Skip to content

Archive

Tag: GT3

Development Update May 2024

iRacing が取り組んできたこと、現在進行中のこと、将来のこと、エグゼクティブプロデューサーの Greg Hill が開発の現状を伝えてくれました。まとめて紹介します。

iRacing Development Update: May 2024
https://www.iracing.com/iracing-development-update-may-2024/
iRacing Development Update – May 2024
https://forums.iracing.com/discussion/62056/iracing-development-update-may-2024

最近の iRacing より

  • iRacing Weather System には満足しながらも参加率に悪影響を及ぼす可能性がありましたが、雨が降るシーズンの累計では非ウェットセッション参加者の 91% がウェットセッションに参加していました!
  • iRacing Sebring 12時間レースでは、ユーザー個別には 37%、チームでは 46% の増加でサーバーは 7.8TB を超えるデータを送信しました!
  • マルチクラスの IMSA シリーズはとても良かったが GTP ウェットタイヤでもっと良くなるはずです。シーズン 3 リリースでの改善が期待されます。
  • シーズン 3 はロックアップの対処が少し簡単になります。
  • ビデオドライバーやパーティクルに関連したシムのクラッシュが増加していて安定性に課題があります。このような経験をしている皆様にお詫び申し上げます。非常に深刻に受け止めています。舞台裏では多大なエンジニアリングリソースを投入してきました。そこには Nvidia や PopcornFX のビジネスパートナーと協力して修正に取り組む最上級エンジニアも含まれます。また、問題を解決して安定性を高めるためにトラッキングと修正のために問題の可視化に取り組み、以前よりも迅速に修正を配信できるようになりました。
  • 雨でレースサーバ負荷が増加して悪影響を及ぼすことがありました。エンジニアリングチームが最適化して事態を改善するまで支えてくれた運用チームに感謝します。より優れたリアルタイムメトリクスを提供する進行中のプロジェクトにより、運用チームとエンジニアリングチームがレースサーバーのパフォーマンスを洞察できるようになり、応答性、安定性がさらに向上するはずです!
  • iRacing Weather System はインディ500のような独立予選形式のイベントの機会も提供できます。新システムによって静的な天候で平等な予選を行えると同時に、レース中には動的な天候システムを最大限に活用できます。これはコミュニティからの長年の要望でした。
  • スタジオ閉鎖などもあってゲーム業界では多くの人員削減が行われ、業界の不安定さが懸念されますが、iRacing においては健全なビジネスであるとのこと。

2024 Season 3

数週間後に迫るシーズン 3 で期待される改善・コンテンツ追加について。

Street Stock

新しいストリートストックボディを 2つリリース予定。2台を 1つのパッケージにして販売。無償の車両だけでも問題ない、あくまで多様性のオプションです。


GT3

GT3は重要な部分を占めており、GT3/IMSA/耐久シリーズを新たな高みに拡大することを目指してアメリカを拠点とする 2台の新 GT3 車両がリリースされます。詳細は近日。

これに関連してパフォーマンスと最適化によってセッション内最大車種が 13台に増えます。


Circuito de Navarra

スペインのナバラサーキットが無償コースとしてリリースされます。


Sachsenring

歴史あるドイツのザクセンリンクがリリースされます。


Oswego Speedway

オンタリオ湖近くのダート&舗装オーバルがリリースされます。ダートが間に合わずに舗装オーバルだけでの初期リリースとなった場合にはパッチでアップデートとなります。


Vehicle Dynamics

レース車両の継続的な改善に取り組んでいます。

  • レインタイヤ供給: Porsche 992 Cup, Mazda MX-5, GT4 クラス, Ligier JS P320
  • 車両力学部隊にはレース業界でプロの空力専門エンジニアもいます。チームはNASCARと協力してNASCARクラフトマントラックの空力を再設計しました。これには非常に詳細なCFDシミュレーションが含まれ、最新のボディ設計と現実のレース戦略を反映しています。より新しく包括的なデータがよりリアルで正確なコーナリングと直線スピードにつながります。
    我々の運動学モデルと組み合わせた高詳細CFDモデルの構築によって、現実のレースプログラムと同じスタイルの高レベル空力シミュレーションを実行できるようになります。
  • 現実ではフォーメーションラップでタイヤとブレーキに熱を入れることができますが、すぐにレースを始められる利点のために、iRacing ではこれを行わないことにしました。レース開始時にはマシンに妥協が生じます。スタンディングスタートが難しい場合がありますが、事前に調整されたタイヤとブレーキを提供するプロジェクトに取り組んでいます。シーズン 3 のこととしてここに取り上げてはいますが、さらに先のアップデートとなる可能性があります。
  • まったく同じように製造されて同じエンジニアが組付けたとしても、現実には同じクラッチは 2つとありません。物理的な変動、摩耗、語りつくせないほど多くの要素が絡んでいます。現在の機械的なものでなく、よりリアルなクラッチシステムの開発に取り組んでいます。

UI, Web, Design initiatives

UI は継続的に改善・拡張がリリースされていますが、シーズンビルドでは以下の改善が予定されています。

  • AI シングルプレーを再編成して使いやすさを向上します(AI サービス見直しの最初のステップ)。
  • 従来の Web バージョンから大幅にパフォーマンスを改善してドライバー統計機能がようやく登場。
  • ラップチャートとグラフがリザルトに追加。
  • より良い洞察を提供するために様々な視覚化を模索しています。
  • 従来のメンバーサイトの「廃止」を進めるためのステップがまたひとつ進みます。シーズン 3 ビルドでメンバーサイトを縮小し、アカウント管理機能にフォーカスしたサイトとなります。
    https://forums.iracing.com/discussion/62065/notice-for-season-3-2024-summary-of-legacy-membersite-features-sunset
  • Web バージョンの UI を使ったことがなければチェックしてください。そこからレースを起動したりペイントキットを使用することはできませんが、それ以外にはアクセスすることができるのでブックマークしてください。
    https://members-ng.iracing.com/

完全版は直前に公開されるリリースノートをお待ちください。

Rendering and Graphics

iRacing は将来に備えてコアテクノロジーとシステムの最新化に重点を置いてきました。

グラフィックスとレンダリングの進歩は最優先事項であり、過去数年間にわたって業界をリードするレンダリングアーキテクト複数名をチームに迎え入れてきました。このチームには最近、iRacing でのグラフィックスとレンダリングの将来に向けたロードマップ作成という重要なプロジェクトが任されました。
プラン作成にはシムとユーザーの要件を理解することが重要でした。iRacing は信憑性とリアリズムを基盤としています。競技のため、トレーニングのため、趣味のため、ここにいる理由には関係なく、物理学ファーストで、高速で、モニタ数やVRやモーションプラットフォームなど様々な世代のハードウェア環境で見事に動作する体験を提供することが重要です。
iRacing がサステナビリティを目指して構築された製品であることを理解することも重要です。私たちは今日、明日、来年、そしてすぐに来る 2030年代にも、一緒にレースをすることでしょう。iRacing のグラフィックスエンジンがこの旅のために構築され、メンテナンスやアップグレードをコントロールすること、そして残りのシステムとシームレスに統合されることが重要です。

適正評価の一環として、素晴らしいサードパーティエンジンのいくつかの評価を行いました。それらはアートワークをグラフィックエンジンにパイプできて表面レベルではすぐに使える美しい見栄えのするもので優れたツールとパイプラインも提供しますが、私が共有した要件に照らし合わせると、それらのエンジンが iRacing にフィットするとは考えられませんでした。

それを念頭に置いて選択した、テクノロジーと私たちの要件を合わせて目標を実現するための道のりを皆さんと共有できることをうれしく思います。私たちは将来のグラフィックスエンジンを私たち自身で構築します。誤解のないように言うと、それは現在のグラフィックスエンジンとその機能を最新の API コールに置き換えることではありません。最新原理を活用し、最新の GPU テクノロジーのとんでもない能力を最大限に生かしてあるべき方向に導きます。

技術面では新しい進化がすでに始まっています。実際、チームはほんの数週前に iRacing のコースを初歩的なバージョンのレンダラーに正常にロードするという節目に到達しました!(画像の左半分)

シンプルに見えますが大きな前進です。ただし、期待が適切に設定されることが重要です。これは忍耐が必要なプロセスです。進捗するにつれて、現在のレンダラーの改善とサポートも継続されます。実際、できるだけ皆さんに改善をお届けするために、最初に現在のレンダラーに戦略的に構築するシステムがあります。

Web and Design

iRacing の AI は継続的に改善することを中心に構築されています。ただし一部機能は UI からアクセスするのが難しい場合があるので改善に取り組んでいます。はじめに、AI 「シーズン」テクノロジーに取り組んでいます。

シーズンがどのように作られ、どのように管理維持されるのか、理解することが必要です。そこから、iRacer に様々な体験を提供する扱いやすい構築済みパッケージを提供します。例えば、「Special Event」AI パッケージは来たるイベントの準備や、似た体験を自分のペースで楽しむのに役立ちます。

レースシーズンも同様で、クリックだけでレースシーズンのカレンダーが表示されたら便利です。さらに、現在の車両の自動イメージではなく、各 AI パッケージにカスタムアートワークを適用できるようになりました。

UI を通じて iRacing の構造を紹介する方法の見直しを継続していきます。

  • レースシリーズを見つけて迅速に効率的にレースに導くより良い方法
  • 初めてのインストール、パッチ更新、コンテンツ購入、といったインストールと更新についての改善

Career Mode

時期尚早ながらキャリアモードの取り組みは広範囲にわたり、毎週目まぐるしく進化しています。
iRacing のキャリアモードはこれまで構築したものの多くを活用しますが、私たちが設計した体験を提供するには新しいシステムが必要で、多くの既存システムに新機能が必要です。ひとつ紹介するとゲームのセーブのような機能を提供するフレームワークを作りました。この技術の基礎部分は Active Reset から始まっており、それを拡張し続けています。

Audio

Aussie Greg と Blaine がまとめた Audio Developer Blog はもう聞きましたか?まだならぜひ聞いてください!

https://www.youtube.com/watch?v=EH_i_ABPaeA

チームは引き続きコアオーディオテクノロジーの再構築に重点を置いています。最新機能のフレームワークを提供し、最後にはオーディオ機能を転換します。レインサポートで減速しましたがそれは単なるピットストップでありチームは将来に向かって全力で進んでいます。

Ongoing Development Misc

現在進行中のことをご紹介。

  • エンジニアリングチームは多くの物理エンジンとタイヤモデルのプロジェクトを進行中です:
    • FFB の改善。高いティックレートと関連するタイヤ改良に加えて、ドライバーが感じるべきトルクを正確に生成し、よりスムーズで速く、安定した体験を提供します。
    • タイヤモデルの進化が進行中で大幅な進歩を遂げました。タイヤインターフェースコードを再構築してより効率的にしました。タイヤ形状と同じようにコンタクトパッチのモデル化方法も見直しました。これにより形状全体の動力学と摩耗がより正確になり、モーメントも向上します。
    • 最新PCハードウェアをより効果的に活用するために、再設計されたより正確で低遅延のコア物理学エンジンと結び付けます。
  • NoesisGUI によるシム内 UI の書き換えは引き続き進んでおり、他のゲームで完全な NoesisGUI 実装を構築した請負業者グループを追加してサポートされています。プロセスが転換してデザイナーが以前よりも直接的に貢献できるようになります。
  • オーバルリフレッシュもフェーズ 2 リリースに向けて継続的に進められています。完全な透明性でコースや車両と動力学ベースのシステムに関わる複雑なプロジェクトで、未踏地域への探索です。これは重要な取り組みです。準備が整ったと判断すればリリースします。

Upcoming Content

今後登場予定のコンテンツについて。

Spa

アップデート鋭意開発中!


Zolder

完全リマスターされた Zolder が 9月にリリースされる予定です。


Mini Stock

9月予定で Mini Stock cars に取り組んでいます。


Sonoma

数週前、Sonoma を再スキャンした翌日に新舗装がテストされました。典型的な iRacing の運ですがまたやります。すべての NASCAR コースをリフレッシュする取り組みの一環です。


NASCAR 2003 Gen4

Dale Jrがシェアしていたように、2003年シーズンに基づいた Gen4 車両をリリースする予定です。インターミディエイトとスーパースピードウェイの両方用のボディを持ちます。この年は私たち多くにとって特別です。


Dirt Road

ダートロードレースにより良い車両と新しいコースレイアウトを提供して活性化を図ることに取り組んでいます。詳細は近日。


iRacing photographing…

たいていの場合、世界中で私たちが車両やコースの写真を撮っているのを見かけたらそれは近日登場を意味します。そう、最近は現行犯で見つかることが多いので変装を始める頃合いですね。


Australia

オーストラリアで多くのことが浸透してきています。詳細は近日。


England

前回イギリスにスキャンに戻る計画を話しました。チームはこの数週間多忙にしていて 3つのサーキットでドローン空撮や写真撮影とスキャンしていました。


shocking vehicle

前回チラ見せした shocking 車両について、shocking の意味をダジャレやヒントと考えていた人が多かったですが私はそれほどクリエイティブではないのでそれはたまたまでした。実際、考えてみると iRacing を未開拓領域に推進する車両関連のプロジェクトが複数あります。待って、ダシャレになってました?

Discount Programs

割引プログラムについてご存じない方もいるようなので、また復習として、概要を示します。

  • カートに入れたコンテンツ数に応じて 10 – 30 % の段階的な割引があります。
    Volume Discounts – iRacing.com https://www.iracing.com/volume-discounts/
  • レースするだけでシーズンあたり最大10ドル分のクレジットを獲得できます。
    Race Participation Credit Program – iRacing.com https://www.iracing.com/race-participation-credit-program/
  • 友達を紹介すると10ドル分のクレジットがもらえます。
    The iRacing Referral Reward Program – iRacing.com https://www.iracing.com/the-iracing-referral-reward-program/

さらに、新規ユーザーだけでなくまだ購入したことのない既存メンバーにも恩恵のある 1回限りの割引、初回購入で最大 2つのコンテンツが 10% 割引、を導入予定です。これはさらに大きな割引が適用される場合には重複して適用されません。

Final thoughts

最後に。
長文にお付き合いありがとうございます。次回のためにもっと残しておかなくてはいけませんね。つまり、私たちは非常に多くの魅力あるプロジェクトに取り組んでいるということです

今後数年間でコードベースと機能面で大幅な最新化を図りながらシーズンごとに製品が進化していくのを見るのはとても楽しく、それを実現できるチームであると確信しています。

Nurburgring 24H

2024年のニュルブルクリンク24時間レースについて発表されました。5クラス 12車種となりました。
https://forums.iracing.com/discussion/61017/2024-nuerburgring-24h-presented-by-extreme-sim-racing/p1

日本時間で 2024/05/18(土) 07:00, 16:00, 21:00, 05/19(日) 01:00 の 4スロット開催。

コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke 24h
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2024/06/01
15:13 セッション開始
Warmup/Join待ち 20 分
Qualify Attached 単走 2周, 25分
Race 24時間
天候 ダイナミックウェザー
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
フィールドサイズ 55台
ペナルティ 100インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし

※2024/05/16 BOP更新しました

class cars
GT3 Audi R8 LMS EVO II GT3 (-0.75%)
BMW M4 GT3 (-1/25% Power, -1% Fuel)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% Fuel)
Mercedes AMG GT3 2020 (-3% Power, -2% Fuel)
Porsche 911 GT3R
Porsche Cup Porsche 992 GT3 Cup(992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
BMW M4 GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport
TCR Honda Civic Type R TCR
Hyundai Elantra TCR (+5kg)
GR86 Toyota GR86

Release Notes

2024 シーズン 2 パッチ 2 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね


2024 シーズン 2 リリースに対してこのパッチで多くのアップデート・修正をリリースします。以下の重要なアップデートも含みます:

  • Dirt Micro Sprint Car に新しい「Outlaw」モデルが 2つ追加されました!
  • Ford GT GT3 と McLaren MP4-12C GT3 が雨天対応になりました!
  • SRX が AI レースで使えるようになりました!
  • オフィシャル Fixed セットアップシリーズでは最大許容降水量に上限が設定されました。

継続していくつか優先度の高い他の問題の解決に取り組んでいます。

iRACING:

Weather

  • オフィシャルシリーズと Hosted のページに新しいフィルター「Rain Allowed」が追加されました。
  • 気象情報に表示される風速が選択した単位系によらず常に km/h で表示されていた問題を修正しました。

Test Drive

  • 毎週使用車両が変わるオフィシャルシリーズ(Ringmeister と Draft Master)から直接 Test Drive を起動すると正しい車が選択されない問題を修正しました。

Official Racing

  • 予報図のセッション時間バーが正しく表示されるようになりました。

Hosted Racing

  • Hosted セッションの表示で、選択したフィルター、並び順、ページ番号がキャッシュされるようになりました。これにより元のページに戻れるようになります。

Create A Race

  • Open セットアップセッションではセットアップはアルファベット順に表示するようになりました。

Spectate

  • 観戦ページでは状況によってユーザーがどのタブを開いていたか適切に表示されていなかった問題を修正しました。
  • Hosted セッション観戦用の表示で、選択したフィルター、並び順、ページ番号がキャッシュされるようになりました。これにより元のページに戻れるようになります。
    • この機能をオフィシャルシリーズ表示用にも開発中です。

Results & Stats

  • 日付範囲フィルターから間違ったキャンセルアイコンを削除しました。

General

  • 現在の標準を満たすパスワードが設定されていないユーザーが UI でパスワードを変更できなかった問題を修正しました。

SIMULATION:

iRacing Installation

  • 新規インストールが完了したあとで「Launch iRacing」(iRacing を起動)にチェックボックスが追加されました。

Physics

  • いくつか追加のチェックと制御を追加し、フィジクス値が非現実的な速度で上昇している場合にその車両をシム世界から即座に排除するようにしました。これにより異常な現象がレースサーバに到達して複数プレーヤーが同時にクラッシュしてしまう問題を防ぎます。
    • このセキュリティ対策により、月へ打ち上げられるようなイベントに見舞われていたユーザーはレースサーバーから排除されクラッシュダンプファイルが生成されます。

iRacing Weather System

  • オフィシャル Fixed セットアップセッションでは最大許容降水量に上限が設定されるようになりました。Fixed セットアップでのレース体験を台無しにするほどの豪雨にはなりません。
  • 雨のラインを引いたり消したりするフロントガラスワイパーのレンダリング処理をアップデートしました。
  • 一部の雨粒テクスチャをアップデートしました。
  • 相手車両のフロントガラスエフェクトがアップデートされました。
  • 車のエアロスプレーエフェクトをアップデートしました。
  • 天気予報モードの風速計算処理を改善しました。
  • 一部レーシングラインで水位が過大評価されていた問題を修正しました。このデータはユーザー及びトラックシステムに送信されていました。
  • 30メートル以上離れた車のスプレーエフェクトがインカーカメラで適切に描画されていなかった問題を修正しました。
  • MVP を有効化した 3画面でナイトシャドウが有効になると、レインタイヤのスプレーがカメラの横に映る問題を修正しました。

AI Racing

  • SRX で AI とレースできるようになりました!
  • AI ドライバーが Ford GT GT3 と McLaren MP4-12C GT3 でウェットレースを走行できるようになりました!
  • AI ドライバーはコースイン前にドライタイヤとレインタイヤのどちらを選択するべきか、より適切に判断できるようになりました。

Graphics

  • 雨やウェットレースとなる可能性のあるセッションのロード時に、それらを適切に描画できるほどグラフィック品質が高くない場合、新しいワーニングメッセージを表示してユーザーに通知するようになりました。
  • SSAO が有効化されているとき、オブジェクトがスライドシャドウエフェクトを起こす可能性があったグラフィックスのバグを修正しました。
  • 一部の車両のカーボンファイバーテクスチャをアップデートして、シェーダー処理を改善しました。

Spotter

  • グリッドが半分埋まっているときや、5台、2台、1台がグリッドについてないときのスポッターメッセージが追加されました。
  • ピットボックスへのカウントダウンオプションが有効化されている場合、スポッターの Chattiness Level 設定によらず必ずカウントダウンするようになりました。
  • ラップタイムとピットサービス完了のスポッターメッセージがレース終了後に再生されないようにしました。

Active Reset

  • オプションメニューを開くと Active Reset の保存状態は無効化されます。
    • この変更によって、シフトモードの変更など、車両状態が無効化されうる変更が行われないようになります。
  • Active Reset の音が適切に再生されない問題を修正しました。

Controls

  • Simagic Haptic Pedal Reactor のサポートが再び有効化されました。
  • 新しい 360 Hz API を使用する Simucube ステアリングコントローラでは [Force Feedback] forceResetBeforeStartup がデフォルトで無効化されます。
  • フォースフィードバックの自動キャリブレーションが路面の濡れ具合を考慮するようになり、ウェットセッションでは最大フォースが若干減少します。
  • 新しいクラッチローンチコントロールの問題を修正しました。

      このシステムは、起動して 5秒間働き続けるのではなく、発進後に適切にリセットされるようになりました。
      This system now properly resets after the end of a launch, rather than remaining active for 5 seconds.
      また、操作モードを「押して離して起動」から「押し続けて起動」に変更するためのスイッチを app.ini に追加しました: [Force Feedback] clutchLaunchMode=0

Telemetry

  • irsdk_PitCommand_TC コマンドを 1 ベースでなく ゼロベースとなるようにしました。

CARS:

NASCAR Cup Series Next Gen Series Cars

  • Bristol Motor Speedway – Single Pit Road 用のエアロパッケージが誤っていたのを修正しました。

Acura ARX-06 GTP

  • 相手車両のタイヤのコンパウンドが誤った表示となっていた問題を修正しました。

Aston Martin Vantage GT4

  • 女性ドライバーの左手指のアニメーションの問題を修正しました。

Audi R18

  • ドライバー側のサイドウィンドウの小さなモデルエラーを修正しました。

Dallara IR18

  • ストリートレースでは、緑のサイドウォールのグアユール由来の天然ゴムを用いた Firestone Firehawk オルタナティブタイヤが使われます。

Dirt Late Model

  • リアスポイラーのダメージ及び破損パラメータをアップデートしたので、ウォールに近づくのがよりリスキーとなりました。
  • ダメージでリアスポイラーが外れたときのエアロダメージのペナルティが大幅に増加されました。
  • タイヤのトレッドパターンをアップデートしました。

Dirt Micro Sprint Car

  • 新しい OUTLAW CAR モデルです!
    • 2台の新しい Dirt Micro Sprint Car が使えるようになりました!
    • これらの車には Outlaw の名前がついており、車両パラメータやフィジクスは元のオリジナル Dirt Micro Sprint Cars と同じです。
  • 元のオリジナル Dirt Micro Sprint Cars は、Stock Dirt Micro Sprint Cars に変更されました。これらの車両は出力が若干抑えられています。
    • これらの車両は Rookie シリーズで使用されます。

Ford GT GT2 / GT3

  • (GT3) – 雨天対応となりました!
    • タイヤコンパウンドの選択肢にレインタイヤが追加されました。
  • (GT3) – カメラ距離が変わったときの視覚的な問題を軽減するために一部ディテールレベルのレンダリング属性をアップデートしました。
  • (GT2) – 暗いコンディションにおいてデジタルディスプレイが正しく表示されない問題を修正しました。

Formula Renault 3.5

  • 遠距離カメラでのサイドポッドの視覚的な問題を修正しました。

Honda Civic Type R TCR

  • ブレーキをかけていなくてもリアのピットリミッターライトが見えるようになりました。

McLaren MP4-12C GT3

  • 雨天対応となりました!
    • タイヤコンパウンドの選択肢にレインタイヤが追加されました。

NASCAR Cup Series Next Gen Ford Mustang

  • フロントのポニーデカールを若干明るくしました。

NASCAR Xfinity Ford Mustang

  • 2024 シーズンパッケージにアップデートしました。

Porsche 963 GTP

  • ウィングのレインライトがアップデートされました。
  • タイヤサイドウォール素材のレンダリングの問題を修正しました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • IMSA ゼッケンボードが誤ったライトマップを使っていた問題を修正しました。

SCCA Spec Racer Ford

  • クラス混走レースでのグリッド位置を改善するために相対速度値をアップデートしました。

SRX

  • AI ドライバーが SRX 車両でレースできるようになりました!
  • ダメージパラメータをアップデートしました。フロント及びリアのフレーム剛性を引き下げ、シャシーの車体重量を再配分しました。

Super Formula Lights

  • ガレージ画面でエアロのツールチップをいくつか修正しました。
  • 走行中にタイヤが誤ったトレッドパターンで表示される問題を修正しました。

Super Late Model

  • フロントガラス外側のいくつかの小さなテクスチャの問題を修正しました。

[Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009

  • イグニッションスイッチがオフにしたときに重複して表示されていたのを修正しました。

TRACKS:

Circuito de Jerez – Ángel Nieto

  • ターン 5 でタイヤと交錯する問題を修正しました。

Circuit Park Zandvoort

  • (Grand Prix – 2009) – ショートラップが有効なときのペースカーの位置を修正しました。

Circuit Zandvoort

  • ターン 1 でのタイヤバリアの視覚的な問題点を修正しました。
  • タイポ修正 (Nationaal)

Kevin Harvick’s Kern Raceway

  • トンネル近くの照明塔と消火栓の視覚的な問題を修正しました。

Lime Rock Park

  • (Classic (School)) – レイアウトの名称が適切に変更されました。

Misano World Circuit Marco Simoncelli

  • (Grand Prix – 2007) – 縁石がアップデートされました。
  • ターン 14 のグラベルトラップ外側の継ぎ目を補修しました。

Mount Panorama Circuit

  • ターン19のウォール素粒子をアップデートしました。
  • フォレストエルボー近くのコース路面に交差していた隙間を埋めました。
  • ピットレーンで浮いていた車両を地表におろしました。
  • ターン 21 付近の地形をアップデートしました。

ニュルブルクリンク耐久シリーズ


2024年のニュルブルクリンク耐久選手権について発表されました。

https://forums.iracing.com/discussion/58655/iracing-nurburgring-endurance-championship-announces-nine-race-2024-schedule/p1
https://www.iracing.com/iracing-nurburgring-endurance-championship-announces-nine-race-2024-schedule/

スケジュール他

スロット: 土曜 16:00, 日曜 02:30, 10:00, 22:00

1 2024/03/30-31 4 hours
2 2024/04/20-21 4 hours
3 2024/05/11-12 4 hours
4 2024/07/13-14 4 hours
5 2024/07/27-28 6 hours
6 2024/08/17-18 4 hours
7 2024/08/31-09/01 4 hours
8 2024/09/28-29 4 hours
9 2024/10/26-27 4 hours

車両クラス

2024/03/28 BOP追記しました。
2024/05/09 BOP更新しました。
2024/05/16 BOP更新しました。

クラス 車両
GT3 Audi R8 LMS EVO II GT3 (-0.75% Power)
BMW M4 GT3 (-1.25% Power, -1% Fuel)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% Fuel)
Mercedes AMG GT3 2020 (-3% Power, -2% Fuel)
Porsche 911 GT3 R (992)
Cup Porsche 911 GT3 Cup (992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
BMW M4 GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
TCR Honda Civic Type R TCR
Hyundai Elantra TCR (+5 kg)
GR86 Toyota GR86

2024 Sebring 12 Hour powered by VCO

iRacing セブリング12時間レースについてアナウンスがありました。
2024 Sebring 12 Hour powered by VCO

開催概要

Timeslot #1 – 2024/03/23(土) 07:00
Timeslot #2 – 2024/03/23(土) 16:00
Timeslot #3 – 2024/03/23(土) 21:00
Timeslot #4 – 2024/03/24(日) 01:00

コース Sebring International Raceway – International
ライセンス要件 Sports Car D 4.0 以上
シム内日時 2024/03/16 09:30 AM –
天気予報 TBD
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 12時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x50 及び以降 x20ごと Stop and Go
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

天気予報

予報であり、必ずこうなる、とタイムラインが設定されているものではありません。また、レーススロットごとに気象変化が異なることも予想されます。スプリットごとには共通の気象変化となります。

車両

IMSAブランディング。BOPは1週間前にアナウンスされます>追記しました>>最終BOP更新しました。

GTP Acura ARX-06 GTP +5kg, -0.5% power
BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R GTP
Porsche 963 GTP
LMP2 Dallara P217
GTD Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% power, -1% fuel capacity
BMW M4 GT3
Ferrari 296 GT3 -0.5% power
Lamborghini Huracan GT3 EVO -1.75% power, -1% fuel capacity
Mercedes AMG GT3 2020 -1.25% power, -1% fuel capacity
Porsche 911 GT3.R (992) -1.5% power

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

Release Notes

2024 シーズン 2 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2024s2 リリースノート:


CARS:

GT3 Class Cars

  • IMSA シリーズの全車両がレインレースに対応しました!
    • Audi R8 LMS EVO II GT3
    • BMW M4 GT3
    • Ferrari 296 GT3
    • Lamborghini Huracán GT3 EVO
    • Mercedes-AMG GT3 2020
    • Porsche 911 GT3 R (992)
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

GTE Class Cars

  • このクラスの全車両で新ダメージモデルが有効化されました!
    • BMW M8 GTE
    • Chevrolet Corvette C8.R GTE
    • Ferrari 488 GTE
    • Ford GTE
    • Porsche 911 RSR

GTP Class Cars

  • このクラスの全車両がレインレースに対応しました!
    • Acura ARX-06 GTP
    • BMW M Hybrid V8
    • Cadillac V-Series.R GTP
    • Porsche 963 GTP
  • コクピットのアンビエントオクルージョンマッピングが改善されました。

LMP1 Class Cars

  • このクラスの全車両で新ダメージモデルが有効化されました!
    • Audi R18
    • Porsche 919

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • NASCAR 規定に準じてトラックごとのギアレシオとレブリミットを更新しました。
  • 一部のウォールに接触した際に一時的にオーバーレブを引き起こしてしまう問題を修正しました。
  • 新ダメージモデルで、特定のダメージ値によってエンジンブロックがボンネットフードを突き破ってしまう可能性があった問題を修正しました。
  • スペキュラーマップをアップデートしてビニールラップを改善しました。
  • タイヤのアンビエントオクルージョンマッピングをアップデートしたので、タイヤ内側が外側よりも暗くなります。
  • ロールバーカメラの位置を少しずらしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends 1987 Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Class Trucks

  • NASCAR スポンサーデカールが 2024 年シーズン版にアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Class Cars

  • 新ダメージモデルで、リアパネルマウントの降伏限界及び破壊限界を引き上げました。
  • NASCAR スポンサーデカールが 2024 年シーズン版にアップデートされました。
  • 2024 規定に準じてリアウィンドシールドをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Rallycross Series Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Class Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

TCR Class Cars

  • iRacing と TCR シリーズとのライセンス合意により、このクラスは公式に TCR クラスとなり、各車両の車名に TCR が追加されました!
    • その車両は Audi RS3 LMS TCR, Honda Civic Type R TCR, Hyundai Elantra N TCR, Hyundai Veloster N TCR です。
  • 新ダメージモデルで、破壊後のリバウンドを削減するためにマウント強度を引き下げました。

Acura ARX-06 GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 6速, 7速のシフトライトをアップデートしました。
  • ファイナルドライブのレシオを若干アップデートし、どちらのギアスタックも全体的にギアレシオがショートになりました。
  • エンジンブレーキをアップグレードしました。
  • ブーストカーブ、エンジン冷却、燃費がアップデートされました。
  • ブーストゲインが大幅に増加し、低速ギアの低回転域でのラグが削減されました。
  • オンボードエンジンサウンドを改善しました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Audi R18

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

BMW M4 GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • ドライバーのパドルシフトアニメーションの応答性が向上しました。
  • 特定のディテールレベルでボディパネルが適切に配置されない問題を修正しました。
  • ライトがオフのときにブレーキライトが透明だった問題を修正しました。

BMW M4 GT4

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

BMW M8 GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

BMW M Hybrid V8

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • コクピットでダッシュボードのボタンが正しく点灯しない問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Cadillac CTS-V Racecar

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Chevrolet Corvette C8.R GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Dallara F3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • リペアのバインディングがピットにスタックさせてしまう可能性のあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • 2023シーズン終了後の規定に準じてカーモデルをアップデートしました。
  • 競争相手のピットクルーがピットワゴンの日よけに座っているのが見えることがあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • オンボードエンジンサウンドを改善しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dirt Late Model

  • ピットに牽引された後に非現実的にバウンドする可能性があった問題を修正しました。
  • ロールバーの小さなテクスチャの問題を修正しました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – 追加のリサーチデータによって空力モデルを改善しました。
  • (ALL) – 車両ダメージによる空力ペナルティをアップデートしました。
  • (ALL) – リアアクスルのアートワークをアップデートしました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – 車両ダメージによる空力ペナルティをアップデートしました。
  • (ALL) – リアアクスルのアートワークをアップデートしました。

Dirt Micro Sprint Car

  • NEW CAR!
    • 新しいダートオーバル車両 Dirt Micro Sprint Car が使用できるようになりました!
    • ダートレースラダーに挑戦してみませんか? マイクロスプリントがその最初のステップです。アメリカで最も急速に成長している小型車クラスのひとつであり、この小さくすばしっこいマシンで競うドライバーが将来のスタードライバーがとなる日も来ることでしょう。毎週のウィークリーシリーズでも全米を巡るチャンピオンシップでも、タルサシュートアウトのようなメジャーイベントでも、楽しく、手ごろな価格でレースに出場することができます。マイクロスプリントのレースは主にノースカロライナのミルブリッジスピードウェイなどの小さなコースで行われます。160馬力以上を発生する 600cc エンジンを搭載し、若いレーサーがステップアップに必要なスキルを学ぶのに十分なパワーがありますが、圧倒されるほどではなく扱いやすい車両です。マイクロスプリントにはウィング有無どちらもあり、iRacing でもどちらのタイプも走らせることができます!
    • この車両には、ウイング付きとウィングなしの 2モデルがあります。
  • この車両は iRacing 標準コンテンツに追加され、全てのメンバーに無償で提供されます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Dirt Midget

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Ferrari 296 GT3

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Ferrari 488 GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

FIA F4

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 新ダメージモデルで、サスペンション、ディフューザー、スプリングダンパーのダメージ特性を調整しました。これにより、ヒーリングダメージモードを使用したセッションで生じることのあった問題も修正されます。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ford GTE

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Formula Vee

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Honda Civic Type R

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

HPD ARX-01c

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Kia Optima

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Lamborghini Huracán GT3 EVO

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 「low fuel pressure」メッセージが「low fuel warning」に変更されました。

Late Model Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe – Rookie

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • 空力ドラッグパラメータがアップデートされました。
  • 車高の制限値がアップデートされました。
  • ギア依存のハードウェアシフトライトの問題を修正しました。

Lotus 49

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • タイヤトレッドパターンをアップデートしました。
  • 空力モデルが若干アップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (BOTH) – タイヤトレッドパターンをアップデートしました。
  • (BOTH) – 空力モデルが若干アップデートされました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 新ダメージモデルで、外れたパーツが複製される問題を修正しました。車両パーツの赤ちゃんはどこから生まれるのか、ご両親に聞いてください。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Next Gen Chevrolet Camaro ZL1

  • ロッカーパネルが外れるたびに発生していたアンビエントオクルージョンマッピングの問題を修正しました。

NASCAR Cup Series Next Gen Ford Mustang

  • 現実の NASCAR 2024 シーズンの変更を反映してテクスチャやデカールをアップデートしました。

NASCAR Truck Ford F150

  • 2024 シーズン用にアイデンティティパッケージをアップデートしました。

Porsche 911 GT3 Cup (992)

  • 新ダメージモデルで、ノーズとリアの位置を調整し、バンピングを改善するために強化しました。ノーズの降伏限界及び破壊限界は引き下げました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!
  • 車両テクスチャシェーダーをアップデートしました。

Porsche 911 RSR

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Porsche 919

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Porsche 963 GTP

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

Porsche Mission R

  • 車両ダメージに基づいて空力特性がアップデートされました。

Radical SR10

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • この車両のタイヤはドライとウェットの両方をサポートします。
  • 回転するタイヤのサイドウォールにはダートのテクスチャが表示されなくなりました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Silver Crown

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

SRX

  • NEW CAR!
    • アスファルト及びダートのオーバル車両 SRX が購入して使用できるようになりました!
  • レジェンドレーサーのトニー スチュアートとレイ エヴァーナムが 2020年7月に Superstar Racing Experience の創設を発表して世界を熱狂させました。そのコンセプトはオールスターレーシングシリーズとシニアゴルフツアーとショートトラックのウィークリーレースの組み合わせです: 夏に舗装・ダートのオーバルが混在する 6週連続開催、多岐に渡るレースチャンピオン達、若手のスタードライバー、プロ相手に栄光を賭ける地元の人気ドライバーもいます。エヴァーナムがゼロから設計して Fury Race Cars で製造された SRX 車両は他に類を見ないストックカーです。700馬力のイルモア V8 エンジンと 1970年代のような大きなスポイラーを搭載するこの車両は、大パワーと低ダウンフォースによって運転はチャレンジングなものとなっています。iRacing の SRX 車両のタイヤは舗装用もダート用も装着されるので、どちらでもお好みのオーバルでレースすることができます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Street Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Formula Lights

  • NEW CAR!
    • 新しいフォーミュラ車両スーパーフォーミュラライツを購入して使用できるようになりました!
  • スーパーフォーミュラライツはトップシリーズのすぐ下のシリーズです。グローバルな F3 レギュレーションをベースとしてきた歴史を持つこのシリーズは 2024 年に、レース史上最も印象的なオープンホイール車両のポートフォリオのひとつであるダラーラの最新車両が加わります。ダラーラ 324 として知られるスーパーフォーミュラライツ車両は、シリーズで 4年間使用された 320 モデルの後継車です。シャシーと空力のアップデートは別として、新車ではシリーズ史上初となるスペックのエンジンを搭載するなど、過去数年から大きな飛躍を見せています。トムスによって開発される1.6 リッター 3気筒ターボのトヨタ TGE33 エンジンは約 275 馬力を発生します。これは世界トップのヤングオープンホイールレーサーのほとんどが最高レベルへと登る道と同じ力量なので過小評価してはいけません!
  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤを選択して使用できます!
  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • AI ドライバーとこの車両で競えます!

Super Formula SF23

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • 車両のリアにコライダーがなかった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • この車両はレインレースに対応しました!
    • レインタイヤが選択できるようになりました!

USF 2000

  • 一部のピットクルーメンバーの頭が胴体から離れて浮いているという重大な問題を修正しました。この恐ろしい体験から長期的な被害はまだ報告されていません。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

VW Jetta TDI Cup

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] BMW Z4 GT3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] Dallara DW12

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] Dallara IR-05

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010

  • 新ダメージモデルで、危険なホイールダメージが適切にフラグ付けされずにピットから再スタートできてしまっていた問題を修正しました。

[Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009

  • スーパースピードウェイを走行する場合のスプリングパラメータを調整しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

2024s2 リリースノート:

GT3 @ Wet Sebring

GT3 で走る雨のセブリング、オンボード動画で雰囲気を予習しましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=IgY9YX7UGq4

Development Update February 2024

エグゼクティブプロデューサーの Greg Hill が最新の開発状況として、来たるビルドで登場する新機能・新コンテンツなどについて伝えてくれました。
シーズン 2 / 3月ビルドには改善や新機能に新コンテンツが多数含まれます。雨とともにランドマーク的なビルドになることでしょう。まとめて紹介します。

iRacing Development Update – February 2024
https://www.iracing.com/iracing-development-update-february-2024/
Midseason Dev Update – February, 2024
https://forums.iracing.com/discussion/56014/midseason-dev-update-february-2024/p1

気象システム Tempest – テンペスト – リリース

  • 気象システム Tempest のリリースにより 2024 シーズン 2 = 3月ビルドで雨が降ります。
  • Tempest はこれまでのゲームにはない新しい手法で雨を降らせます。雨のレースで起こり得る多くの物理的環境的要因と、水がコースとタイヤにどう影響するのかを、自然界と同じようにダイナミックにシミュレーションします。
  • ウェットではアスファルトの状態によって路面状況が変わります。粗い路面では水で覆われる前にまず低いところに浸透します。滑らかな路面はタイヤがグリップせずハイドロプレーニングを起こす原因にもなります。通過する車両の多いレーシングラインは摩耗によって滑らかなのでオフラインでグリップを見つける必要があります。
  • オンラインでのウェットレースの前に、まずはテストセッションや AI とのセッションでの走行をおすすめします。完全に動的に変化する現実世界をベースとした予報から天候を生成したり、静的で変化しない天候や、天候状況をタイムラインで設定することもできます。13週にはこの天候を体験できる Unrank レースも開催されます。
  • 基本的に、Tempest はすべてのシリーズに展開されます。ただし、実際に雨が降るシリーズは限定され、その中でも特定の週のみです。
  • 雨が降る可能性があるシリーズでも、実際に雨が降るかどうかは Tempest の動的な予報システムによって異なり、サーキットの過去の天候記録にも関連付けらています。雨が降りそうな空でも降らなかったり、降りそうになかったのに風が嵐を呼ぶこともあるかもしれません。ただしどのスプリットも同じ天候となります。
  • iRacing スポッター/クルーチーフは天候変化を常に知らせてドライバーをサポートします。友人にスポッターを頼んで気象レーダーや他チームの動向を教えてもらい、適切なタイミングでタイヤ交換を決断することができます。
  • Tempest の最初のリリースでウェットレースに対応する車両: GT3, GTP, LMP2 の 11台 + Ray FF 1600, Toyota GR86, FIA F4。今後のパッチやビルドを通じて拡大されます。ロードカテゴリのすべてのサーキット(Rovalも含む)が、最初のリリースからウェットレースに対応します。
  • グラフィック的には技術面や VFX のアーティストとレンダリングチームと物理エンジニアの連携が必要で、水は単にシェーダーで描かれるのではなく、水たまりや路面から吸い上げられる水にタイヤから飛ばされる水はすべて物理的にシミュレートされます。


新コンテンツ

サーキット

  • Misano World Circuit Marco Simoncelli ミサノ サーキット
  • Algarve International Circuit (Portimao) アルガルヴェ(ポルティマオ)サーキット
  • Millbridge Speedway ミルブリッジ スピードウェイ(0.25マイルダートオーバル)



車両

  • Dallara 324 (スーパー フォーミュラ ライツ, ユーロフォーミュラオープン) クラス C
  • Micro Sprint 小型ルーキーダート車両 (全メンバー無償)
  • SRX cars (アスファルト & ダート) クラス D
  • NASCARシリーズ開始と共に 2024年次アップデートをフォロー
  • NASCARトラックは空力解析を経て6月ビルドで大幅アップデート予定
  • NASCAR Xfinity & トラックのフォードマスタングパッケージに 2024年次アップデートを予定
  • Dallara IR18 の INDYCAR 2024年次アップデートを予定

ドライバーライセンス構造のアップデート

  • ロードライセンスを Open Wheel と Sports Car に分離します。
    ※iRacingの絵では Formula と Sports Car となっていますが実際のところ Openwheel か否か/フェンダー有無 という分かれ方とのこと。
  • はじめはどちらも同じロードレーティングで分離され、レースを経ることでドライバーレーティングとして最適化されます。

参考:

新人 iRacer ガイド機能

  • 新人iRacerの初期体験の向上を目指した新機能でインタラクティブな UI が最初のステップを案内します。
  • 最初はレースカテゴリの選択から始まり、コントローラ設定、最終的には AI ベースのドライビングとレーシングシナリオをガイドします。
  • これを行うには、UI 左下の Settings から「Show New Racer Onboarding」をオンに切り替えます。

iRacing UI オーバーホール

  • Web チームとデザインチームによってシーズン 2 から UI ランチャーのオーバーホールが始まります。
  • 最初の変更は UI ナビゲーションを大きなカテゴリに分割するラッパーの追加で、ライセンスの見栄えが変わります。
  • 現在のモーダルベース UI から、ハブを持ちより階層化された UI へと段階的に移行します。次に同じデザインパターンでシリーズエリアを作り直します。

4 コースが標準コンテンツに

  • Motorsport Arena Oschersleben
  • Snetterton Circuit
  • Circuit de Lédenon
  • Winton Motor Raceway

3D 縁石適用コースの拡大

  • 新サーキットのミサノとアルガルヴェに3D 縁石
  • セブリングとフジにも追加される予定。

将来の新コンテンツ・プロジェクト・etc.

  • Circuito de Navarra ナバラサーキット
  • Sachsenring Circuit ザクセンリンクサーキット
  • Oswego Speedway オズウィーゴスピードウェイ(ダート&アスファルトオーバル)
  • イギリスで 2サーキットをスキャン予定
  • スパのアップデートにも着手予定
  • NASCARとのパートナーシップ強化
    • iRacingのサービス初期からNASCARは素晴らしいパートナーであり多くのNASCARコンテンツがありました。
    • コースを最新に保つために最善を尽くしてきたがさらに改善するためのNASCARリマスタープロジェクトで、成果をiRacingとコンソール向けNASCAR ’25の両方にもたらして相乗効果を得られるようにしていきます。
  • 2024年から2025年にかけて耐久シリーズを大幅に強化する。最適化によって現在の11車種から拡大していくための準備も整っています。
  • スーパーカーのアップデートやオーストラリアでの他のエキサイティングなことにも取り組んでいます。
  • レースカーについて衝撃的な出来事も起こりそうですが驚かすにはまだ早すぎます。
  • 過去のアップデートでも述べていたとおり、シム UI の再構築にも取り組んでいる。
    • この再構築では Noesis UI フレームワークをシムに統合します。キーとなる作業やデータモデルの設計と実装は完了しています。
    • 残る作業はエンジニアリングと同レベルのチャレンジはないものの、20年間使った UI を 1つずつやり直すために多くの労力が必要です。今年後半には、新しい UI を楽しめそう。

  • キャリアモードが順調に進行中。
    • デザインチームは仕様を完成し、バックエンドエンジニアリングチームと連携して、複雑で高度なシステムにサービス提供するためのデータモデルを構築。
    • キャリアモードの実装には 2025年までかかる予想だが、その過程で UI や関連システムでキャリアモードに隣接する領域に、的を絞った改善を段階的に加えていく予定。
  • レインプロジェクトの取り組みによって、煙などの既存のエフェクトも新しいアイデアと現代的なレンダリングテクニックで刷新していく計画です。
  • オーバルリフレッシュのフェーズ2は進行中。リリースが近くなればより多くの情報が共有される予定。

iRacing Bathurst 12 Hours


オーストラリア パノラマサーキットでの12時間耐久レース、バサースト 12 時間についてアナウンスされました。

2024 Bathurst 12 Hours presented by Coach Dave Delta
https://forums.iracing.com/discussion/55683/2024-bathurst-12-hours-presented-by-coach-dave-delta/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2023/02/24(土) 07:00
Timeslot #2 – 2023/02/24(土) 16:00
Timeslot #3 – 2023/02/24(土) 21:00
Timeslot #4 – 2023/02/25(日) 01:00

コース Mount Panorama Circuit
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
シム内日時 2024/02/18
05:05 Warm up
05:45 Green Flag
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 12時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x50 及び以降 x20ごとにドライブスルー
最大台数 50

車両/クラス

BOPは1週間程度前に発表後、木曜に更新される可能性があります。
2024/02/17 初期BOP調整について追記しました
2024/02/22 最終BOP調整で更新しました

GT3 Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% Power
BMW M4 GT3 -1.5% Power
Ferrari 296 GT3 -3% Power
Ford GT GT3
Lamborghini Huracan GT3 EVO
McLaren MP4-12C GT3 -1.75% Power
Mercedes AMG GT3 2020 -2% Power
Porsche 911 GT3.R(992)

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

Release Notes

2024 シーズン 1 パッチ 4 のリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね


2024 シーズン 1 リリースの様々なアップデートや修正をリリースします。NASCAR カップシリーズの Next Gen 車両のアートワーク更新を含みます。

iRACING:

Paint Shop

  • 一部のドライバーモデルが適切なポーズがとれていなかったのを修正しました。

SIMULATION:

AI Racing

  • AI ドライバーが GT3 クラスの全車両で特別講習を修了したのでバランスがさらによくなりました。

Graphics

  • SSR を有効にすると水がオイルのように見えていた問題を修正しました。

Pace Car

  • Ford Mustang ペースカーのテクスチャをアップデートしました。

CARS:

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • 車両アートワークとテクスチャを NASCAR 2024 シーズン版にアップデートしました。

Acura ARX-06 GTP

  • 左フロントフェンダーの傷を修正しました。

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • ドライバーとペダルのアニメーションをアップデートしました。
  • コクピット以外のカメラでフロントガラスのバナーが表示されない問題を修正しました。

BMW M4 GT3

  • トランクのブレーキライトが動作していなかった問題を修正しました。

Dallara IR18

  • Shell Fuel ロゴを追加し、タイヤサイドウォールの Indy ロゴを 2023 シーズン版に更新しました。

Ferrari 296 GT3

  • BOP 調整としてエンジントルクを若干増強しました。

NASCAR Cup Series Next Gen Toyota Camry

  • ギアシフトアニメーションのジッターを修正しました。

NASCAR Cup Series Toyota Camry

  • 誤ってスチームブローのエフェクトが表示されることがあった問題を修正しました。

[Legacy] Mercedes-AMG GT3

  • ドライバーのペダル操作アニメーションの問題を修正しました。

[Legacy] Mazda MX-5 Cup & Roadster – 2010

  • Cup および Roadster の両モデルが標準コンテンツとして全アカウントに無償提供されることになりました。

TRACKS:

Atlanta Motor Speedway

  • 実際には1年中オープンしているのに冬の間閉鎖されていることになっていた問題を修正しました。ホストセッション等で何月何日でも指定して使用することができるようになりました。

Indianapolis Motor Speedway

  • (Open Wheel Oval) – グリップに関するプロパティを若干アップデートしました。

Nürburgring Grand-Prix-Strecke

  • (Grand Prix) – コース長表示のテキストエラーを修正しました。

Sebring International Raceway

  • (International) – コース長表示のテキストエラーを修正しました。

iRacing Daytona 24


iRacing デイトナ24時間レースについてアナウンスがありました。GTP, LMP2, GTD の 3 クラス耐久チームイベントです。

iRacing Presents The Daytona 24
https://forums.iracing.com/discussion/53748/special-event-2024-daytona-24-powered-by-vco/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2024/01/20(土) 07:00
Timeslot #2 – 2024/01/20(土) 16:00
Timeslot #3 – 2024/01/20(土) 21:00
Timeslot #4 – 2024/01/21(日) 01:00

コース Daytona International Speedway – Road Course
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
シム内日時 2024/01/27、13:00
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 24時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x100 及び以降 x20ごとにSTOP & GO
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両/クラス

BOPは1週間程度前に発表>追記しました>最終版に更新しました

GTP Acura ARX-06 GTP -2% Fuel, -2.25% Power, +10kg
BMW M Hybrid V8  
Cadillac V-Series.R GTP -1% Fuel, -0.75% Power
Porsche 963 GTP -3% Fuel, -2.25% Power
LMP2 Dallara P217  
GTD Audi R8 LMS EVO II GT3 -1% Fuel, -1.75% Power
BMW M4 GT3 -1.5% Power
Ferrari 296 GT3  
Lamborghini Huracan GT3 EVO -1% Fuel, -1.75% Power
Mercedes AMG GT3 2020 -1% Fuel, -2% Power
Porsche 911 GT3.R (992) -1% Fuel, -1.75% Power

参考

2024年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/12/special-events-2024/

アンチロックブレーキとトラクションコントロール

2024 シーズン 1 ビルドでは GT3・GTP の 2クラスでアンチロックブレーキ(ABS)とトラクションコントロール(TC)についてテーブル/マップの変更がありました。

2024 Season 1 Release Notes [2023.12.05.04] – Cars
https://www.shupop.com/iracing/2023/12/06/release-notes-2024s1-cars/

  • TC と ABS のテーブルが大幅に更新されました。
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC と ABS の変更に応じて最適化されることはありません。

GT3

特に GT3 クラスについて、アンチロックブレーキ(ABS)とトラクションコントロール(TC)の設定値は、その位置によってリニアに変更されるものではなく、ドライ用/ウェット用の設定マップの切替である、とフォーラムコメントで説明されています。公開されている車両マニュアルも記載内容は以前のビルドでのものですから、そこからも変更があるように見受けられます。

以下、表にまとめました。なお、以前のビルドから引き続き、車種によっては効果の大小が逆向きだったり、OFF となる位置が異なったりします。

(RECOMMEND*=まずはこの値から)

ABS:

※ホイールロックに対して敏感に ABS が介入するとロックは減りますが介入しすぎると制動距離が伸びてしまう可能性があります。

CAR DRY WET OFF RECOMMEND*
Audi 1-6 7-11 12 3
BMW 1-6 7-11 12 3
Ferrari 2-7 8-12 1 4
Ford 1-6 7-11 12 3
Lamborghini 1-6 7-11 12 3
McLaren 1-6 7-11 12 3
Mercedes 11-6 5-1 12 9
Porsche 1-6 7-11 0 3

TC:

※ホイールスピンに対して TC が積極的に介入するとリアタイヤの磨耗は減りますが加速が鈍る可能性があります。

CAR DRY WET OFF RECOMMEND*
Audi 1-6 7-11 12 3
BMW 1-5 6-9 10 3
Ferrari 2-7 8-12 1 4
Ford 1-3     2
Lamborghini 1-6 7-11 12 3
McLaren 2-6   1 4
Mercedes 11-6 5-1 12 9
Porsche 1-6 7-11 0 3

LamborghiniのTCを例に挙げると、以前のビルドで 11 が好みだった場合、現ビルドでの設定値は 3 です。おすすめは 1-4 で、5-6 はかなり SAFETY な設定です。

Lamborghini

GTP

TC システム全体が見直されましたが、GTP クラスでの変更はもう少し単純で、現時点ではドライ/ウェットの区別がありません。とはいえ今後の最適化によって、より高い設定値はウェット用としてより積極的な介入のために予約されている状況、とのこと。

調整のスタートポイントとして推奨される 2024 シーズン 1 の新しいベースラインセットアップでの TC 設定値を以下の表にまとめました(TC slip=3/TC gain=2)。ただし、TC システム自体がより効率的になったため、より積極的な介入を試してみるのもあり、とされています。なお、GTP クラスの TC 設定 2項目は車種によってダッシュボードでの表示名などが異なります。※セットアップ項目名との整合性はとれていないようです…

2024 シーズン 1 baseline TC

CAR TC slip *DASH (感度) TC gain *DASH (介入量)
Acura 3 *TC1 MAP 2 *TC2 MAP
BMW 3 *TC1 2 *TC2
Cadillac 3 *TC A 2 *TC B
Porsche 3 *TCLO 2 *TCLA

ACURA (ブラックボックスやガレージでは TC Slip=TC2ですがダッシュボードではTC1 MAP)

Release Notes

2024 シーズン 1 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2024s1 リリースノート:


CARS:

GT3 Series Cars

  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
  • ABS パラメータがアップデートされました。
  • TC と ABS のテーブルが大幅に更新されました。
    ※参考: 2024s1: GT3・GTPクラスのTC/ABSマップ変更について
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC と ABS の変更に応じて最適化されることはありません。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • クラスの BoP をファインチューニングしました。
  • IMSA シリーズ車両のヘッドライト色が調整されました。
  • 全車のiRacingセットアップがアップデートされました。

GTP Series Cars

  • クラスの BoP をファインチューニングしました。
  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
    • 以前のシーズンのセットアップが新しい制御システムや TC の変更に応じて最適化されることはありません。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • ヘッドライトを改善してより LED を模倣する色になりました。
  • 全車のiRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Cars (Gen 6)

  • この車両で新ダメージモデルが使用できるようになりました!

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • 新ダメージモデルのチューニングを行いました: ノーズ, フロントフェンダー, リアの破壊限界引き下げ、リアフードマウントの破壊限界引き上げと剛性引き下げ
  • 新ダメージモデルで、カメラ距離によって誤って部品が消えることがあった問題を修正しました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Series Cars

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Series Trucks

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Series Cars

  • 新ダメージモデルで、一部のコリジョンモデル形状をアップデートし、車両ボディとより適合するようになりました。
  • UI 用モデルのシェーダーをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • コリジョンモデルがフィジクスのそれよりも大きく、ホイールtoホイールのレースで意図せぬ接触が発生していた問題を修正しました。
  • ウィンドシールドのロゴをアップデートしました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Cup Series Cars

  • この車両で新ダメージモデルが使用できるようになりました!

Acura ARX-06 GTP

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: エンジントルクがわずかに増加、ダウンフォースがわずかに増加
  • オフィシャルペイントスキームを除いて HPD ロゴが HRC ロゴに置き換えられました。

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (Gen 4 Cup) – NASCAR シリーズのアートワークが適用されました。
  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Aston Martin Vantage GT4

  • パドルシフトのアニメーションが追加されました。

Audi R8 LMS EVO II GT3

  • NEW CAR!
  • Audi R8 LMS EVO II GT3 を購入して使用できるようになりました!
    • Audi R8 LMS は 2022年シーズンに向けて 2回目のアップデートを受け、Audi R8 LMS Evo II が登場しました。前世代の Evo I と同様、Evo II の新車を購入することも前世代からのアップグレードキットとして購入することもできます。主な改良点はリアウィングで増加したダウンフォース、新しいエンジンインテークシステム、 4ウェイ調整ダンパーです。R8 LMS Evo II は最初のシーズンから速いペースを見せ、世界中で R8 LMS GT3 エントラントの成功を長く続けることができました。バサースト12時間での予選 1-2-3 や DTM での 3勝とマニュファクチャラーズタイトル獲得がハイライトです。この車は 2023 年も世界中の GT3 スプリント & 耐久レースで上位の常連となりました。
  • Audi R8 LMS EVO II GT3 の購入は iRacing Store から!
  • AI レースで使用できます。
  • 新ダメージモデルが使用できます!

BMW M4 GT3

  • キャンバーとリアトゥ調整幅をわずかに更新しました。キャスターの調整はなくなりました。
  • 新ダメージモデルで、縁石に当たるのを改善するためにノーズフレームとスプリッターの形状をアップデートしました。また、ダメージを負った際にブレーキライトが適切に取り外されない問題を修正しました。ハイビームヘッドライトはロービームヘッドライトから分離されました。
  • ドライバーのパドルシフトアニメーションが追加されました。

BMW M8 GTE

  • ヘッドライトを点灯した夜間にコクピットビューを表示していてコーションが発生するとシミュレータがクラッシュする可能性のある問題を修正しました。

BMW M Hybrid V8

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: ダウンフォースをわずかに減少、総重量が増加
  • 旧ダメージモデルが使用された場合のタイヤのアートワークの問題を修正しました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • 2024 シーズン 1 用に車両パラメータをアップデートしました: ダウンフォースをわずかに減少、ドラッグがわずかに増加、総重量がわずかに増加

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • カメラ距離によって部品が消えたり表示されたりすることのあった問題を修正しました。

Dallara F3

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara IR18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • トラクションコントロール (TC) システムの処理速度が向上しました。
  • タイヤパラメータがアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car

  • ウィングが視覚的にちらつく問題を修正しました。

Dirt Street Stock

  • 新ダメージモデルで、サスペンションのダメージモデルをアップデートしました。

Dirt Modified

  • (BOTH) – 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Ferrari 296 GT3

  • キャンバー調整幅がわずかに調整されました。

FIA F4

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ford GT GT2 / GT3

  • (GT3) – トラクションコントロールの ON/OFF スイッチがガレージ画面とブラックボックスの両方からなくなりました。代わりに、他の GT3 車両と同じように 5秒間の TC Disalbe (TC 無効化) ボタンが使えるようになりました。
  • (GT3) – クラスのバランスのため、空気抵抗がわずかに減少しました。
  • (GT3) – ディファレンシャルロックがわずかに強化されました。
  • (GT3) – キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。

Ford Mustang FR500S

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Formula Renault 3.5

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • ピットでタイヤがスタックする一部のレンダリング問題を修正しました。

HPD ARX-01c

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • AI レースで使えるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lamborghini Huracan GT3 EVO

  • 2024 シーズン 1 に向けて車両パラメータがアップデートされました: 空力マッピング、サスペンション運動学、ステアリングスピード、車両重量軽量化
  • エンジンブレーキがわずかに削減されました。
  • 加速時にディファレンシャルがよりロックするようになりました。
  • スロットルペダルマッピングは現実世界からの新情報に一致するように反転されました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされ、パドルシフトアニメーションが追加されました。
  • ガレージ画面が調整され、すべてがスクロールせずに表示できるようになりました。分離されたダンパータブが追加されました。
  • アンチロールバーサイズの選択肢はフェーズアウトし、より調整可能なシングルバーとなりました。これにより複数の部品で共有される冗長なレートがなくなります。

Late Model Stock

  • ウィンドシールドのバナーロゴがアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe – Rookie

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 49

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 残念ながらこのリリースではまだ新ダメージモデルが有効化されません。
    • 最終テスト中にいくつか問題が発生したため、この車両への新ダメージモデル搭載は延期せざるを得ません。さらにテストを行ったあとで、パッチにてリリースする予定です。
  • フロントとリアで使用できるスプリングレートの幅が増えました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 残念ながらこのリリースではまだ新ダメージモデルが有効化されません。
    • 最終テスト中にいくつか問題が発生したため、この車両への新ダメージモデル搭載は延期せざるを得ません。さらにテストを行ったあとで、パッチにてリリースする予定です。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (BOTH) 新ダメージモデルが使用できるようになりました!

McLaren MP4-12C GT3

  • 2024 シーズン 1 リリースに向けて車両パラメータがアップデートされました: エンジントルクがわずかに減少、ドラッグがわずかに減少、ダウンフォースがわずかに増大
  • キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • キャンバーとリアトゥ調整幅がわずかに調整されました。キャスター調整はなくなりました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされ、パドルシフト、ブレーキ、アクセル、シェイク、のアニメーションが追加されました。

Mercedes-AMG W12 E Performance

  • 車両ペイントスキームがアップデートされました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • 新ダメージモデルで、フロアの抵抗がわずかに増えました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Porsche 911 GT3 R (992)

  • リアトゥ調整幅がわずかに調整されました。

Porsche 963 GTP

  • 2024 シーズン 1 リリースに向けて車両パラメータがアップデートされました: ダウンフォースがわずかに増加

Radical SR10

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • 新ダメージモデルで、ホイールとアクスルのダメージパラメータが調整されました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Renault Clio R.S. V

  • リアビューミラーが最優先になりました。

SCCA Spec Racer Ford

  • 新ダメージモデルのテクスチャがアップデートされました。
  • 特定のカメラ角度でタイヤのトレッドが透明になる問題を修正しました。

Silver Crown

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Skip Barber Formula 2000

  • タイヤサウンドが改善しました。

Street Stock

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Formula SF23

  • (BOTH) – iRacingセットアップがアップデートされました。

Super Late Model

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

Toyota GR86

  • エンジンブレーキが減少し、より現実の車両とマッチするようになりました。
  • ピットレーンで前転してしまう可能性のあった問題を修正しました。

USF 2000

  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • 浮き上がるブロウオーバーの演算がアップデートされました。
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

[Legacy] NASCAR Truck Chevrolet Silverado – 2008

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • バンプドラフトを向上するためにノーズとリアバンパーのパラメータがアップデートされました。
  • UI 用モデルがアップデートされました。

[Legacy] Porsche 911 GT3 Cup (991)

  • 新ダメージモデルが使用できるようになりました!
  • iRacingセットアップがアップデートされました。

2024s1 リリースノート:

Audi R8 LMS EVO II GT3

リリースは1日伸びる予定となってしまいましたが、新車紹介動画が公開されました。


https://www.youtube.com/watch?v=hTJWrPnZzOQ

Development Update November 2023

今月公開された Development Update November 2023 (iRJA では iRacing最新の開発状況について – 2023/11 として紹介) の動画版が公開されました。お話されている内容はほぼ前述の記事のとおりですが、新しい映像もあって必見の動画です!


https://www.youtube.com/watch?v=PcHWGSORIrQ

Development Update November 2023

エグゼクティブプロデューサーの Greg Hill が最新の開発状況として、12月の2024シーズン1ビルドで登場する新機能・新コンテンツなどについて伝えてくれているので、まとめて紹介します。

2023/11/19 追記: この最新開発状況について紹介する新しい映像も追加した動画が公開されました。 >>> Video: Development Update – November 2023

なお、iRacingは戦略的にスタッフを拡大、過去20年間 id Tech, Unity, Unreal, Decima, and Glacier などのグラフィックス/レンダリングチームを構築/リードしてきたプリンシパルレベルのレンダリングプログラマーが加わり、今後長期に及ぶグラフィックスエンジンのアップグレードを担うようです。

https://forums.iracing.com/discussion/50588/midseason-dev-update-november-2023
https://www.iracing.com/development-update-november-2023/

Weather/Rain -Tempest system-:

Tempest と呼ばれる高度な天候システムは12月に準備できる保証はまだないものの、リリースは差し迫っている。つまりもうすぐ雨が降ります。

Tempestはゼロから構築したいくつかの相互接続された複雑なシステムで、サーキットやレースカーだけでなくとりまく領域に与える影響と物理的コンポーネントをシミュレートして様々な天候を生成する。レース現場から得られる現実のデータを燃料とし、ダイナミックトラックシステムと組み合わされてシミュレーション/ゲーミングにおいて比類のない体験を作り出します。

濡れたエリアを走ると引っ張られる抵抗を感じます。ハイドロプレーニング現象も発生します。エアロヘビーなレースカーがコースから吸い上げた水を空気中や他の場所に移すことでレーシングラインが急速に渇いていく過程を見ることができます。ラインを探すためには、そこに存在する様々な力学、常に変化する自然、遠くに見える暗雲、気象レーダーをチェックしたり、起こっているすべてから予測する必要があります。iRacingで物理的に正確な体験をすることができます。

Tempestプロジェクトは2020年1月のディスカッションとブレインストーミングで形になり、小規模な研究開発チームで気象システムとデータモデルに重点を置いて最初の技術設計を行った。現在は領域をまたいで数十人規模の開発者チームで進めています。

レインタイヤの構造/モデリングと走行特性から車両ごとに研究開発を行っているので、初期製品としては オープンホイール、プロダクションカー、ツーリングカー Formula 1600, Toyota GR86, Ferrari 296 GT3 などからレインサポートが追加されそうです。

オーディオチームが作成した素晴らしいサウンドクリップを紹介します。

Wiper


Raing Driving


2024シーズン1ハイライト:

シムの最適化とパフォーマンス向上:

コアエンジンの最適化・最新化の取り組みがしばらく継続されます。専任チームが毎日ことにあたっていて、ロード時間の大幅な改善、車種制限増加が最近のリリースにありました。
今シーズンはシャドウカリング、錐台カリング、ミラーレンダリングのパフォーマンス改善にフォーカスしました。
※カリングシステム=映っていないエリアのレンダリングを停止してパフォーマンスを向上させる

プロテストシステム改良:

問題が発生した場合に指導・修正して措置を講じる任務にあたって膨大なレポートを処理するチームに、仕事を遂行するための広範なツールセットを装備させます。
現時点では:

  • コーチング
  • 事後のレース失格によるチャンピオンシップポイントはく奪と最下位フィニッシュ
  • iRacingの様々な部分に対する制限
  • 特定のオフィシャルシリーズのレース/予選に参加する権利
  • すべてのオフィシャルシリーズのレース/予選に参加する権利
  • ホストセッションに参加する権利
  • あらゆる種類のマルチプレーヤーセッションに参加する権利
  • 観戦する権利
  • シム内でのボイス/テキストチャットの使用権利

など。
もちろんこれらシステムを体験する必要がない方がよいことですが、iRacingはフェアプレーとリスペクトの精神に重点を置いた環境を維持することに尽力しています。

Cars:

Audi R8 LMS Evo II GT3

旧型を30日以内に購入していたら全額、31~180日以内に購入していたら半額相当のiRacing Creditが手当される。

なお、同様にGT3の取り組みは新年も継続され、複数の追加/置き換えが予定されている。

Tracks:

発表済みのサーキットコンテンツのリリースが予定されている。

  • 世界最速のクオーターマイルオーバル Slinger Speedway 。8の字レイアウトも含む
  • Mugello
  • Okayama: 無償コースとして最新技術で再構築・再リリース
  • Misano ※言及なくスクリーンショットのみ掲示された

これ以外にもさらに多くの修正・改善・追加が予定されていて、包括的なリストはリリースノートで提供されます。

現在進行中の多くのことから一部を紹介

  • スキャンチームはノースカロライナで SRX の舗装&ダート車両と、いくつかのストリートストックボディをスキャンして戻ったところ。
  • スキャンチームからは Portimao と Navarra のデータがすでにアートチームに渡ってそれぞれ制作過程に入っている。
  • Micro Sprint とそれに適した Millbridge Speedway(既に進行中) 、他にも将来追加されるショートトラックがある。
  • キャリアモードも大幅に前進した。
  • UX&デザインチームはUIの新構造に取り組み中。現在のモーダルベースからより親しみやすくアクセスしやすいデザインへと移行する。
  • オーバルリフレッシュに多くの開発者が日々取り組み、大幅な進歩を遂げている。今後も関連システムを反復しながらしばらく継続するが、12月ビルドではアスファルトオーバルが更新される。天候、時間帯、車両からのエネルギーによって路面グリップレベルの変化はより急速なものになる。レース中に熱くなったり冷えたりするのでトラックコンディションに合わせてセットを調整する準備をしてください。

開発中スクリーンショット:

Global Mazda MX-5 in the rain

Global Mazda MX-5 in the rainGlobal Mazda MX-5 in the rainGlobal Mazda MX-5 in the rain

2024s1: Audi R8 LMS Evo II GT3, Slinger, Okayama, Mugello (, Misano)

Audi R8 LMS Evo II GT3Slinger SpeedwayOkayama TerrainMugello CircuitMugello CircuitMisano

Future Build: Portimao(Algarve), Micro Sprint, Millbridge, SRX car & dirt tire

Autódromo Internacional do Algarve(Portimao)Micro SprintMillbridge SpeedwaySRX CarSRX dirt tire in developmentSRX

2023 Fuji 8 Hours

iRacing フジ 8 時間レースについて発表されました。

2023 Fuji 8 Hour presented by Coach Dave Academy
https://forums.iracing.com/discussion/50107/2023-fuji-8-hour-presented-by-coach-dave-academy/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2023/11/11(土) 07:00
Timeslot #2 – 2023/11/11(土) 16:00
Timeslot #3 – 2023/11/11(土) 21:00
Timeslot #4 – 2023/11/12(日) 01:00

出走登録は60分前から

コース Fuji International Speedway – Grand Prix
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
シム内日時 2023/11/11 08:00 –
Warm Up/Join待ち 30分
アタッチド予選 2周/8分
レース長 8 時間
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? Yes, チームドライバー: 2~16名
ペナルティ x40 及び以降 x20ごとにドライブスルー
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両

BOPは1週間程度前にアナウンスされ、場合によっては木曜にアップデートされることがあります。
>> 2023/11/04 updated
>> 2023/11/09 確定

GT3 Audi R8 LMS -1% Fuel
BMW M4 GT3 -1.5% Power
Ferrari 296 GT3 -2% Power, -1% Fuel
Ford GT GT3
Lamborghini Huraán GT3 EVO -1% Fuel
McLaren MP4-12C GT3 -2% Power
Mercedes AMG GT3 2020 -1.5% Power, -1% Fuel
Porsche 911 GT3.R (992) -2% Power

参考

2023年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2022/12/05/special-events-2023/

2023 Petit Le Mans

プチルマンについて発表されました。3クラス 12車種での10時間耐久レースです。
https://forums.iracing.com/discussion/48630/2023-iracing-petit-le-mans-powered-by-vco/p1

スロット 日時
#1 2023/10/07(土) 07:00
#2 2023/10/07(土) 16:00
#3 2023/10/07(土) 21:00
#4 2023/10/08(日) 01:00
コース Road Atlanta
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2023/10/14
10:55 AM セッション開始
Warmup/Join待ち 30 分
Qualify レースセッション Join後開催
2周, 8分
Race 10時間
天候 ダイナミックウェザー・ダイナミックスカイ
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
Stop&Go 50インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし
フィールドサイズ 45台

2023/09/28 BOP追記しました

class cars BOP
GTP Acura ARX-05 GTP -1% fuel capacity
BMW M Hybrid V8
Cadillac V-Series.R GTP +5kg
Porsche 963 GTP -1% fuel capacity
LMP2 Dallara P217
GTD Audi R8 LMS GT3
BMW M4 GT3 -1% power, -1% fuel capacity
Ferrari 296 GT3 -1% power, -1% fuel capacity
Lamborghini Huracán GT3 EVO
Mercedes-AMG GT3 2020 -1% power, -1% fuel capacity
Porsche 911 GT3 R -1% power, -1% fuel capacity

Release Notes

2023 シーズン 4 ビルドのリリースノートを和訳して紹介します。
記事に誤字・間違いなど見つけたら教えてくださいね

長くなるので 4本の記事に分けました。

2023s4 リリースノート:


CARS:

GT3 Cars

  • このクラスの新ダメージモデルで様々な改良を行いました。これらの変更でクラス内の車両ダメージを標準化することを目的としています。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • シーズン 4 リリースに向けてクラス全体で燃費のバランス調整を行いました。
  • IMSA と同じナンバーボードが実装され、カスタムペイント作成が簡素化されました。

GTE Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

GTP Cars

  • 空力モデルをアップデートしました。
  • このクラスの新ダメージモデルで様々な改良を行いました。これらの変更でクラス内の車両ダメージを標準化することを目的としています。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • ビデオカメラポータルの寸法・FOVがアップデートされました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Cup Series Next Gen Cars

  • ディテールページに車両スペックが追加されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Cars

  • NASCAR 1987 車両クラスは NASCAR Legends にリネームされました。
  • 新ダメージモデルでノーズ、フェンダー、フロントホイール、ボディパネルの破壊限界を引き下げました。
  • ホイールが外れてテザーでのみ接続された状況においてバウンスしすぎるのを防ぐためにタイヤ属性をアップデートしました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Truck Series Trucks

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Xfinity Cars

  • このクラスで新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Stock Car Pro Series Cars

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Touring Cars

  • オフィシャルな TCR デカールが追加されました。

Acura ARX-06 GTP

  • 新車の登場です!
    • Acura ARX-06 GTP が利用できるようになりました!
    • IMSA WeatherTech SportsCar Championship の新しい GTP レギュレーションで製造された Acura ARX-06 は、DPi 規程で 5年間レースした ARX-05 に変わって 2023 デイトナ 24時間レースでデビューしました。アキュラはオレカとのパートナーシップを継続して新車を製造し、Meyer Shank Racing with Curb-Agajanian と Taylor Racing with Andretti Autosport でデビュー、1-2 を飾って歓声を受けました。ARX-06 が搭載するエンジンは前モデルよりも小型な 2.4L ツインターボ V6 エンジンですが、 670馬力以上を発生します。他の GTP カーと同様、重量は 1,030kg で 50kW ハイブリッドシステムを搭載しています。
    • Acura ARX-06 GTP の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=170
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

ARCA Menards Chevy / Gen 4 Cup

  • (Gen 4 Cup) – AI レースで使用できます!
  • (BOTH) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Audi 90 GTO

  • AI レースで使用できます!

BMW M Hybrid V8

  • 2023 シーズン 4 のクラス内バランスとして最低重量を 5kg 増加させました。
  • ダッシュボードの一部ビジュアルをアップデートしました。
  • ドライバーアニメーションがアップデートされました。

Cadillac V-Series.R GTP

  • 燃料デルタディスプレイがアップデートされました。
  • テレメトリーボックスのライトが接続されました。
  • ドライバーのシフト操作アニメーションがアップデートされました。
  • 外部コクピット照明のマイナーな問題を修正しました。

Dallara F3

  • 新ダメージモデルでほとんどのボディパネルの破壊限界が引き下げられました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara iR-01

  • iRacing セットアップが追加されました。

Dallara IR18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dallara P217

  • 新ダメージモデルで様々な改良を行いました。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。

Dirt Late Model

  • (ALL) – 周囲の車両で描画されるタイヤ回転方向の正確性を改善しました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Midget

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Modified

  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car

  • (ALL) – 周囲の車両でルーフウィングが消えたり正しくアニメーションされない問題を修正しました。
  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Sprint Car Non-Winged

  • (ALL) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt Street Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Dirt UMP Modified

  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ferrari 296 GT3

  • 新車の登場です!
  • Ferrari 296 GT3 が利用できるようになりました!
    • フェラーリの最新 GT3 マシンの 296 GT3 は IMSA WeatherTech SportsCar Championship や主要な世界選手権で 2023 年シーズンに合わせてデビューしました。2020年にデビューした 488 GT3 Evo の後継モデルであり、クルーによるセットアップ変更が容易になったりダウンフォースが大幅に増加するなど前モデルの成功を踏まえて設計されました。公道モデルと同形式の V6 エンジンは 2.9L で 600 馬力を発生します。デビュー戦となったデイトナ 24時間レースでは IMSA GTD 及び GTD Pro クラスで 4台が出場、その数か月後のニュルブルクリンク 24時間レースでは勝利を収めました。
    • Ferrari 296 GT3 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=173
  • Ferrari 488 GT3 Evo 2020 を 30日以内に購入していた場合には全額を、180日以内の購入だったらその 50%を、iRacing Credit で返金されます。
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

Ferrari 488 GTE

  • ブレーキバイアスノブの回転方向が逆だったのが修正されました。

FIA F4

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ford Mustang FR500S

  • 新ダメージモデルが有効化されました!

Formula Renault 3.5

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Formula Vee

  • ステアリングホイールのナットを締めました。

Indy Pro 2000 PM-18

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Late Model Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Legends Ford ’34 Coupe

  • (Legends, Dirt, & Rookie) – 様々な車両テクスチャをアップデートしました。
  • (Legends, Dirt, & Rookie) – iRacing セットアップがアップデートされました。

Ligier JS P320

  • 新ダメージモデルで様々な改良を行いました。
    • 常にホイールのダメージについて空力面のダメージよりも先に扱われるようになります。
    • 曲がったり壊れたりする車両パーツがダメージを負ったり壊れた場合には、ピット作業で完全な修理や交換が行われるようになりました。
    • ミートボール(オレンジボール)フラッグは空力面のダメージのためだけに振られることはなくなりました。ホイール、エンジン、燃料漏れがあった場合に対象となります。
    • パネルやヒンジの修理時間が短くなりました。
    • 空力のダメージによる被るペナルティを調整しました。ダメージによる最高速度の低下度合いは少なくなりますが、ダウンフォースの損失は大きくなります。
  • ドライバー側サイドミラーの順位を上げるようミラーポータルの優先順位を調整しました。
  • 車外用ギヤシフトサウンドの問題を修正しました。
  • シフトライトの外部ハードウェアが適切にマッチしていなかった問題を修正しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 49

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lotus 79

  • タイヤパラメータを調整しました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Lucas Oil Off Road Pro 2 Lite

  • Paint Shop でマッドフラップが表示されるようになりました。
  • ダートトラックでの磨耗率がアップデートされました。
  • 冷却水とオイルのクーリングについて改善しました。

Lucas Oil Off Road Pro Trucks

  • (ALL) – Paint Shop でマッドフラップが表示されるようになりました。
  • (ALL) – ダートトラックでの磨耗率がアップデートされました。
  • (Pro 2 Truck) – 冷却水とオイルのクーリングについて改善しました。

Mercedes-AMG GT3 2020

  • 2023 シーズン 4 のクラス内バランスとして重量とダウンフォースを増加、エンジントルクとドラッグを引き下げ、燃費をファインチューニングしました。
  • 空力パラメータ、リアサスペンションジオメトリ、タイヤ温度についてファインチューニングしました。
  • エンジンブレーキが削減されました。
  • テレメトリボックスのライトが追加されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Mercedes-AMG W13 E Performance

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Modified – SK / NASCAR Whelen Tour Modified

  • (BOTH) – 新ダメージモデルが有効化されました!
  • (BOTH) – iRacing セットアップがアップデートされました。

NASCAR Legends Pontiac Grand Prix – 1987

  • 新車の登場です!
    • NASCAR Classic Pontiac Grand Prix – 1987 が利用できるようになりました!
    • Petty Enterprises, Blue Max Racing, RahMoc Enterprises, McDuffie Racing の Pontiac Grand Prix は 1987年の NASCAR Cup Series に少数ながら強力なドライバーラインナップで出場していました。Rusty Wallace は 2勝を挙げ 9回の TOP5 でランキング 5位、Richard Petty も 9回の TOP5 で自身最後のトップ10となるランキング 8位を獲得しました。
    • NASCAR Classic Pontiac Grand Prix – 1987 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=175
    • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

NASCAR Truck Chevrolet Silverado

  • ドライバーアニメーションを新しいブレンディングシステムを使ってアップデートして、アニメーション間の繋がりがスムーズになりました。

NASCAR Xfinity Ford Mustang

  • 実際の車両に合わせてフロントの MUSTANG レタリングを取り除きました。

Nissan GTP ZXT

  • AI レースで使用できます!

Porsche 911 GT3 R (992)

  • ダメージを負うとヘッドライトフレアが一方向にしか現れなかった問題を修正しました。
  • 一部のテレメトリボックスライトが追加されました。

Porsche 963 GTP

  • 新車の登場です!
    • Porsche 963 GTP が利用できるようになりました!
    • 5年間のトップレベルのプロトタイプレース休止を経て、2023年 IMSA WeatherTech SportsCar Championship の GTP クラスに新型 963 でポルシェが復帰しました。Multimatic と提携して製造した 963 シャシーは Porsche Penske Motorsport と共に 2023 デイトナ 24時間レースでデビューを果たしてから、さらに多くのチームが採用し始めています。ペンスキーの Mathieu Jaminet と Nick Tandy は IMSA 出場 3戦目の Long Beach で初勝利を挙げました。4.6L ツインターボ V8 の 9RD エンジンは 670馬力以上を発生します。他の GTP カーと同様、車体重量は 1,030kg で 50kW ハイブリッドシステムを搭載しています。
    • Porsche 963 GTP の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=174
  • AI レースで使用できます!
  • 新ダメージモデルが搭載されました!

Radical SR10

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Ray FF1600

  • オンボードエンジンサウンドが改良されました。
  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Silver Crown

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Skip Barber Formula 2000

  • オンボードエンジンサウンドが改良されました。

Street Stock

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

Super Formula SF23

  • 新車の登場です!
    • Super Formula SF23 が利用できるようになりました!
  • レース中にはオーバーテイクシステムが使用できます。
    • スーパーフォーミュラ 2023 シーズンにデビューした SF23 は Dallara が日本のプレミアオープンホイールシリーズ向けに製造した 3世代目の車両です。
      その見た目からも SF23 はより多くのオーバーテイクを生み出すための新しい空力設計がうかがえます。
      サステナビリティの観点から、新しい天然素材によって原材料及び製造における二酸化炭素排出量が 75% 削減した新しい設計となり、装着するタイヤもヨコハマタイヤが多くの再生可能原材料で製造しながらこれまでの性能を維持しています。
      スーパーフォーミュラが搭載する直列 4気筒 2.0L ターボエンジンは 540馬力以上を発生します。各車両にはレースあたり最大 200秒間の追加燃焼でエンジンパワーを増大できるオーバーテイクシステム (OTS) が搭載されています。
    • Super Formula SF23 の購入は iRacing Store のこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=171
  • 新ダメージモデルが有効化されました!
  • AI レースで使用できます!

Super Late Model

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

USF 2000

  • iRacing セットアップがアップデートされました。

2023s4 リリースノート:

Ferrari 296 GT3

レンダリング画像が公開されました。2023 シーズン 4 ビルドと共にリリースされる見込みです。
GT3 も引き続き新しくなっていきますね。これまでと同じならオフィシャルシリーズで Ferrari 488 を使用するシリーズは 296 に置き換わることが予想されます。

2023/09/06追記: GT3 シリーズで 488evo を置き換えることが言及されました。なお、30日以内に Ferrari 488 Evo 2020 を購入していたメンバーには購入額の 100% が、31~180日以内に購入していたメンバーには 50% が、 iRacing Credit で返金されます。

2023/09/08追記: 動画が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=cmEbLn8Ffxw