS 3 LMS
Spec Toyota GR86

スケジュール他

1 2023/04/08-09 4 hours
2 2023/04/22-23 4 hours
3 2023/06/03-04 4 hours
4 2023/06/24-25 4 hours
5 2023/07/15-16 6 hours
6 2023/08/05-06 4 hours
7 2023/08/26-27 4 hours
8 2023/09/30-10/01 4 hours
9 2023/10/28-29 4 hours
天候 ダイナミック
プラクティス(Join待ち) 10分
予選(アタッチド) 30分
ペナルティ インシデント 50、以後 20毎にドライブスルー
チーム ソロ参加も可

KMR耐久

2023/01/28(土) 午後~夜の時間で、岡山国際サーキットを舞台としたワンメイク 6時間耐久レース、第2回KMR耐久が開催されます。今回の車両は Toyota GR86 。
第2回 KMR耐久のご案内
https://forums.iracing.com/discussion/34348/第2回 KMR耐久のご案内/p1

コース Okayama International Circuit
車両 Toyota GR86 セットアップ固定
セッション名 KMR-Endurance
プラクティス 60分
オープン予選 30分
レース長 6時間
シム内日時 2023/01/28、08:00 AM
天候・空 25℃, Dynamic

暫定スケジュール
15:00-16:00 プラクティス
16:30-16:30 オープン予選
16:30-22:30 決勝 6時間
22:30-23:00 表彰/振り返り

その他詳細はこちらでご確認を。
https://www.racingsim-kmr.com/2022/12/20/kmr-e/

iRacing Roar


2023シーズン最初のスペシャルイベント、iRacing Roar についてアナウンスがありました。GT4, TCR, GR86 による 2.4H (144分) ソロ耐久イベントです。
iRacing Special Event | 2023 iRacing Roar
https://forums.iracing.com/discussion/34352/iracing-special-event-2023-iracing-roar/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2023/01/14(土) 07:00
Timeslot #2 – 2023/01/14(土) 16:00
Timeslot #3 – 2023/01/14(土) 21:00
Timeslot #4 – 2023/01/15(日) 01:00

コース Daytona International Speedway – Road
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 2.4 時間(144分)
シム内日時 2023/01/22、01:00 PM
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? No
ペナルティ x20 以降 x10ずつでドライブスルー
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両/クラス

BOPは1週間程度前に発表される見込み>>追記しました

GT4 Aston Martin Vantage GT4 +10kg
BMW M4 GT4 +10kg
Mercedes-AMG GT4 +10kg
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
TCR Audi RS 3 LMS
Honda Civic Type R
Hyundai Elantra N TC +8kg
Spec Toyota GR86

参考

2023年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2022/12/05/special-events-2023/

富士チャンピオンe-Race

富士チャンピオンレースを模したイベントが 2023/01/08(日) 開催。
以下のタイムスケジュールで告知されてます。

20:30 プラクティス 60分間
21:30 オープン予選 20分間
21:50 決勝 20周

その他 iRacing フォーラムのこちらで確認してください。
2023富士チャンピオンe-Race winter battle86開催のお知らせ
https://forums.iracing.com/discussion/34125/2023富士チャンピオンe-Race winter battle86開催のお知らせ/p1

Release Notes

2023 シーズン 1 ビルド パッチ 1 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

※今季これまでのリリースノート:
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – ハイライト
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Simulation
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – iRacing UI
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Cars
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Tracks
Release Notes for iRacing UI (7.24.5)
Release Notes for iRacing UI (7.25.0)
Release Notes fir iRacing UI (7.25.1)
2023 Season 1 Hotfix 1 Release Notes [2022.12.08.01]
Release Notes fir iRacing UI (7.25.2)
Release Notes fir iRacing UI (7.25.3)
2023 Season 1 Hotfix 2 Release Notes [2022.12.14.02]
2023 Season 1 Hotfix 3 Release Notes [2022.12.15.02]


このパッチでは 2023 シーズン 1 リリースの様々な修正とアップデートに加えて 2022 年レーザースキャンバージョンの Virginia International Raceway を配信します!

SIMULATION:

Race Control

  • スタートゾーンに関して、「Passed the Leader」ブラックフラッグを決定づけるまでの余裕を少し拡大しました。

AI Racing

  • Virginia International Raceway の全レイアウトを AI レースで使用できるようになりました!
  • AI ドライバーが Toyota GR86 のレーシングスキルを向上させました。
  • AI ありホストセッションでホスト役が再接続するとシムがクラッシュする問題を修正しました。
  • AI ありホストセッションからホストが切断されるとすべての AI 車両はセッションから消えます。ホストが再接続すると AI 車両もコースに再出現します。

Active Reset

  • 開始位置に戻るために車がウォールや橋やコース路面を通過して直接ワープするような場所で Active Reset が実行されると車が爆発する可能性があった問題を修正しました。
  • Active Reset 実行時にすべてのタイヤダメージが左前タイヤのダメージで上書きされてしまう問題を修正しました。
  • Active Reset 実行時にオブジェクトとの衝突過程だったとき、車両に爆発的なフォースが働く可能性があった問題を修正しました。

New Damage Model

  • ホイールが修理されない車両があった問題を修正しました。これは特にヒーリングダメージシステムが使われた際に顕著で、回復したあとすぐにダメージを受けるため、エンドレスの自己破壊ループに陥ります。以下の車両でこの修正が行われました:
    • Dallara iR-01
    • Formula Renault 2.0
    • Mercedes-AMG W12 E Performance
    • Mercedes-AMG W13 E Performance
  • 増加するダメージを受けたあとで破壊限界が逆転する可能性があった問題を修正しました。これは爆発的な副作用を引き起こす可能性がありました。

Graphics

  • 夜間シャドウマップが暗すぎたり薄暗く表示される問題を修正しました。

Visual Effects

  • 夜間のパーティクルエフェクトを縮小しました。

CARS:

GT3 Cars

  • 新ダメージモデルで、すべてのマウントにおける破壊限界を大幅に引き下げました。

BMW M4 GT3

  • 新ダメージモデルで、ヘッドライトを失う可能性があったフロントパーツが外れなくなりました。ボンネットフードマウントは若干強化されました。

BMW M Hybrid V8

  • 新ダメージモデルで、高い速度で衝突したあとでスピンするのを防ぐためにホイールテザーが弱められました。

Dallara IR18

  • 一部の車でダメージを受けていないのに深刻な擦過痕が出現する問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • 新ダメージモデルで、高い速度で衝突したあとでスピンするのを防ぐためにホイールテザーが弱められました。
  • ダメージによってなくなってしまったはずのリアブレーキライトが点灯していた問題を修正しました。

Ford Mustang FR500S

  • ミラーの順番を修正しました。

Porsche 911 GT3 R

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • 特に低温時に見られた好ましくない自転車的な振る舞いに対処すべくタイヤコンパウンドを調整しました。
  • 低車高セットアップのフロント車高制限を調整しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

VW Jetta TDI Cup

  • デフォルトのカーペイントがパターン 0に更新されました。

[Legacy] Dallara IR-05

  • 「[Legacy] IndyCar Dallara – 2009」から「[Legacy] Dallara IR-05」に車名を変更しました。

TRACKS:

Circuit de Nevers Magny-Cours

  • キューブマップがコースより下にあった問題を修正しました。このコースの多くのオブジェクトで反射とアンビエント照明の描画で白が強すぎる問題を引き起こす可能性がありました。

Homestead Miami Speedway

  • 「IndyCar Oval」レイアウトの名称が「Open Wheel Oval」に変更されました。

Indianapolis Motor Speedway

  • コースレイアウト「IndyCar Oval」と「IndyCar Oval – 2009」の名称をそれぞれ「Open Wheel Oval」と「Open Wheel Oval – 2009」に変更しました。

Lucas Oil Speedway

  • 夜間照明が付きました!

Sebring International Raceway

  • 路面に埋め込まれた地雷を取り除きました。
  • 最終コーナーで一部のコンクリートセクションが存在していなかった問題が修正されました。

Sonoma Raceway

  • コースレイアウト「IndyCar 2012-2018」「IndyCar 2008-2011」「IndyCar pre-2008」の名称をそれぞれ「Open Wheel 2012-2018」「Open Wheel 2008-2011」「Open Wheel pre-2008」に変更しました。

Virginia International Raceway

  • NEWLY REBUILT TRACK!
  • Virginia International Raceway が 2022 レーザースキャンデータと新しいアートワークで完全に新しく現代的なコースになりました。
    • 5つのレイアウトが含まれます: Full Course, Grand Course, North Course, South Course, Patriot Course.
  • この新コースは iRacing のベースコンテンツとして追加されたのですべての iRacing メンバーが 100% 無償で入手できます!
  • このコースのすべてのレイアウトが AI レースで使用可能です!
  • 既存バージョンの Virginia International Raceway は廃止となり、iRacing では使用できなくなりました。

IndyCar License Update

別途インディカーのライセンスに関するアナウンスもありました。
Indycar License Update
https://forums.iracing.com/discussion/33967/indycar-license-update

インディカーが別の開発者と 2023年 1月 1日から効力を持つ独占契約を結んだため、iRacing の現在のライセンス契約は 2022年末で切れとなります。現在は新しいライセンス契約の最終調整中のため詳細は変更などがあるかもしれませんが、iRacing でのインディカーレースの表示方法は明らかに変更されています。最も重要なのは公式のインディカーブランドでのシリーズ運営ができなくなることであり、そのため iRacing インディ 500 もなくなります。またサイトからインディカーのロゴも削除されます。
ダラーラのレースカー IR18, DW12, IR-05 は引き続きサポートされ、非インディカーシリーズについては変更はありません。

Release Notes

2023 シーズン 1 ビルド ホットフィックス 2 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

※今季これまでのリリースノート:
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – ハイライト
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Simulation
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – iRacing UI
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Cars
2023 Season 1 Release Notes [2022.12.06.01] – Tracks
Release Notes for iRacing UI (7.24.5)
Release Notes for iRacing UI (7.25.0)
Release Notes fir iRacing UI (7.25.1)
2023 Season 1 Hotfix 1 Release Notes [2022.12.08.01]
Release Notes fir iRacing UI (7.25.2)
Release Notes fir iRacing UI (7.25.3)


2023 シーズン 1 リリースの様々な修正とアップデートをこのホットフィックスで配信します。

iRACING UI:

Paint Shop

  • VRS ロゴがアップデートされました。

SIMULATION:

Race Control

  • グリーンフラッグの瞬間に 2 番目の車列の先頭車両が 1 番目の車列の先頭車両より前にいた場合のペナルティをストップ & ゴーからドライブスルーに変更しました。

Active Reset

  • タイヤコンディションの状態が保存されずに Active Reset で正しくリセットされない問題を修正しました。

New Damage Model

  • ホイールが壊れていた場合にはサスペンションに力は掛かりません。
    • これにより、サスペンションの過伸張を修理したのにホイールが過伸張の影響を受けた位置に残ってしまう問題が修正されました。

Graphics

  • コクピットのレンダリング変更による VR フレームレートパフォーマンスの問題を修正しました。
  • ゴーストカーがプレーヤーカーのコクピットのレンダリングをブロックする問題を修正しました。
  • ダート路面がチラつく問題を修正しました。
  • SpeedTree の影が「High Quality Trees」設定に従うようになりました。
  • Graphics Options 画面にあったスペルミスを修正しました。

Force Feedback

  • 最近実装された Runaway 安全防御機構について、必要な状況でのみ作用してその効果が起動してすぐに消散するようにチューニングしました。
  • FFB Smoothing について 15% でなく 0% をデフォルトとしました。

Usability Settings

  • app.ini [Adaptive] セクションに以下の新しいエントリーを追加しました:
    • highContrastCursor=1 | マウスカーソルを大きくコントラスト強くして見やすくします
    • raceLineWidth=0.6 | レーシングライン表示を太くします
    • pitLineAlwaysVisible=1 | ピットロード出入りのリンを常に表示してピットロード入口を判別しやすくします
  • ピットラインの色調整のための隠しエントリーが追加されています。詳細は iRacing Forum のこちら: https://forums.iracing.com/discussion/2145/adaptive-adjustments/p1

CARS:

NASCAR Cup Series Cars

  • UI モデルに凹みや擦過痕が現れていた問題を修正しました。

[Legacy] V8 Supercar – 2014 Cars

  • UI モデルに凹みや擦過痕が現れていた問題を修正しました。

BMW M4 GT4

  • エンジン音を改良しました。

BMW M Hybrid V8

  • ドラフト(スリップストリーム)に関するパラメータを調整しました。
  • リアホイールがボディにくっついてしまうのを防ぐためにホイールテザーを少し長くしました。
  • コクピットカメラでフロントタイヤが描画されていなかったのを修正しました。
  • ガレージ画面で 4速ギアのスペルミスを修正しました。

Dallara iR-01

  • UI モデルでカーボンファイバーの表面に凹みや擦過痕が現れていた問題を修正しました。

Dallara P217

  • リアホイールがボディにくっついてしまうのを防ぐためにホイールテザーを少し長くしました。

Dirt Late Model

  • (Super) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt UMP Modified

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Formula Vee

  • UI モデルでアンビエントオクルージョンと法線マップが不適切に表示されていた問題を修正しました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • UI モデルの耐久レース用ライトに関する問題を修正しました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • ガレージ画面から重量配分調整が削除されました。
  • 新ダメージモデルで、ホイールの破壊限界の引き上げなどチューニングを行いました。

Toyota GR86

  • セットアップパラメータをアップデートしました: 最低空気圧の引き上げ、最低搭載燃料量の制限、最大フロントキャンバーの制限
  • ボンネットフードが外れたとき、VR ではエンジンコンポーネントが消失していた問題を修正しました。

TRACKS:

Circuit de Nevers Magny-Cours

  • 浮いていたファンを地面につけました。

Lucas Oil Speedway

  • 夜間照明が使えるようになりました!
  • コーションライトのプラグが接続されました。

Sebring International Raceway

  • シェーダー設定が Low のとき、スペックマップが適切に働いていなかった問題を修正しました。
  • キャッチフェンスがアップデートされました。

Wild West Motorsports Park

  • 丘の斜面に明るいピンクの線が表示されていた問題を修正しました。

Release Notes

2023 シーズン 1 ビルドのリリースノートを和訳、一部加筆して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 5本の記事に分けました。

2023s1 リリースノート:


CARS:

GT3 Cars

  • 新ダメージモデルが有効化されました。
    • 車両ダメージの属性、強度、閾値のチューニングを行い、加えて大きなダメージを負ったホイールをピットストップで交換できるようになりました。
  • GT3 全車で標準化した摩擦ブロックを搭載し、レース路面や縁石との相互作用のバランスを取りました。
  • タイヤパラメータをアップデートしました。この変更によってほとんどのコースで、タイヤ 1 セットで走れるのは満タン 1 スティントだけになるでしょう。
  • 最大入力を標準化してアップデートしたブレーキシステムを搭載しまし。全ての車両で 100% が 100kg となりました。摩擦係数によるブレーキパッドの 3 つの選択肢が変更され、以前の Low friction が新しい medium に相当します。
  • GT3 クラス全体に渡って車両のパフォーマンスバランスが改善しました。
  • ステアリングレシオの調整範囲やデフのクラッチプレート枚数を GT3 クラスで統一しました。
  • ピットストップでの作業手順について、給油とタイヤ交換を順番にでなく同時に行うようになりました。
  • Youtube 動画で説明しているので参照してください: https://www.youtube.com/watch?v=L0z95xIR_EQ
  • エンジン動作中でもスロットルが閉じていれば燃料は使われなくなりました。これによりクラッチやイグニッションを切る燃料節約手法は不要になりました。
  • 空力モデルのファインチューニングに伴う質量および出力の増加により、ほとんどの過去のセットアップは使えなくなります。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

GT4 Cars

  • 新ダメージモデルで、ダメージが蓄積してダウンフォースが減少するのでなく誤って増加していた問題を修正しました。

NASCAR Camping World Trucks

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

NASCAR Classic 1987 Cars

  • AI レースで使用できるようになりました!
  • 新ダメージモデルで、ホイールとボディパネルの耐久性を引き下げました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • Kansas Speedway で誤ったエアロパッケージで表示されていた問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

NASCAR Xfinity Cars

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Stock Car Pro Series Cars

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Touring Cars

  • 新ダメージモデルで、スプリッターとシャシーの摩擦抵抗を引き下げて引っかかる可能性を小さくしました。
  • 新ダメージモデルで、ダメージが蓄積してダウンフォースが減少するのでなく誤って増加していた問題を修正しました。

ARCA Menards Chevrolet Impala

  • シートの後ろから背中が見えていたドライバーがいたのを修正しました。もう、恥ずかしい。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Aston Martin Vantage GT4

  • UI 画像をアップデートしました。

Audi 90 GTO

  • バックファイアが適切にトリガーされていなかった問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Audi R18

  • カーボンファイバーテクスチャが車両のペイントパターンで色を変更できる部分ではなくなりました。
  • 相手車両のダッシュボードでの燃料表示の問題を修正しました。

BMW M8 GTE

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

BMW M Hybrid V8

  • NEW CAR!
  • BMW M Hybrid V8 が使えるようになりました!
  • BMW 待望のプロトタイプレーシングへの復活。シャシーパートナー Dallara 、チームパートナー Rahal Letterman Lanigan Racing とのタッグを組んだドイツメーカーは 2023年に BMW M Hybrid V8 を IMSA WeatherTech SportsCar Championship に投入します。新しい LMDh/GTP ユニバーサルレギュレーションに合わせて製造された 2台の M Hybrid V8 は IMSA のプレミア GTP クラスを戦いますが、IMSA でレースに出場する前に何台もの車が iRacing でレースデビューします。
  • BMW M Hybrid V8 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=159
  • この車両の登場と合わせて、IMSA 及び European Sprint/Endurance シリーズに変更があります。iRacing Forum のこちらの投稿を参照してください: https://forums.iracing.com/discussion/31459/series-updates-imsa-and-european-sprint-endurance-series
    ※iRJA 記事ではこちら: https://www.shupop.com/iracing/2022/10/30/bmw-first-manufacturer-to-launch-virtual-lmdh-car/
    • これにより、Audi R18 か Porsche 919 または両車を購入していた一部のドライバーには iRacing Credit で返金処理が行われます。
      • 過去90日以内にどちらかまたは両車を購入していたメンバーには $10.00 分の iRacing Credit
      • 過去91日以前 365日以内にどちらかまたは両車を購入していたメンバーには $5.00 分の iRacing Credit
  • この車両は新ダメージモデルが有効化されています!
  • AI レースで使用できます!

Cadillac CTS-V Racecar

  • 表示オプション Static が選択されていたらステアリングホイールが屋根に移されていた問題を修正しました。
  • ダッシュボードのカーボンファイバーテクスチャをアップデートしました。

Chevrolet Monte Carlo SS

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dallara F3

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dallara iR-01

  • 新ダメージモデルで、サスペンションとボディパネルの破壊限界と降伏点を引き下げました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dallara IR18

  • Rear spring adjustment range has been increased.
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dallara P217

  • 新ダメージモデルが搭載されました!
  • 摩耗率を含むタイヤパラメータがアップデートされました。
  • 冷却についても含むブレーキパラメータがアップデートされました。
  • 現行レギュレーションに合わせて出力と重量をアップデートしました。
  • 後続車のドラフティング効果が減少しました。
  • ピットストップでの作業手順について、給油とタイヤ交換を順番にでなく同時に行うようになりました。満タン再給油にかかる時間は 34秒です。
  • オーバーランでは燃料がカットされるためブレーキングゾーンでクラッチを繋いで燃料を節約することはできなくなりました。
  • ノーズやリアウィングが完全に破損するとオレンジボール旗が出されて安全でない車の走行を許さないようになりました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Late Model

  • (ALL) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Midget

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Modified

  • (ALL) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt Street Stock

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Dirt UMP Modified

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Ferrari 488 GT3 Evo 2020

  • 相手車両のダッシュボードの燃料表示の問題を修正しました。

Ferrari 488 GTE

  • 相手車両のダッシュボードの燃料表示の問題を修正しました。

Ford Mustang FR500S

  • 端から端までアートワークのアップデートが完了しました!
    • 新モデル、テクスチャ、ライト、影、反射、ダメージ変形、デカール、ピットオブジェクトなどなど、オーバーホールがなされました。
  • AI レースで使用できます!
  • ホイールがカスタムカラー指定できるようになりました。
  • フロント ARB 設定がユーザーの入力通りに調整されていなかった問題を修正しました。選択した値で設定されます。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Formula Renault 3.5

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • タイヤ属性、デフ、ダンパー、ブレーキ、ロールバー、リアスプリング&キャスターなど様々なパラメータをアップデートしました。
  • 相手車両のダッシュボードの燃料表示の問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Hyundai Elantra N TC

  • UI 画像をアップデートしました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

iRacing Formula iR-04

  • 新ダメージモデルで、サスペンションとボディパネルの破壊限界と降伏点を引き下げました。
  • 新ダメージモデルで、ダメージが蓄積してダウンフォースが減少するのでなく誤って増加していた問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Lamborghini Huracán GT3 EVO

  • ロールバーカメラの位置が固定されました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • AI レースで使用できます!
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Legends Ford ’34 Coupe – Rookie

  • AI レースで使用できます!
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Lotus 49

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • AI レースで使用できます!
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • 特定のカメラ距離でヘッドライトのモデルが消失していた問題を修正しました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • NEW CAR!
  • Mercedes-AMG W13 E Performance が使えるようになりました!
  • 2022 年世界選手権を終えたばかりび Mercedes-AMG W13 E Performance は Mercedes-AMG ペトロナスフォーミュラワンチームから iRacing に参加する 2台目の車です。ドイツメーカーの伝統的なレーシングカラーであるシルバーをまとったこの車は、2021 シーズンからの大幅なレギュレーション変更により、前身である W12 からも大きく変わっています。もっとも目立つ変化としては前シーズンのものと比べてとても小さなサイドポッドが挙げられます。
  • Mercedes-AMG W13 E Performance の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=161
  • この車両は新ダメージモデルが有効化されています!

Modified – SK & NASCAR Whelen Tour Modified

  • (ALL) – iRacing セットアップをアップデートしました。

Porsche 911 GT3 Cup (992)

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Porsche 911 RSR

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Porsche 919

  • UI 画像をアップデートしました。

Porsche Mission R

  • ドライビングライン表示のドライバーエイドがレースモードと予選モードの 2つのパワーモードの平均値として表示されるようになりました。

Radical SR10

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

SCCA Spec Racer Ford

  • 車両パラメータがアップデートされました。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • デフのスパイダーギアに摩擦抵抗が追加されました。
  • 相手車両のダッシュボードの燃料表示の問題を修正しました。
  • 新ダメージモデルで、ダメージが蓄積してダウンフォースが減少するのでなく誤って増加していた問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Silver Crown

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Skip Barber Formula 2000

  • 新ダメージモデルで、ホイールの破壊限界が引き下げられました。

Street Stock

  • 車両が常に大きなダメージを負って描画されていた問題を修正しました。
  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Supercars Ford Mustang GT

  • iRacing セットアップが追加されました。

Supercars Holden ZB Commodore

  • iRacing セットアップが追加されました。

Super Late Model

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

Toyota GR86

  • NEW CAR!
  • Toyota GR86 が使えるようになりました!
  • トヨタのまったく新しいワンメイクレース Toyota GR Cup のレースカーであるトヨタ GR86 はドライバーが腕を磨くのに適したスポーツカーです。2022 年に発表された北米量産車である GT86 がノースカロライナの Toyota Gazoo Racing North America でアメリカのプレミアロードコースを走行できるレーシングマシンに仕立てられます。
  • Toyota GR86 が iRacing ベースコンテンツとして追加されました。つまり全てのメンバーにもれなく無償で付与されます。
  • Toyota GR86 のコンテンツページはこちら: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=160
  • AI レースで使用できます!

USF 2000

  • iRacing セットアップをアップデートしました。

[Legacy] Ferrari 488 GT3

  • 相手車両のダッシュボードの燃料表示の問題を修正しました。

2023s1 リリースノート:

New Contents

新コンテンツの紹介動画が次々と公開されました。

Toyota GR86 Cup


https://www.youtube.com/watch?v=5PCiJ2GATEM

Lincoln Speedway


https://www.youtube.com/watch?v=4v-JLV_-c_s

BMW M HYBRID V8


https://www.youtube.com/watch?v=y4tPrUhvyeE

Circuit de Nevers Magny-Cours


https://www.youtube.com/watch?v=Curk4qFucVM

Week 13

2022 シーズン 4 第13週のスケジュールが発表されています。
iRacing 2022 Season 4 Week 13 Schedule Released
https://www.iracing.com/iracing-2022-season-4-week-13-schedule-released/

13週スケジュールには新ビルド及び新コンテンツのリリース後に開催される新コンテンツを使用したシリーズについても記載されるので何がリリースされるのかわかります。

これまで聞こえてきている内容と合わせて新コンテンツ(とアップデートされるコンテンツ)についてまとめると、

  • Toyoya GR86 *無償
  • BMW M Hybrid V8 LMDh
  • Mercedes-AMG W13 E Performance
  • Circuit de Nevers Magny-Cours
  • Lincoln Speedway (Dirt Oval)
  • Virginia International Raceway(VIR) *無償化
    ※アップデートされて既存コースを置き換えますが以前に保存していたリプレイは互換性がなくなります
  • Sebring International Raceway
    ※グラフィックアップデート

サプライズがなければ以上となりますね。

標準コンテンツ

2023 シーズン 1 ビルドでサブスクリプション付属のコンテンツの増加が発表されました。そこには、新コンテンツのトヨタ GR86 も含まれます。

iRacing Strengthens Free Base Content Package for 2023 Season 1 with New Car, Two Tracks
https://www.iracing.com/iracing-strengthens-free-base-content-package-for-2023-season-1-with-new-car-two-tracks/

標準コンテンツに含まれるのは新車 トヨタ GR86 、更新される Virginia International Raceway (VIR)、Wild West Motorsports Park (WWMP)。無償となったコースはいずれもルーキーレベルのイベントでも使用されることになりそうです。これらのコースを 90日以内に有償で購入していたメンバーには iRacing Credit で返金されるとのこと。

なお、VIR は更新されたバージョンとなり、以前のリプレイは利用できなくなるようです。キャプチャなどしておく場合は新ビルドでアップデートされる前までにね!お忘れなく。

Toyota GR86 Cup Car

2023年にはトヨタ GR86 カップカーが iRacing に収録される見込みです。

2022/06/04追記: iRacing からも発表ありました。
iRacing to Build Toyota GR86 Cup Car in Conjunction With New Toyota GR Cup Series
https://www.iracing.com/iracing-to-build-toyota-gr86-cup-car-in-conjunction-with-new-toyota-gr-cup-series/


Toyota Gazoo Racing North America が 2023年からの GRカップレース開催を発表しましたが、Toyota Gazoo Racing North America の GR カップ紹介ページには、カップカーを iRacing で走らせることもできるようになると書かれています。

https://www.toyota.com/racing/tgrna/gr-cup