Skip to content

Archive

Tag: Porsche Cayman GT4

Nurburgring 24H

2024年のニュルブルクリンク24時間レースについて発表されました。5クラス 12車種となりました。
https://forums.iracing.com/discussion/61017/2024-nuerburgring-24h-presented-by-extreme-sim-racing/p1

日本時間で 2024/05/18(土) 07:00, 16:00, 21:00, 05/19(日) 01:00 の 4スロット開催。

コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke 24h
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2024/06/01
15:13 セッション開始
Warmup/Join待ち 20 分
Qualify Attached 単走 2周, 25分
Race 24時間
天候 ダイナミックウェザー
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
フィールドサイズ 55台
ペナルティ 100インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし

※2024/05/16 BOP更新しました

class cars
GT3 Audi R8 LMS EVO II GT3 (-0.75%)
BMW M4 GT3 (-1/25% Power, -1% Fuel)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% Fuel)
Mercedes AMG GT3 2020 (-3% Power, -2% Fuel)
Porsche 911 GT3R
Porsche Cup Porsche 992 GT3 Cup(992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
BMW M4 GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport
TCR Honda Civic Type R TCR
Hyundai Elantra TCR (+5kg)
GR86 Toyota GR86

ニュルブルクリンク耐久シリーズ


2024年のニュルブルクリンク耐久選手権について発表されました。

https://forums.iracing.com/discussion/58655/iracing-nurburgring-endurance-championship-announces-nine-race-2024-schedule/p1
https://www.iracing.com/iracing-nurburgring-endurance-championship-announces-nine-race-2024-schedule/

スケジュール他

スロット: 土曜 16:00, 日曜 02:30, 10:00, 22:00

1 2024/03/30-31 4 hours
2 2024/04/20-21 4 hours
3 2024/05/11-12 4 hours
4 2024/07/13-14 4 hours
5 2024/07/27-28 6 hours
6 2024/08/17-18 4 hours
7 2024/08/31-09/01 4 hours
8 2024/09/28-29 4 hours
9 2024/10/26-27 4 hours

車両クラス

2024/03/28 BOP追記しました。
2024/05/09 BOP更新しました。
2024/05/16 BOP更新しました。

クラス 車両
GT3 Audi R8 LMS EVO II GT3 (-0.75% Power)
BMW M4 GT3 (-1.25% Power, -1% Fuel)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% Fuel)
Mercedes AMG GT3 2020 (-3% Power, -2% Fuel)
Porsche 911 GT3 R (992)
Cup Porsche 911 GT3 Cup (992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
BMW M4 GT4 (-2.5% Power, -1% Fuel)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
TCR Honda Civic Type R TCR
Hyundai Elantra TCR (+5 kg)
GR86 Toyota GR86

Ricmotech Ring Meister Series

2023 シーズン 3 より、ニュルブルクリンクを舞台に毎週使用車両を変えて競うリング マイスター シリーズが始まります。Nurburgring Industriefahrten レイアウトでの 4周レースで、予選は事前に開催される別セッションで行われます。

2023 シーズン 3 の第1回シリーズで予定されている使用車両は以下のとおり(変更される可能性もあります)。

  • Mercedes-AMG GT3 2020
  • Porsche 718 Cayman GT4
  • Hyundai Elantra
  • Toyota GR86
  • Ferrari 488 GT3 EVO
  • BMW M4 GT4
  • Honda Civic
  • Ray FF1600
  • Porsche 911 GT3 R
  • Aston Martin Vantage GT4
  • Renault Clio
  • BMW M4 GT3

iRacing Introduces Ricmotech Ring Meister Series for 2023 Season 3
https://www.iracing.com/iracing-introduces-ricmotech-ring-meister-series-for-2023-season-3/
iRacing Introduces Ricmotech Ring Meister Series for 2023 Season 3
https://forums.iracing.com/discussion/41766/iracing-introduces-ricmotech-ring-meister-series-for-2023-season-3/p1

Nurburgring 24H

2023年のニュルブルクリンク24時間レースについて発表されました。
https://forums.iracing.com/discussion/40618/iracing-presents-the-2023-nuerburgring-24h/p1

日本時間で 2023/05/13(土) 07:00, 16:00, 21:00, 05/14(日) 01:00 の 4スロット開催。

コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke 24h
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2023/05/20
15:13 セッション開始
Warmup/Join待ち 20 分
Qualify 単走 2周, 25分
Race 24時間
天候 ダイナミックウェザー
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
フィールドサイズ 55台
Stop&Go 100インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし

※BOPは1週間前頃の発表見込み >> 追加しました(2023/05/09) / GT3 BOP更新アリ(2023/05/11)

class cars
GT3 BMW M4 GT3 (-0.75% power)
Mercedes AMG GT3 2020 (-1.25% power, +10 kg, -2% fuel capacity)
Porsche 911 GT3R (+7 kg, -2% fuel capacity)
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2% power)
Porsche Cayman GT4
Porsche Cup Porsche 992 GT3 Cup
TCR Audi RS3 LMS TCR
Spec Toyota GR86

ニュルブルクリンク耐久シリーズ

2023年のニュルブルクリンク耐久選手権について発表されました。
タイムスロットは日本時間で土曜 16:00, 日曜 02:30, 10:00, 22:00。使用コースは Nürburgring Combined – Gesamtstrecke VLN です。

2023 iRacing Nürburgring Endurance Championship
https://forums.iracing.com/discussion/39020/2023-iracing-nuerburgring-endurance-championship/p1

車両クラス

BOP は 1週間前にアナウンスされる見込みです。>>>追記しました (2023/04/02) >>> 2023/04/13 更新入りました >>> 2023/06/22 更新 >> BMW M4 GT4 の記述が追加されていたので更新しました (2023/08/05) >> Ferrari 296 GT3 追記更新しました (2023/09/27)

クラス 車両
GT3 BMW M4 GT3 (-1% Power, -1% fuel capacity)
Ferrari 296 GT3 (-1% Power, -1% fuel capacity)
Mercedes AMG GT3 2020 (+15 kg, -2% fuel capacity)
Porsche 911 GT3 R
GT4 Aston Martin Vantage GT4 (-2% Power)
BMW M4 GT4 (+1% Power, +1% fuel capacity)
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
CUP Porsche 992 GT3 Cup (992)
TCR Audi RS 3 LMS
Spec Toyota GR86

スケジュール他

1 2023/04/08-09 4 hours
2 2023/04/22-23 4 hours
3 2023/06/03-04 4 hours
4 2023/06/24-25 4 hours
5 2023/07/15-16 6 hours
6 2023/08/05-06 4 hours
7 2023/08/26-27 4 hours
8 2023/09/30-10/01 4 hours
9 2023/10/28-29 4 hours
天候 ダイナミック
プラクティス(Join待ち) 10分
予選(アタッチド) 30分
ペナルティ インシデント 50、以後 20毎にドライブスルー
チーム ソロ参加も可

12時間耐久レースシリーズ

現実に開催される24時間耐久レースシリーズ及び iRacing NEO Endurance リーグを主催の CREVENTIC とのパートナーシップによるチーム対抗12時間耐久レースシリーズ CREVENTIC Endurance Series も 3年目です。

iRacing CREVENTIC Endurance Series Returns for Four-Race 2023 Season
https://forums.iracing.com/discussion/37632/iracing-creventic-endurance-series-returns-for-four-race-2023-season/p1

レースカレンダー

以下のスケジュールが発表されました。
変更なければ、4イベントとも日本時間では土曜日 10、22時の 2スロット開催です。

日付 コース
3/11 スパ Circuit de Spa-Francorchamps
5/27 モンツァ Autodromo Nazionale Monza
8/12 バルセロナ Circuit de Barcelona Catalunya
12/2 バージニア Virginia International Raceway – Full

車両クラス/車種

車両クラス 車種
GT3 Cup Porsche 911 GT3 Cup (992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4
BMW M4 GT4
McLaren 570S GT4
Mercedes-AMG GT4
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
Touring Car Honda Civic Type R
Hyundai Elantra N TC

2022年: https://www.shupop.com/iracing/2022/03/15/creventic-endurance-series-2022/
2021年: https://www.shupop.com/iracing/2021/03/10/2021-creventic-endurance-series/
*2020年: https://www.shupop.com/iracing/2019/12/18/2020-iracing-endurance-series/(iRacing Endurance Series)

iRacing Roar


2023シーズン最初のスペシャルイベント、iRacing Roar についてアナウンスがありました。GT4, TCR, GR86 による 2.4H (144分) ソロ耐久イベントです。
iRacing Special Event | 2023 iRacing Roar
https://forums.iracing.com/discussion/34352/iracing-special-event-2023-iracing-roar/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2023/01/14(土) 07:00
Timeslot #2 – 2023/01/14(土) 16:00
Timeslot #3 – 2023/01/14(土) 21:00
Timeslot #4 – 2023/01/15(日) 01:00

コース Daytona International Speedway – Road
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 2.4 時間(144分)
シム内日時 2023/01/22、01:00 PM
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? No
ペナルティ x20 以降 x10ずつでドライブスルー
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

車両/クラス

BOPは1週間程度前に発表される見込み>>追記しました

GT4 Aston Martin Vantage GT4 +10kg
BMW M4 GT4 +10kg
Mercedes-AMG GT4 +10kg
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
TCR Audi RS 3 LMS
Honda Civic Type R
Hyundai Elantra N TC +8kg
Spec Toyota GR86

参考

2023年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2022/12/05/special-events-2023/

ニュルブルクリンク耐久シリーズ

2022年のニュルブルクリンク耐久選手権について発表されました。
タイムスロットは日本時間で日曜 02:30, 10:00, 22:00。使用コースは Nürburgring Combined – Gesamtstrecke VLN です。

2022 iRacing Nürburgring Endurance Championship
https://forums.iracing.com/discussion/20289/2022-iracing-nuerburgring-endurance-championship

車両クラス

2022/04/19 BOP追記しました。

クラス 車両
GT3 BMW M4 GT3 (+15 kg, -1.5% Power)
Mercedes AMG GT3
GT4 Porsche Cayman GT4
Aston Martin Vantage GT4 (+10 kg)
CUP Porsche 911 GT3 Cup (992)
TCR Audi RS 3 LMS
Hyundai Elantra N TC (+10 kg)
MX5 Global Mazda MX-5 Cup

スケジュール他

2022/04/24 4時間
2022/05/08 4時間
2022/05/29 4時間
2022/07/03 4時間
2022/07/17 6時間
2022/08/07 4時間
2022/09/04 4時間
2022/09/25 4時間
2022/10/16 4時間

プラクティス(Join待ち) 10分
予選(アタッチド) 30分
ペナルティ インシデント 50、以後 20毎にドライブスルー

12時間耐久レースシリーズ

現実に開催される24時間耐久レースシリーズと対となるチーム対抗12時間耐久レースシリーズ CREVENTIC Endurance Series が iRacing で開催されます。

iRacing CREVENTIC Endurance Series Returns for Four-Race 2022 Season
https://forums.iracing.com/discussion/19796/iracing-creventic-endurance-series-returns-for-four-race-2022-season/p1

CREVENTIC は、現実世界の24時間耐久レースシリーズだけでなく、iRacing を使った NEO Endurance 24時間耐久レースシリーズの主催者でもあります。彼らとのパートナーシップは、すべての iRacer に競争機会を与えながら、リスペクトされるチャンピオンシップの強さと競争力のコンビネーションがみられるでしょう。

レースカレンダー

以下のスケジュールが発表されました。
2020年と変更がなければ、隔月の 4イベントとも日本時間では土曜日 10、22時の 2スロット開催です。

日付 コース
4/2 スパ Circuit de Spa-Francorchamps
6/4 ホッケンハイム Hockenheimring Baden-Württemberg
8/6 イモラ Autodromo Internazionale Enzo e Dino Ferrari
10/22 セブリング Sebring International Raceway

変更なければ、アタッチド予選、ダイナミックウェザー、最初の50インシデント及び以降の20インシデントごとにペナルティストップ、となるでしょう。

車両クラス/車種

車両クラス 車種
GT3 Cup Porsche 911 GT3 Cup (992)
GT4 Aston Martin Vantage GT4
BMW M4 GT4
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport
Touring Car Audi RS3 LMS
Honda Civic Type R
Hyundai Elantra N TC
Hyundai Veloster

2021年: https://www.shupop.com/iracing/2021/03/10/2021-creventic-endurance-series/
2020年: https://www.shupop.com/iracing/2019/12/18/2020-iracing-endurance-series/(iRacing Endurance Series)

iRacing Roar

2022シーズン最初のスペシャルイベント、iRacing Roar についてアナウンスがありました。GT4, TCR, Global MX-5 による 2.4H イベントです。Roarは2019年以来の開催ですね。
https://forums.iracing.com/discussion/14164/iracing-presents-the-iracing-roar/p1

開催概要

Timeslot #1 – 2022/01/15(土) 07:00
Timeslot #2 – 2022/01/15(土) 16:00
Timeslot #3 – 2022/01/15(土) 21:00
Timeslot #4 – 2022/01/16(日) 01:00

コース Daytona International Speedway – Road Course
車両 GT4, TCR, Global MX-5
ライセンス要件 ロード D 4.0 以上
Warm Up/Join待ち 30分
予選 2周/8分
レース長 2.4 時間(144分)
シム内日時 2022/01/16、12:00 PM
天候・空 Dynamic
スプリット iRating
Team? No
ペナルティ x20 以降 x10ずつでドライブスルー
Inc積算による失格 なし
最大台数 50

2021/01/08 発表された BOP を追記しました:

GT4 BMW M4 GT4 -1% power
McLaren 570S GT4
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR +10kg
TCR Audi RS 3 LMS -1% power
Honda Civic Type R
Hyundai Elantra N TC

参考

2022年のスペシャルイベントはこちら。
https://www.shupop.com/iracing/2021/11/20/special-events-2022/

Nurburgring 24H

ニュルブルクリンク24時間レースについて発表されました。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3799308.page

日本時間で 2021/04/24(土) 07:00, 16:00, 21:00, 04/25(日) 01:00 の 4スロット開催。

コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke 24h
必要ライセンス Road D 4.0
シミュレート日時 2021/04/24
14:45 セッション開始
Warmup/Join待ち 20 分
Qualify 単走 2周, 25分
Race 24時間
天候 ダイナミックウェザー
スプリット iRating
ドライバー (2~16/チーム)
フィールドサイズ 55台
Stop&Go 100インシデント及び以降20インシデント毎
DQ なし
class cars (BOP)
GT3 Audi R8 LMS
BMW M4 GT3 – Prototype(-1.50% Power, 99% Fuel)
Mercedes AMG GT3(99% Fuel)
GT4 Porsche Cayman GT4(+5kg)
BMW M4 GT4(98% Fuel)
Porsche Cup Porsche 911 GT3 Cup
TCR Audi RS3 LMS TCR

BOPは1週間前にアナウンスされる予定。>>2021/04/16 発表されたので追記しました

Nurburgring Endurance Series

2021年も VLN レイアウトを使った全 9 戦の 4~6 時間耐久レースシリーズ iRacing Nürburgring Endurance Series が開催されることが発表されました。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3796005.page

日本時間で日曜 10:00, 22:00 の開催で、ソロまたはチームで参加できます。全 5 クラス、フィールドサイズ 60 は以前と同じですが、使用される BMW GT3 車両は世代交代しています。

クラス

クラス 車種
GT3 BMW M4 GT3 Prototype
Audi R8 GT3
Mercedes-AMG GT3
GT4 Porsche Cayman GT4
CUP Porsche 911 GT3 Cup
TCR Audi RS 3 LMS TCR
MX5 Global Mazda MX-5 Cup

レース仕様

使用コース Nürburgring Combined – Gesamtstrecke VLN
レース時刻 日本時間 日曜日 10:00, 22:00
Join待ち/プラクティス 10 分間
予選 アタッチド(10:10, 22:10)、30分間
レース 10:40, 22:40 からイベントにより 4-6 時間
チーム チーム出走可能ですが必須ではありません
天候 ダイナミック
ペナルティストップ 最初の 50インシデント及び以降 20インシデント毎

スケジュール

# 日付 レース長
1 2021/04/18 4時間
2 2021/05/02 4時間
3 2021/05/30 4時間
4 2021/07/04 4時間
5 2021/07/18 4時間
6 2021/08/01 4時間
7 2021/09/05 6時間
8 2021/09/26 4時間
9 2021/10/10 4時間

12時間耐久レースシリーズ

現実に開催される24時間耐久レースシリーズと対となるチーム対抗12時間耐久レースシリーズ CREVENTIC Endurance Series が iRacing で開催されます。
(General/Off-topic Forum) https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3795598.page
(Special Event Forum) https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3795600.page
※このシリーズは 2020年には iRacing Endurance Series が開催されていました。

CREVENTIC は、現実世界の24時間耐久レースシリーズだけでなく、iRacing を使った NEO Endurance 24時間耐久レースシリーズの主催者でもあります。彼らとのパートナーシップは、すべての iRacer に競争機会を与えながら、リスペクトされるチャンピオンシップの強さと競争力のコンビネーションがみられるでしょう。GT3, GT4 とツーリングカーで、スパ、ホッケンハイム、バルセロナ、セブリングの12時間イベントカルテットをまわります。
日本でのスーパー耐久シリーズにも近いと言えそうですね。

2021/03/23 更新箇所あります。

レースカレンダー

以下のスケジュールが発表されました。
2020年と変更がなければ、隔月の 4イベントとも日本時間では土曜日 10、22時の 2スロット開催です。

日付 コース
4/3 スパ Circuit de Spa-Francorchamps
6/26 ホッケンハイム Hockenheimring Baden-Württemberg
8/28 バルセロナ Circuit de Barcelona-Catalunya
10/23 セブリング Sebring International Raceway

2020年と変わりがなければ、アタッチド予選なのでレースに出場登録してレースサーバへ接続されてからの予選となり、ダイナミックウェザー、最初の50インシデント及び以降の20インシデントごとにペナルティストップとなるでしょう。

車両クラス/車種

車両クラス 車種
GT3 BMW M4 GT3 Prototype
Ferrari 488 GT3
Lamborghini Huracán GT3 EVO
GT4 BMW M4 GT4
Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport
McLaren 570S GT4
Touring Car Audi RS3 LMS

セッション設定詳細

公式には2021年仕様は未発表ですが、もしも2020年から変更がなされなければ以下のような形となるでしょう。

項目 内容
クラス要件 Road D 4.0
シム内時間帯 Time of Day Setting = Morning
ダイナミックウェザー 有効
ダイナミックスカイ 有効, 1x
Warmup(Join待ち時間) 20 Minutes
予選 アタッチド予選, 単走 2周/8分間
レース長 12時間
スプリット iRating
ドライバー数 2 – 16
ストップ&GOペナルティ 最初のインシデント 50 及び以降 20 ごと
インシデント積算による失格 なし
フィールドサイズ(台数) 55
ファストリペア なし

iRJL GT4シリーズ

iRJL GT4 シリーズは明日、2020年シーズン2 の最終戦スパ・フランコルシャンです。
そして 2020年シーズン 3 も引き続き、新車も加えて開催されます。

※公式通知はメンバーフォーラムのこちらです。要確認。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3739031.page

2020年シーズン2 の iRJL GT4 シリーズについてはこちら。ハイライト動画もありますよ。
https://www.shupop.com/iracing/2020/03/08/irjl-gt4-2020s2/

使用クラス

GT4:

  • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
  • BMW M4 GT4

※セットアップ自由

イベントカレンダー

日付 コース – レイアウト 周回数
2020/06/19(金) Watkins Glen – Classic 18
2020/07/03(金) Road America – Full 11
2020/07/17(金) Lime Rock – Classic 28
2020/08/07(金) Monza – Grand Prix w/o 1st chicane 13
2020/08/21(金) Imola – Grand Prix 14
2020/09/04(金) Suzuka – Grand Prix 12

タイムスケジュール・進行

21:00-23:10 フリー走行 130分
23:10-23:20 オープン予選 (10分)
23:20-24:00 決勝レース ローリングスタート、30分程度

ファストリペア 1回、フルコースコーションなし
ポイント形式=Grand Prix形式(25,18,15,12,10,8,6,4,2,1)

そのほか詳細や公式通知はメンバーフォーラムのこちらを確認してください。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3739031.page

Qualifying Conduct Scrutiny

Porsche Esports Sprint Challengeシリーズで予選行動監視システムが稼働開始されました。Strict、と上から2番目の強度レベルでの実装とされています。

Porsche Esports Sprint Challenge > Qual Scrutiny
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3737466.page

Porsche Esports Sprint Challenge

2020/05/14追記: レギュレーション v1.51 が公開されたので記事を更新しました。なお本記事では内容を抜粋して紹介していますが、参戦される方はレギュレーション本体を確認してくださいね。
https://s100.iracing.com/wp-content/uploads/2020/05/PESpC-Series-Regulations-Version-1.51.pdf

  • 第4戦スーパーセッション開催日変更
  • ペナルティに関する追記
  • ペイントテンプレートについての更新

Pro/WC ドライバーによる Porsche TAG Heuer Esports Supercup と同じトラックで開催されるもうひとつの eスポーツシリーズ Porsche Esports Sprint Challenge がアナウンスされました。
https://www.iracing.com/supercup/sprint-challenge/
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3731009.page

Porsche 718 Cayman GT4 clubsport で 10 週に渡って行われるワンメイクシリーズで、 Porsche TAG Heuer Esports Supercup の 1時間前に前座レースとして開催、トップスプリットは配信されます。また、レースウィーク通じて上位のドライバーに出場権のあるスーパーセッションも行われるようです。
※第4戦のスーパーセッションは翌週開催となりました(2020/05/14追記)

レギュラーレースは、火曜10時~土曜20時まで 2時間ごとに開催され、Porsche TAG Heuer Esports Supercup に出場する 40名以外、ROAD D 4.0 以上の全ての iRacer が出場でき、土曜 21:45 から上位30名で行われる Super Session のための予選レースとなります。

カレンダー

# 開始日 コース
1 2020/04/28 Circuit Park Zandvoort
2 2020/05/05 Circuit de Barcelona-Catalunya
3 2020/05/19 Donington Park Circuit
4 2020/06/09 Circuit de la Sarthe
5 2020/06/30 Nurburgring Nordschleife – 24h Gesamtstrecke
6 2020/07/14 Silverstone Circuit
7 2020/07/28 Road Atlanta
8 2020/08/11 Brands Hatch Circuit
9 2020/08/25 Circuit de Spa-Francorchamps
10 2020/09/15 Autodromo Nazionale Monza

スーパーセッション

土曜 21:45 より、週間上位 30名が出場できるスーパーセッションが開催されます。

フィールドサイズ 30台
フリー走行 21:45 20分間
予選 22:05 単走 2周/10分間
レース 22:20 20分間
レースハイライト 22:40 15-25分間
終了時刻 23:05

ポイント・賞金

レース順位 賞金/賞品
1 $500
2 $400
3 $300
4 $200
5 $100
6 iRacing Credit $25
7 iRacing Credit $20
8 iRacing Credit $15
9 iRacing Credit $10
10 iRacing Credit $5
シーズン順位 賞金/賞品
1 $2400 + iRacing Credit $100
2 $1875 + iRacing Credit $90
3 $1500 + iRacing Credit $80
4 $1250 + iRacing Credit $70
5 $1000 + iRacing Credit $60
6 $750 + iRacing Credit $50
7 $500 + iRacing Credit $40
8 $375 + iRacing Credit $30
9 $250 + iRacing Credit $30
10 $100 + iRacing Credit $30
11 iRacing Credit $20
12 iRacing Credit $20
13 iRacing Credit $20
14 iRacing Credit $20
15 iRacing Credit $20
16 iRacing Credit $10
17 iRacing Credit $10
18 iRacing Credit $10
19 iRacing Credit $10
20 iRacing Credit $10

その他レギュレーションはPDFでリリースされていますのでそちらを参照してください。
https://s100.iracing.com/wp-content/uploads/2020/04/PESpC-Series-Regulations-Version-1.4.pdf

リバリー・ガイドライン

レギュレーションPDFで示されたリバリー・ガイドラインの補足。ペイントテンプレートが公開されています。

Porsche Esports Sprint Challenge用のカーペイントについて、シリーズスポンサーロゴを含むテンプレートが公開されました。なお、ペイントする際には、シリーズスポンサー、特にタグ・ホイヤー、ボーダフォン、ミシュラン、モービル1と競合するロゴ・グラフィック等の画像を含めることは直接明示的に許可を得た場合以外、禁止されています。

Porsche Esports Sprint Challenge用ペイントテンプレート

以下のリンクからダウンロードできます。
https://drive.google.com/file/d/1ISBkVuakIKBalgjVTroGwwrRPcOp5OqB/view?usp=sharing

スーパーセッション用リバリーアップロード

また、ライブ配信されるスーパーセッションにペイント/リバリーを反映させるには、セッションの24時間以上前に以下のリンクから直接RaceSpotにペイントをアップロードする必要があります。
https://www.dropbox.com/request/PxFnDRSdFygeWRJ7cygo

ペナルティ

以下のペナルティが適用される場合があります。

意図的あるいは悪質な振る舞い

  • 出場停止、ポイント没収、あるいはそれらに限定されない対処をただちに行うことがあります。

意図的あるいは悪意はないが著しく酷い振る舞い

  • 最初の警告
  • 2回目でタイムペナルティ(5/15/30秒)
  • 3回目…
    • 追加の警告やタイムペナルティ、あるいはレースやシリーズの中断を適用するかといった判断を行います。

酷い振る舞いが賞金争いのポジションで起こった場合

  • 優勝没収やタイムペナルティといった措置をただちにとることがあります。

通常のレースインシデントや軽い接触

ペナルティや警告はありません。

全てプロテストを通じて行われます

プロテストの提出期限は週末のメインレースでのチェッカーフラッグから120分後です。

Release Notes

2020 Season 2 Patch 2 [2020.03.26.01] のリリースノートを和訳して掲載します。
間違いなど見つけたら教えてくださいね


CHANGE LOGS:

iRACING BETA INTERFACE – (03.04.01)

Go Racing

  • Go Racingセクションのレスポンスと応答時間を向上しました。
  • Team Official Series でシリーズウィンドウに情報を追加しました。
  • Official Series のソートの問題を修正しました。

AI Racing

  • Use Car Classes 設定で AI レースをしたあと、次に All Cars in Single Class 設定を使用した AI レースでユーザーが AI ドライバーと同じカークラスではなかったときの問題を修正しました。

Teams

  • チームセッションを作成するときのデフォルトの最小・最大ドライバー数をそれぞれ 2 と 8 としました。
  • チームの申請バナーはチームがドライバー募集中のときにだけ表示されるようになりました。
  • チーム出走登録で複数のチームが作られることがあった問題を修正しました。

Leagues

  • League 画面のソートの問題を修正しました。

Friends

  • フレンドをお気に入りにしたときにすぐに反映されるようになりました。

Miscellaneous

  • 出走登録のエラー処理を改善しました。
  • 車種選択画面がときどき開いたままになることがあったのを修正しました。

SIMULATION:

Cars and Tracks

  • 車種・コースをiRacingでのオフィシャルシリーズでのステータスを反映した名前に変更しました。[Archive]から[Legacy]に変更されたもの、追加年を適切に反映させたものなどがあります:
    • CARS:
      • [Legacy] Indycar Dallara – 2009 <<< Indycar Dallara - 2011
      • [Legacy] Mazda MX-5 Cup – 2010 <<< [Archive] Mazda MX-5 Cup - 2015
      • [Legacy] Mazda MX-5 Roadster – 2010 <<< [Archive] Mazda MX-5 Roadster - 2015
      • [Legacy] NASCAR Cup Chevrolet Impala COT – 2009 <<< [Archive] Sprint Cup Chevrolet Impala COT - 2011
      • [Legacy] NASCAR Cup Chevrolet SS – 2013 <<< [Archive] NASCAR Cup Chevrolet SS
      • [Legacy] NASCAR Cup Ford Fusion – 2016 <<< [Archive] Sprint Cup Ford Fusion
      • [Legacy] NASCAR Nationwide Chevrolet Impala – 2012 <<< [Archive] Nationwide Chevrolet Impala - 2011
      • [Legacy] NASCAR Truck Chevrolet Silverado – 2008 <<< NASCAR Truck Series Chevrolet Silverado - 2013
      • [Legacy] NASCAR Xfinity Chevrolet Camaro – 2014 <<< [Archive] XFINITY Chevrolet Camaro
      • [Legacy] NASCAR Xfinity Ford Mustang – 2016 <<< [Archive] XFINITY Ford Mustang
      • [Legacy] NASCAR Xfinity Toyota Camry – 2015 <<< [Archive] XFINITY Toyota Camry
      • [Legacy] Riley MkXX Daytona Prototype – 2008 <<< [Archive] Riley MkXX Daytona Prototype
      • [Legacy] V8 Supercar Ford Falcon – 2009 <<< [Archive] V8 Supercar Ford Falcon - 2012
      • [Legacy] V8 Supercar Ford FG Falcon – 2014 <<< [Archive] V8 Supercars Ford FG Falcon
      • [Legacy] V8 Supercar Holden VF Commodore – 2014 <<< [Archive] V8 Supercars Holden VF Commodore
    • TRACKS:
      • [Legacy] Charlotte Motor Speedway – 2008 <<< Charlotte Motor Speedway - 2016
      • [Legacy] Daytona International Speedway – 2008 <<< Daytona International Speedway - 2007
      • [Legacy] Lime Rock Park – 2008 <<< [Archive] Lime Rock Park - 2007
      • [Legacy] Michigan International Speedway – 2009 <<< Michigan International Speedway - 2014
      • [Legacy] Phoenix Raceway – 2008 <<< Phoenix International Raceway - 2008
      • [Legacy] Pocono Raceway – 2009 <<< Pocono Raceway - 2011
      • [Legacy] Silverstone Circuit – 2008 <<< Silverstone Circuit - 2011
      • [Legacy] Texas Motor Speedway – 2009 <<< [Archive] Texas Motor Speedway - 2009

AI Racing

  • AI ドライバーはサスペンションやダンパーが壊れたときに牽引トラックを待つよりピットへ向かうようになりました。

Race Control

  • ペースカー停車とほぼ同時にコーションが発生した際に、ペースカーがピットにスタックして出てこない非常に稀な問題を修正しました。

Pit Stop

  • ピットサービスを受けるためのピットストールが若干大きくなりました。

Cautions

  • Caution Laps do Not Count (DNC Caution Laps) でグリーンに戻ったとき、コーションに関与したドライバーの位置が誤っていたことがあった問題を修正しました。
  • G/W/Cフィニッシュメッセージが表示された際にフレームが固まってしまう可能性があった問題を修正しました。

Garage

  • テストセッションで追加ウェイトとパワー制限の調整ボタンが長押しで早送りできるようになりました。

Pace Car

  • ペースカーについて修正しました。
    • ペースカードライバーがリーダーを追いかけるのにピットから出るのに壁抜けをしないようになりました。
    • ペースカードライバーがリーダーの前でペースを作ろうとした際にバンクから転げ落ちてしばらくいなくなることはなくなりました。

Rendering

  • スタジアムライトの反射光を強めました。
    • HDRディスプレイでスタジアム照明の車両表面での反射が明るくなり、照明を直接見たときのバルブ表面も明るくなります。
  • スタジアム照明で照明が弾ける問題を修正しました。

Dynamic Level of Detail System

  • LODPctMaxとLODPctDynoMaxの値が時々 100% にリセットされてしまう問題を修正しました。

Audio

  • プラクティスからレースセッションへ向かったときにバスシェイカー/LFEが正しく動かないことがあった問題を修正しました。
  • サラウンドサウンドモードでLFEで誤ったスピーカーに設定されてしまうことがあった問題を修正しました。

Peripherals

  • ブレーキやステアリングホイールのXBox 振動モーターがアナログ信号で駆動するようになりました。
    • app.ini ファイルの [Force Feedback] セクションで joyEnableVibratePedalBinary=1 とすると以前の On/Off 信号に戻すこともできます。
  • デフォルトでは、XInput デバイスはステアリングホイールに割り当てられたときにだけ振動します。
    • XBox コントローラを使用していてペダルの振動を起させたいときには、app.ini ファイルの [Force Feedback] セクションで joyEnableVibrateAllXInputWithPedal=1 とすることで、全ての XInputデバイスを振動させることができるようになります。
  • ステアリングホイールのシフトインジケータを無効にしていたときに XBox コントローラの振動も無効になってしまった問題を修正しました。

CARS:

ARCA Menards Chevrolet Impala

  • NASCAR K&N Pro Chevrolet Impala を ARCA Menards Chevrolet Impala に名称変更しました。

Audi R8 LMS

  • 2020s2 BoP: ダウンフォースを少し減少させて燃料消費を少し増やしました。

BMW M8 GTE

  • 新しい固定ペイントパターンを追加しました。
    • ペイントパターン #2 が新しいペイントに置き換わりました。以前のペイントパターン #2 は #25 になりました。

Dallara F3

  • 新ダメージモデルを搭載していない車種とのマルチクラスセッションでこの車を使用しているとロードに失敗することがあった問題を修正しました。
  • 周囲の車両を描画する際にプレーヤー車両と同レベルになるようにスプリングダンパーの強度を高くして少し壊れにくくしました。
    • AI の Dallara F3 にも同様に適用されます。

Dallara IR18

  • エアロスクリーンが追加されました。
    • ペイントパターンをアップデートしました。
    • バイザーのティアオフはウィンドウシールドのティアオフに変更されました。
  • 車体ミラーの向きを若干アップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Dirt Sprint Car

  • (410) – 燃料消費が少し増加しました。

Ferrari 488 GT3

  • 2020s2 BoP: 燃費が少し向上しました。

Ferrari 488 GTE

  • 2020s2 BoP: ドラッグを少し減少させダウンフォースを少し増やしました。

Ford GT – 2017

  • 2020s2 BoP: 最低重量を 5kg 減らしました。

Kia Optima

  • ガラスのシェーダーをアップデートしました。

McLaren MP4-12C GT3

  • 2020s2 BoP: エンジン出力を若干抑える調整を行いました。

NASCAR Cup Chevrolet Camaro ZL1

  • ショートトラック用のモデル(リアスポイラー、フロントスプリッター、ラジエータパン)をアップデートしました。
  • 2020 NASCARシーズン仕様デカールにアップデートしました。
  • ダッシュボードをアップデートしてドライバー名とカーナンバー表示を追加しました。
  • デジタルダッシュボードディスプレイの上にガラスが付きました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Ford Mustang

  • ショートトラック用のモデル(リアスポイラー、フロントスプリッター、ラジエータパン)をアップデートしました。
  • 2020 NASCARシーズン仕様デカールにアップデートしました。
  • ダッシュボードをアップデートしてドライバー名とカーナンバー表示を追加しました。
  • デジタルダッシュボードディスプレイの上にガラスが付きました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Toyota Camry

  • ショートトラック用のモデル(リアスポイラー、フロントスプリッター、ラジエータパン)をアップデートしました。
  • 2020 NASCARシーズン仕様デカールにアップデートしました。
  • ダッシュボードをアップデートしてドライバー名とカーナンバー表示を追加しました。
  • デジタルダッシュボードディスプレイの上にガラスが付きました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR

  • ABS/TC/ESCシーケンスの問題を修正しました。
    • ABS/TC/ESC 設定は 0 でアシストがオフ、1-11 でアシストが増えるようになりました。
  • ABS とは別個に TC/ESC を切り替えできるようになりました。
  • ABS/TC ダッシュボードランプのロジックを改善しました。
  • GT3クラスより前のグリッドに並べられてしまうのを修正しました。
  • dcBrakeBias テレメトリチャンネルが車内でのブレーキバイアス調整を反映していなかったのを修正しました。
  • ガレージ画面のツールチップのタイポを修正しました。

Porsche 911 GT3 Cup (991)

  • タイヤウォーマーのターゲット温度を 80℃に上げました。

Pro Mazda

  • タイヤブランドを Cooper タイヤにアップデートしました。

TRACKS:

Atlanta Motor Speedway

  • (Oval) – Scenic カメラをアップデートしました。
  • ガラスのシェーダーをいくつかアップデートしました。

Bristol Motor Speedway

  • 新レイアウト!
    • 新しいレイアウト、Single Pit Road が追加されました。
      • Single Pit Road レイアウトではターン 3 とターン 4 のエプロンにピット入口があります。
  • トラック路面のパラメータを調整しました。
  • トラック路面のいくつかの領域にバンプマップや反射マップを追加しました。
  • トラック路面のシェーダーを調整しました。
  • ピットバレルを高詳細バージョンにアップデートしました。
  • いくつかの広告や標識をアップデートしました。

Homestead Miami Speedway

  • (Oval and Indy Oval) – カメラセットをアップデートしました。

Lankebanen (Hell RX)

  • 新レイアウト!
    • 4レイアウト追加しました。
    • Rallycross レイアウトが 2つ(Club, Rallycross Short), Road レイアウトが 2つ(Road Short, Road Long)
  • (Hell Rallycross) – ヘアピンのコースカット判定を修正しました。

Phoenix Raceway

  • ISM Raceway から Phoenix Raceway に名称変更しました。

Richmond Raceway

  • ピットバレルを高詳細バージョンにアップデートしました。

Texas Motor Speedway

  • 夜モードが完成しました!
    • すべての照明、影、その他のオブジェクトを理想的なナイトレース用にファインチューンしました。
  • トラックサイドデカールをアップデートしました。
  • 観客とグランドスタンドを調整しました。
  • いくつか広告をアップデートしました。
  • オブジェクトのLoD設定を調整してカメラ距離によるポッピングを減らしました。

IMSA Pro Series

追記: 2020/04/16 から IMSA Pro Series として隔週開催であと 5戦すると発表されました。合わせてIMSA Sebring SuperSaturdayとして投稿した本記事のタイトルをIMSA Pro Seriesに変更しました。
https://www.imsa.com/news/2020/04/03/imsa-iracing-pro-series-to-bring-bi-weekly-thursday-night-racing-action-starting-april-16/

これにより IMSA Pro Series は以下の全 6戦となりました。
※日本時間ではそれぞれ翌日早朝

日付(米国時間) コース
3/21 IMSA Sebring SuperSaturday
4/16 WeatherTech Raceway Laguna Seca
4/30 Mid-Ohio Sports Car Course
5/14 Road America
5/28 VIR
6/11 Watkins Glen International

セブリング12時間は11月に延期されましたが、IMSAはパートナーであるiRacingと3月21日土曜日(日本時間では3月22日日曜日)にオンラインレースを開催することを発表しました。
このレースの模様は、iRacingのTwitch及びiRacing eSports Network Youtubeチャンネルでライブ配信されます。

IMSA Sebring SuperSaturday
https://www.imsa.com/news/2020/03/18/get-your-racing-fix-on-saturday-march-21-with-imsa-sebring-supersaturday/

Get Your Racing Fix on Saturday, March 21 with IMSA Sebring SuperSaturday
https://www.iracing.com/get-your-racing-fix-on-saturday-march-21-with-imsa-sebring-supersaturday/

IMSA社長のジョン・ドゥーナンは次のように語っています。
「多くのIMSAシリーズ参戦ドライバーが定期的にiRacingをトレーニングやレース準備に活用していますが、この週末はそれを観客の前で行います。IMSAファンを楽しませるこの機会を作ってくれたiRacingなど多くのパートナーに感謝します。」

レースは90分間で、GTLM=GTEクラスの車両(BMW M8 GTE, Ferrari 488 GTE, Porsche 911 RSR, Ford GT)で行われます。数人のIMSAドライバーが既に参加を表明していて、参戦ドライバーリストも近々公開される見込みです。

当日スケジュールは以下のように予定されているとのこと。※米東部時間 *夏時間 UTC-4

時刻(PT) 日本時間(JST) イベント 中継
13:30 02:30 The Torque Show iRacing Pre-Race Show
ドライバーインタビューなど
Facebook Live
14:30 03:30 IMSA Sebring SuperSaturday on iRacing Youtube
Twitch
16:00 05:00 The Torque Show iRacing Post-Race Show Facebook Live
19:30 08:30 The Torque Show NBCSN Preview
20:00 09:00 2019 Twelve Hours of Sebring Highlight Show NBCSN

2020/03/21追記:

Huge, 50-Car Field for IMSA Sebring SuperSaturday on iRacing Features Stars Aplenty
https://www.imsa.com/news/2020/03/20/huge-50-car-field-for-imsa-sebring-supersaturday-on-iracing-features-stars-aplenty/

セブリング12時間やIMSAのウェザーテックチャンピオンシップ、ミシュランエンデュランスカップ、ミシュランパイロットチャレンジカップや、アメリカ・カナダのポルシェGT3カップチャレンジ、ランボルギーニスーパートロフェオ北米シリーズなどから、各クラス出場ドライバーやチャンピオン達が、エントリーリストに加わっています。インディカーシリーズからも出場があるようですよ。

トリスタン・ヴォーティエ: みんなの気分を上げらると思う。実際の車は走らせられないけど、eSportsがあって幸運だよね、IMSAの仲間たちと楽しい時間が過ごせる土曜日が楽しみだよ。

コルトン・ハータ: 週末のレースを楽しみにしているよ、どんな状況でもみんなと対戦するのはいつもエキサイティングだ。現在起こっている多くのことと同様にレースもパタッとなくなってしまった。こういったことをモータースポーツ観戦のアウトレットとしてみんなに届けることで、楽しんでもらえたらと思う。

ライブ中継にはIMSAラジオからメンバーが加わります。

プロモ


https://www.youtube.com/watch?v=Z5mooGb3tio

第1戦 IMSA Sebring SuperSaturday

continue reading…

iRJL GT4シリーズ

2020年シーズン 2 、iRJL GT4 シリーズが開催されます。

※公式通知はメンバーフォーラムのこちらです。要確認。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3701110.page


https://www.youtube.com/watch?v=Ug75mcAelS8

使用クラス

GT4: Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
※セットアップ自由

イベントカレンダー

日付 コース – レイアウト 周回数
2020/03/20(金) Zandvoort – Grand Prix 16
2020/04/03(金) Nurburgring – BES/WEC 13
2020/04/17(金) Suzuka – Grand Prix 12
2020/05/01(金) Barcelona – Historic 14
2020/05/15(金) Phillip Island 15
2020/05/29(金) Spa – Classic Pits 11

タイムスケジュール・進行

21:00-23:10 フリー走行 130分
23:10-23:20 オープン予選 (10分)
23:20-24:00 決勝レース ローリングスタート、30分程度

ファストリペア 1回、フルコースコーションなし
ポイント形式=Grand Prix形式(25,18,15,12,10,8,6,4,2,1)

そのほか詳細や公式通知はメンバーフォーラムのこちらを確認してください。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/3701110.page

ハイライト動画

Rd1 Zandvoort


https://www.youtube.com/watch?v=i3Xh5EITMb4

Rd2 Nurburgring


https://www.youtube.com/watch?v=x5hdxWuXxL8

Rd3 Suzuka


https://www.youtube.com/watch?v=a6LbVamirHA

Rd4 Barcelona


https://www.youtube.com/watch?v=pB5-YZBXGmw

Rd5 Phillip Island


https://www.youtube.com/watch?v=ABHHn6hDbNg

Rd6 Spa Francorchamps


https://www.youtube.com/watch?v=S4J_ru4ABc4

Release Notes

2020 シーズン 2 ビルド [2020.03.02.02] のリリースノートを和訳して紹介します。
間違いなど見つけたら教えてくださいね


ハイライト:

  • 新車: Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
  • 新レイアウト: Homestead Miami Speedway – Indy Oval
  • 新RXコース: Lånkebanen (Hell RX)
  • 新コース: Texas Motor Speedway (再開発)、旧コース所有者全員無償
  • Custom Grid Builder
  • AI Rosters Upgrade
  • AI で使えるコンテンツが増えました
  • タイヤアップデート(リリースノートでは詳細不明)
  • DNC Cautions
  • New Damage Model 搭載車両の増加
  • Guided Weather System
  • グラフィック品質を自動調整して FPS 維持を行うダイナミック LOD システム
  • バスシェーカーのサポート
  • などなど

iRACING BETA INTERFACE – (03.02.25)

Custom Grid Builder

  • BETA UI の新機能としてカスタムグリッドビルダーが追加されました。
    • カスタムグリッドビルダーは BETA UI から「Practice + Race」イベント形式で作成されたリーグセッションでのみ有効です。
    • 要件を満たす場合には、Create a Race の Track Options ステップでグリッドビルダーを開く青いボタンをクリックできます。また、このボタンをクリックするとイベント形式が「Practice + Race 」に変更されます。
      • リーグロースターか過去のリーグセッション参加者から、カスタムグリッドに並べるドライバーを選択します。
      • シーケンシャル、トップ10、名前順、iRating順、といった自動グリッドのオプションも用意されています。
      • 過去のセッションからのインポート機能もサポートしています。
      • カスタムグリッドに追加したドライバーをドラッグして並べ替えることができます。このときドライバーにマウスポインタを重ねると、iRating、前回順位、シーズン得点、現在のグリッド位置などの詳細がツールチップ表示されます。
      • リーグセッション購入前に、サマリーページでカスタムグリッドを確認することができます。また、参加者はセッションに入る前にカスタムグリッドを確認することができます。

AI Races

  • BETA UI の AI レースセクションがアップグレードされました。
    • AI Races を Seasons と Opponent Rosters の 2ページで表示するようになりました。
  • シーズンページは以前の AI Races と似た形式で、表示したり編集したり保存した AI シーズンを始めたりすることができます。ボタンをクリックして Single AI Race を始めたり、AI シーズンを作成することができます。
  • Opponent Rosters ページは AI ドライバーを管理する新しいページです。
    • AI ドライバーを簡単にソートしたり抽出することができます。AI ドライバーをクリックして、表示したり編集したりすることができます。ボタンをクリックすると Single AI Race を開始したり、ロースターを作成することができます。
  • Create a Roster ワークフローをアップデートして Create a Race ウィザードとの相関性を向上しました。
    • はじめに、ロースターに名前を付けて、台数を決めます。車両クラスを分けて設定することもできます。AI ドライバーの名前やカーナンバーの変更や、追加・削除・コピーなどを簡単に行うことができます。
    • 次に、各ドライバーのドロップダウンでドライバーの性格/属性を設定したり、車両・ヘルメット・スーツをペイントしたり、車両を入れ替えることができます。
      • 新しいグラフィックとツールチップ、コピーツールが追加され、ドライバー属性を調整しやすくなりました。
  • AI レースでのいくつかの問題を修正しました:
    • ロースターでホイールのクローム指定が適切に保存されなかった問題を修正しました。
    • 名前のない AI ドライバーについてペイントしようとしたらペイントショップがクラッシュする問題を修正しました。
    • ペイントショップで AI ドライバーのカスタムスペックマップをサポートします。テクスチャマップで車体ペイントを輝かせたりマットにすることができるようになります。
    • AI ドライバーのカーナンバー設定が正しく検証されるようになりました。

Teams

  • BETA UI のチームセクションについて様々な問題を修正して、メンバーサイトから正しく引き継げていなかった機能を追加し、パフォーマンスの最適化を行いました。
  • 新しいチーム機能:
    • 必要に応じてチームのオーナーシップを譲渡できるようになりました。
    • チーム検索結果がページ分割されるようになりました。
    • チーム検索結果にはチームステータスに応じたボタンが表示されます。
    • 参加していないチームの表示画面には、Apply, Accept Invite, Cancel ボタンがバナーエリアに表示されます。
    • チームセッションへのチーム出走登録時に、チームペイントが適切に読み込まれるようになりました。
  • チーム機能を修正しました:
    • チーム出走登録画面で、自分が所属するチームのひとつが別のメンバーによって既に登録されていた場合に、他の所属チームで出走登録することができなかった問題を修正しました。
    • チームページで空のタグフィルターを除去しました。
    • 既に参加しているチームに Apply して参加することはできません。
    • チームに既に参加しているドライバーを招待することはできません。
    • チームからの招待を辞退すると招待されたチームの一覧から削除します。
    • 自分自身には Remove Member ボタンは表示されなくなりました。※チームを離れることはできます。
    • チームから離脱するとチームページが適切に更新されます。
    • 参加したり招待されたチームはグリッド表示でもテーブル表示で示されます。
    • 未参加のチームをお気に入りに追加できなくなりました。
    • チーム情報表示では指定された URL が有効な場合、URL をクリックするとウェブブラウザーで開きます。
    • ひとつのセッションで複数のチームで出走登録しようとするとエラーメッセージが表示されます。
    • セッションへの出走登録時に新しいチームを作成できなかった問題を修正しました。

Up Next

  • シリーズセッションのテーブル表示で観戦しようとドロップダウンで Watch ボタンをクリックすると、登録画面が 2回開かれる問題を修正しました。

Current Series

  • シリーズのデフォルトのソート順を次にレースセッションが開始される時刻順に変更しました。
  • シリーズの Entries タブから出走登録しているユーザを観戦しようとしても別のセッションに観戦登録してしまう問題を修正しました。

Create a Race Wizard

  • 選択した時間帯が日没以降のとき、夜間照明のないトラックを選択するとワーニングを表示するようになりました。

Paint Shop

  • カーナンバー用に選択した色が適切に保存されなかった問題を修正しました。

Friends

  • 自分が出走登録できないセッションではフレンドの観戦が行えなかった問題を修正しました。
    • セッションが観戦を認めている限り、誰でもどんなセッションでも観戦できます。

Downloader

  • 最初にダウンローダーを開くときに、予め必要な車両・トラックが選択されるようになりました。
  • ファイルサイズを MB と GB の両方で表示するようになりました。

Active Connections

  • Connection Information テーブルに接続先レースサーバ名が表示されるようになりました。

Profile Settings

  • Hide Licenses オプションが適切に動作してメニューバーからライセンス表示を隠すようになりました。
  • Profile Settings メニューを並べ替えました。

Light Theme

  • 選択状況が分かりにくかった Select a Car 画面の視覚的に分かりやすくなるようにスタイリングの問題を修正しました。

iRACING MEMBERSITE:

  • 利用可能なスポッタースロットがなくてスポッターがセッションに登録できなかった問題を修正しました。
  • セッションの出走資格がないチームメンバーが観戦しかできなかった問題を修正し、運転はできないスポッターとしてセッションに登録できるようにしました。

iRACING SIMULATOR:

Team Events

  • オフィシャルのチームセッションでのレース後にユーザーのライセンス情報(SR と iRating)が更新されない可能性があるバグを修正しました。
    • これはメンバーがそのセッションに出走している複数のチームにそれぞれ所属していた場合に起こりえました。レースサーバはライセンスアップデートを適切に処理しますが、ユーザーが参加したチームのライセンス変更を計算した後でユーザーが参加していなかったチームのライセンス変更を計算した場合にユーザーのライセンス変更を”なし”で上書きしてしまうことで生じていました。
  • チームセッションのレース出走登録と、チームメンバーがオープンプラクティスサーバへ割り当てられる手順を修正しました。
    • iRacing でスケジュールされたレースイベントに、セッション切り替えまで十分な時間をもって出走登録すると、参加者を同じシリーズのオープンプラクティスサーバに割り当てますが、チームイベントでは、同じチームのメンバーを異なるサーバへ割り当てることがありました。他のサーバに割り当てられたメンバーがチームの出走情報を適切に受信できなくなり、出走登録が拒否されてしまう問題が発生したので、チームメンバーは同じサーバに割り当てるように修正を行いました。

AI Races

  • 以下の車両が AI Racesで使用できるようになりました:
    • Audi RS 3 LMS
    • Dallara F3
    • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
  • 以下のコースが AI Races で使用できるようになりました:
    • Brands Hatch Circuit – Grand Prix
    • Daytona International Speedway – 2007 – Road Course
    • Daytona International Speedway – Road Course
    • Summit Point Raceway – Summit Point Raceway
  • 以下のコースで AI Drivers にトレーニングを受けさせました:
    • Daytona International Speedway – Oval
    • Nürburgring Grand-Prix-Strecke – Grand Prix
    • Sebring International Raceway – Club
    • Sebring International Raceway – International
  • AI ドライバーに以下の調整を行いました:
    • 適切なオーバルではブレーキの代わりにリフトするようになります。
    • スーパースピードウェイでの振る舞いを向上しました。
    • アンダーステアのドライビングを向上しました。
    • ピットストールからの出方を学習しました。
  • AI 車両に以下の調整を行いました:
    • タイヤデグラデーションのアルゴリズムを最適化しました。
    • タイヤの硬化によるグリップ変化を少し減らしました。
    • ブレーキの熱計算アルゴリズムに調整を加えました。
  • AI イベントを実行すると、シミュレーションはセッションを切り替えるのにあなたが降車するのを待つようになりました。
    • 降車すると直ちに次のセッションへ進みます。降車しない場合でも 10分経つと次のセッションへ進みます。
  • AI ロースター用のカーペイントでカスタムスペックマップのサポートが追加されました。
  • Disable Car Damage オプションが AI レースで適切に働いていなかった問題を修正しました。
  • レース開始時にガレージに入ったら Grid ボタンにたどり着けなくなる問題を修正しました。

Race Control

  • DNC Caution を再度有効化しました。
    • DNC コーションに関する 2つのラップタイミングの問題を修正しました:
      • ロードコースのレーススタートで、グリーンフラッグ前にペースカーがフィニッシュラインを越えた場合、まだフィニッシュラインを越えていない車両が適切に最初のラップを記録できていませんでした。この問題はスタートラインとフィニッシュラインが離れている F1スタイルのコースでよく見られました。
      • レース中のコーションやレーススタートのあと、リーダーがスタートフィニッシュラインに到達する前にすぐに続けて新しいコーションが起こったとき、ピットにいる車両の周回数がカウントされない問題がありました。
  • DNC コーションが有効なとき、特定の状況下でレースサーバがクラッシュする可能性があったバグを修正しました。
  • セッションの終盤でコーションが発生したり極めて低速のローリングスタートをすると、DNC コーションが有効なレースセッションが終了しなくなる問題を修正しました。
  • 予選セッションでタイヤパフォーマンスを上げるための非現実的な振る舞いを防ぐいくつかの対策を実装しました。

New Damage Model

  • 新ダメージモデルが以下の車両に搭載されました:
    • Aston Martin DBR9 GT1
    • Audi RS 3 LMS
    • Chevrolet Corvette C6.R GT1
    • Ford GT
    • NASCAR K&N Pro Chevrolet Impala
    • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR
  • スクレープシステムが新ダメージモデルに統合されました。
    • このシステムはガードレールに沿ってフェンダーを引きずったり 2台の車がかすめたような、素材を削り取るダメージと損耗をシミュレートします。このシステムでは触れた物体の材質だけでなく、ペイントなどの素材のカバーを考慮します。
      • 今ビルドでは、Dallara F3 以外の新ダメージモデルを搭載した車両でスクレープシステムによる表現が有効化されています。
  • ダメージが車体のエアロダイナミクスに及ぼす影響について調整を行いました。
  • ダメージを負ったホイールがピットでのリペア作業に与える影響と、ホイールが車両にどのように繋がれているか、調整を加えました。
  • 一部のコリジョンイベントが誤って除外されていた問題を修正しました。

Time of Day

  • 夜間には風が吹いても旗が動かなかった問題を修正しました。

Weather

  • BETA UI でガイド付き天候を使用して作成するイベントで新しいパラメータが使えるようになりました。
    • これらのパラメータは、指定された気象条件からの初期及び継続的な変化を制御します。これらはパーセントで表示され、0 は追加の変動性がないことを意味し、100は最大の変動性を意味します。これにより、指定された気象条件から逸脱する量を制御することができます。
      • ガイド天候を制御するパラメータは以下のとおり:
        • Initial Variability(初期変動): 0 は指定された天候と同一、100 はイベント開始時指定天候から最大の逸脱が可能になります。この設定は指定した天気がどれだけ予測不能になるかの尺度として考えることができます。
        • Ongoing Variability(持続変動): 0 はイベント全体を通して指定した天候からほとんど変化しない天気が生成され、100 はそのコースでの現実的な天候パターンと似た変化、あるいは Generate Weather オプションの機能と同様に、天気を変化させることができます。
    • ガイド天候はメンバーサイトでホストセッションを作成する際にも有効です。
  • 風向計算結果が雲を更新します。
    • 雲はシミュレーション世界の風に乗って動きます。

Rendering

  • メイン及びミラーで車両やピットオブジェクトの最大描画数を制限するための新しいグラフィックオプションが追加されました。
    • 台数の多いレースで描画されるオブジェクトの数を減らすことはフレームレートの向上に繋がります。これらの設定はメインカメラとリプレイのそれぞれで設定できます。
    • これらの設定はオプション画面の Graphics 及び Replay タブで、プリセットされた設定ドロップダウンリストで提供されます。
      • このプリセットは “RendererDX11.ini” ファイルで以下の設定に保存されます:
        • [Graphics Options]
          • MaxPitObjsToDrawInMirrors
          • MaxPitObjsToDraw
          • MaxCarsToDrawInMirrors
          • MaxCarsToDraw
        • [Replay Options]
          • MaxPitObjsToDrawInMirrors
          • MaxPitObjsToDraw
          • MaxCarsToDrawInMirrors
          • MaxCarsToDraw
    • 既存の設定「Max Cars」はレースサーバがクライアントに送信リクエストする車の台数の設定です。今回追加された新しいグラフィックオプションはこの設定とは別で、それらの車のうち描画すべき台数を指定するものです。セッション内及びリプレイで有効な車はクライアントに送信された車だけです。そのため、Max Cars 設定では自身のネットワーク接続で処理できる最大値を設定してできるだけ多くの台数の車両データを受信しておいて、新しい「MaxCarsToDraw」設定で描画台数を制限するのが良いでしょう。
  • 夜間にヘッドライトやスタジアムから車体に映る反射光の量を若干減らしました。
  • Class 1 グラフィック設定を使う際には HDR フレームバッファがデフォルトで有効化されるようになりました。
  • ピットストップ中にタイヤが光ることがあった問題を修正しました。

Dynamic Level of Detail System

  • ダイナミック LOD システム (Dynamic Level of Detail System) がアップグレードされました。
    • LOD は見栄えとパフォーマンスを最適化するためにオブジェクトとのカメラ距離でオブジェクトの複雑さを調整します。
  • ダイナミック LOD システムが有効なとき、最小フレームレート(FPS)を指定するとシミュレータは LOD の選択を自動的に調整して、PC がターゲットとしたフレームレートをより良く維持できる範囲で描画品質を最大化します。例えば、実際のフレームレートがターゲットフレームレートを下回ると、システムは自動的に車両、人物、トラックサイドオブジェクト、ピットオブジェクトトラック路面、ウォールやフェンスの LOD を下げてフレームレートを向上させます。逆にフレームレートがターゲットフレームレートよりも上回ると、システムは自動的に LOD を上げてシムの描画品質を上げます。全体的な結果として、トラック上で最も視覚的に強いスポットのフレームレートを大幅に改善され、フレームレートが許容以上のときには描画品質が大幅に改善されます。システムは高度に構成可能で、デフォルトで推奨値に設定されています。
  • ダイナミック LOD の新しい設定は Options 画面に見つかります。Graphics タブでは車内カメラでの LOD 設定を調整し、Replay タブでは車外カメラの LOD 設定を調整します。設定値は以下のとおり:
    • 「Dynamic LOD FPS」:
      • このシステムで主となる設定値で、許容する最低フレームレートを指定します。 例えば、VR ヘッドセットを 90 Hz で実行する場合にはこの値を 90 に設定します。もし VSYNC を使用していれば、この設定値にリフレッシュレートかそれ以上の値を設定します。60 Hzでストリーミングしているなら、この値を 60 に設定します。通常は、ターゲットを低いフレームレートに設定します。維持したい最低限のフレームレート(60 や 75 、VR では 90 以上、など)をターゲットにします。この値を高く設定していて PC が速く動作できない場合には、ディテールが非常に低くなります。この場合、他の設定を下げれば FPS と結果の品質を改善することができます。
    • 「Dynamic LOD Cars」と「Dynamic LOD World」:
      • いずれも「Max Dynamic」~「Off」でプリセットされたドロップダウンリストで設定します。「Off」はダイナミック LOD を完全に無効化します。「Dynamic LOD Cars」は車両やピットクルー、外れたカーパーツ、飛ばされたコーンなどのオブジェクトに作用します。「Dynamic LOD World」はグランドスタンド、樹木、建物、照明灯、トラック路面などに作用します。「+/- max」は最初から最適化されており、最低から最高まで、LOD 調整の全範囲を可能にします。他のプリセットは LOD が通常状態から動的に変更される範囲が小さくなり、ディテールのみを減らす(通常より上げない)プリセットや、ディテールのみ上げる(通常時より下げない)プリセットもあります。
  • これらのオプションは “RendererDX11.ini” ファイルで追加制御の手動設定も行えます。その場合、Options画面のプリセット選択に Customized と表示されます。オプションの名前は以下のとおり:
    • [Graphics Options]
      • LODMinFPSTarget
      • LODPctDynoMirrorsMax
      • LODPctDynoMirrorsMin
      • LODPctDynoMax
      • LODPctDynoMin
      • LODPctMirrorsMax
      • LODPctMirrorsMin
      • LODPctMax
      • LODPctMin
      • LODMinFPSTarget
    • [Replay Options]
      • LODMinFPSTarget
      • LODPctDynoMirrorsMax
      • LODPctDynoMirrorsMin
      • LODPctDynoMax
      • LODPctDynoMin
      • LODPctMirrorsMax
      • LODPctMirrorsMin
      • LODPctMax
      • LODPctMin
      • LODMinFPSTarget

Visual Effects

  • ブルームアルゴリズムを若干調整しました。

Audio

  • LFE バスシェーカー及びサブウーファーサウンドチャンネルのサポートを追加しました。フィジクスとインゲームサウンドから生成される低周波サウンドの再生に使うサウンドカートとスピーカを選択することができます。シム内ではユーザは全体ボリュームレベルをこのエフェクトで調整することもできます。
    • 各エフェクトのミックスは「app.ini」ファイルで以下の設定項目があります:
      • [BaseShaker]
        • enableGameEffects=1 ; Enable game audio based vibrations for base shakers
        • enablePysEffects=1 ; Enable physics based vibrations for base shakers
        • volGameMaster_dB=-5.000000 ; How much to duck or raise volume of the game audio base shaker effect, in Decibels
        • volPhysMaster_dB=0.000000 ; How much to duck or raise volume of all physics based base shaker effects, in Decibels
        • volPhysCarBodyAccel_dB=0.000000 ; How much to duck or raise volume of the car body acceleration base shaker effects, in Decibels
        • volPhysEngineRPM_dB=-20.000000 ; How much to duck or raise volume of the engine rpm base shaker effects, in Decibels
        • volPhysGearChange_dB=0.000000 ; How much to duck or raise volume of the gear change base shaker effects, in Decibels
        • volPhysRevLimit_dB=-3.000000 ; How much to duck or raise volume of the rev limit base shaker effects, in Decibels
        • volPhysRumbleStrip_dB=-6.000000 ; How much to duck or raise volume of the rumble strip base shaker effects, in Decibels
        • volPhysWheelSlip_dB=-2.000000 ; How much to duck or raise volume of the wheel slip base shaker effects, in Decibels
  • LFE バスシェーカー用にサウンドカードと個別スピーカを選択できます。
    • これによってユーザーはバスシェーカーをサウンドカードの LFE チャンネルに接続して他のスピーカと区分けすることができます。このチャンネルはサウンドカードが Windows サウンドコントロールパネルで 5.1 サラウンドサウンドで設定されているときにのみアクセスできます。
      • 通常、LFE チャンネルは他のどのサウンドシステムでも使われず 2番目のサウンドカードを必要とせずにバスシェーカーを効果的に分離します。
  • ダートのデブリとキックアップサウンドレベルを少し上げました。
  • のこぎり歯と呼ばれるような縁石の車外カメラサウンドをアップデートしました。
  • オープンコクピット/クローズドコクピットの縁石や波状路のサウンドをアップデートしました。
  • カーボンボディやタイヤウォールの衝突サウンドをアップデートしました。

Cameras

  • 最大カメラグループ数を 64 に、最大カメラ数を 512 に、増やしました。

Paint Shop

  • ペイントショップに新しいスポンサーを追加しました:
    • Beta UI
    • NASCAR Trackpass
    • Precision Sim Engineering
    • Pro-Sim
    • PT Actuator
    • Pure Driving School
    • Simxperience

Controls

  • 「Touch/Tilt」設定を Sound タブから Options タブへ移動しました。

Peripherals

  • タイヤがグリップを失ったりした際のファナテックのホイールリム&ペダルの振動用ページャーモーターのサポートを追加しました。
    • ホイールのモーターを無効化するには「app.ini」ファイルで [Force Feedback]joyEnableVibrateWheelWithPedal = 0 とします。この機能を完全に無効化するには Options 画面の「Vibrate pedals」チェックを外すか、「app.ini」ファイルで [Force Feedback]joyEnableVibratePedal = 0 と設定します。FanaLED やその他のツールでペダルの振動用ページャーモーターを稼働している場合には、設定の衝突を防ぐために無効化したいと考えるかもしれません。
  • 「app.ini」ファイルで [Force Feedback]セクションの「enableG27WheelDisplay」と「enableFanatecWheelDisplay」オプションは、新しい「enableWheelDisplay」オプションにマージされました。
    • これは複数のホイールをサポートしていることを反映しています。新しい設定には既存の設定値が適用されます。

Voice Chat

  • ボイスチャットでパチパチ言ったり遅延したりしないように低レベルの音声処理をクリーンアップしました。

CARS:

Aston Martin DBR9 GT1

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Audi Quattro GTO

  • タコメータの針がゲージ面にクリップする問題を修正しました。

Audi R18

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • エンジンパラメータをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Audi R8 LMS GT3

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 車体重量を 10kg 軽くして燃料消費を調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Audi RS 3 LMS

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • この車両を AI レースで使えるようになりました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

BMW M8 GTE

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • コールドタイヤの懸念に対処するためにタイヤウォーマー温度を 70℃ に上げました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 車体重量を増やして燃料消費を調整しました。
  • ピットボックスがペイントショップでのいくつかの設定を無視していた問題を修正しました。
  • 車内エンジンサウンドをアップデートしました。
  • ブレーキライトのブルームパラメータを調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

BMW Z4 GT3

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • 2020 s2 BoP: ダウンフォースを削減して燃料消費を調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Chevrolet Corvette C6.R GT1

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 再給油が完了してからタイヤ交換を始めるようにピットストップ処理を調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Chevrolet Corvette C7 Daytona Prototype

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • エンジンパラメータをアップデートしました。

Dallara F3

  • 新ダメージモデルのパラメータをアップデートしました。
  • この車両を AI レースで使えるようになりました。

Dallara IR18

  • サウンドバランスとサウンドレベルを向上しました。

Ferrari 488 GT3

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 空力でドラッグを若干増やして燃料消費を調整しました。
  • ブレーキライトのブルームパラメータを調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Ferrari 488 GTE

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • コールドタイヤの懸念に対処するためにタイヤウォーマー温度を 70℃ に上げました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 車体重量を増やしました。
  • ブレーキライトのブルームパラメータを調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Ford Fiesta RS WRC

  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Ford GT

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • エンジン、トランスミッション、ギア、イグニッション、エンジンスタート、バックファイア、ブレーキ、といったサウンドのリビジョンを上げるアップデートを行いました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Ford GT – 2017

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • コールドタイヤの懸念に対処するためにタイヤウォーマー温度を 70℃ に上げました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 燃料消費を調整しました。
  • ブレーキライトのブルームパラメータを調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Ford GT GT3

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 空力でドラッグを若干増やして燃料消費を調整し、リアウィング設定を移行して以前の設定 11 が設定 9 となりました。全体的なダウンフォースは増えています。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Formula Renault 3.5

  • スプリングパーチオフセット設定を調整して、スプリングとショックデフレクションをガレージ画面に追加しました。
  • バンプストップが当たる高さを小さくしました。

Global Mazda MX-5 Cup

  • ライセンスエリアがグレーで表示される問題を修正しました。

HPD ARX-01c

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Lotus 79

  • Road Course タイヤパラメータをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

McLaren MP4-12C GT3

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 最低重量を 25kg 増やして燃料消費を調整、リアウィング設定を移行して以前の設定 9 が設定 7 となりました。全体的なダウンフォースは増えています。
  • エンジンとギアシフトのサウンドをアップデートしました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

McLaren MP4-30

  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Mercedes-AMG GT3

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • エンジン冷却について調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 燃料消費を調整、ダウンフォースを削減しました。
  • 車内エンジンサウンドをアップデートしました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Chevrolet Camaro ZL1

  • NASCAR EOS データに適合するようにエアロダイナミクスパラメータを調整しました(ドラッグが削減されました)
  • エンジンへのエアフローを増やしました。
  • ドラッグ低減によりスーパースピードウェイでのスピードが改善されました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • 2020 NASCAR シーズンに合わせてブランディングをアップデートしました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Ford Mustang

  • NASCAR EOS データに適合するようにエアロダイナミクスパラメータを調整しました(ドラッグが削減されました)
  • エンジンへのエアフローを増やしました。
  • ドラッグ低減によりスーパースピードウェイでのスピードが改善されました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • 2020 NASCAR シーズンに合わせてブランディングをアップデートしました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • リアウィンドウの反射に関する問題を修正しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Cup Toyota Camry

  • NASCAR EOS データに適合するようにエアロダイナミクスパラメータを調整しました(ドラッグが削減されました)
  • エンジンへのエアフローを増やしました。
  • ドラッグ低減によりスーパースピードウェイでのスピードが改善されました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • 2020 NASCAR シーズンに合わせてブランディングをアップデートしました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Gander Outdoors Chevrolet Silverado

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • 2020 NASCAR シーズンに合わせてブランディングをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Gander Outdoors Toyota Tundra

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • 2020 NASCAR シーズンに合わせてブランディングをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR K&N Pro Chevrolet Impala

  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • 車体の法線マップの視覚的な問題を修正しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Truck Series Chevrolet Silverado – 2013

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • ステアリングのスタビリティをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Xfinity Chevrolet Camaro – 2019

  • エアロダイナミクスのスタビリティをアップデートしました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • NASCAR 2020 シーズンデカールが追加されました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Xfinity Ford Mustang – 2019

  • エアロダイナミクスのスタビリティをアップデートしました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • NASCAR 2020 シーズンデカールが追加されました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

NASCAR Xfinity Toyota Supra

  • エアロダイナミクスのスタビリティをアップデートしました。
  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • NASCAR 2020 シーズンデカールが追加されました。
  • トヨタのブランディングをアップデートしました。
  • 描画距離を伸ばすために LODs 設定を調整しました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR

  • NEW CAR!
    • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR が購入できるようになりました。
      • ポルシェほど尊敬される自動車メーカーはほとんどありません。多くのドライバーがそのブランドを象徴する車両に乗りたいと思うでしょう。718ケイマン GT4 クラブスポーツは機敏な 425馬力のポルシェパフォーマンスと親しみやすい GT4 プラットフォームを組み合わせています。その結果、シングルクラスのチャンピオンシップからマルチクラスの IMSA ミシュランパイロットチャレンジ(iRacingでのこの車のホームシリーズ)まで、世界中で非常に人気のあるスポーツカーが誕生しました。718 ケイマン GT4 クラブスポーツはそのハンドリングと多くの楽しさによってトラックデイでもまた人気の車です。
    • Porsche 718 Cayman GT4 Clubsport MR をデジタルガレージに追加するには iRacing ストアで購入してください:
      https://members.iracing.com/membersite/member/CarDetail.do?carid=119
  • この車両を AI レースで使えるようになりました。
  • スクレープシステムを含む新ダメージモデルがこの車両で有効になりました。

Porsche 911 GT3 Cup Car (991)

  • LOD を調整してカメラと車体の距離が変更されたときのビジュアルのポッピングを減らしました。

Porsche 911 RSR

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • コールドタイヤの懸念に対処するためにタイヤウォーマー温度を 70℃ に上げました。
  • エンジンの冷却とブレーキを調整しました。
  • 2020 s2 BoP: 燃料消費を調整しました。
  • ブレーキライトのブルームパラメータを調整しました。
  • ベースラインセットアップをアップデートしました。

Porsche 919 Hybrid

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • エンジンパラメータをアップデートしました。
  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Ruf RT 12R

  • (ALL) – タイヤパラメータをアップデートしました。
  • (ALL) – 特にスティント後半、高速コーナーで良いパフォーマンスとなるようタイヤをアップデートしました。
  • (ALL) – エンジン冷却について調整しました。
  • (Track) – 2020 s2 BoP: 最低重量を 25kg 増やして燃料消費を調整、ダウンフォースを増加しました。
  • (ALL) – ベースラインセットアップをアップデートしました。

Silver Crown

  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Skip Barber Formula 2000

  • 新ダメージモデルとスクレームシステムをこの車両に搭載しました。
  • 新ダメージモデルのパラメータがアップデートされました。

Street Stock

  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Subaru WRX STI

  • シーズンセットアップをアップデートしました。

Supercars Ford Mustang GT

  • ボディパネルとフロントスプリッターの耐久性及びホイールの強度がわずかに増加、縁石の衝突に耐えやすくなり、比較的軽い衝撃の後で黒旗が提示される可能性を減らしました。
  • 長距離で表示するとカーナンバーとドライバー名がリアウィンドウ後方で表示される問題を修正しました。

Supercars Holden ZB Commodore

  • ボディパネルとフロントスプリッターの耐久性及びホイールの強度がわずかに増加、縁石の衝突に耐えやすくなり、比較的軽い衝撃の後で黒旗が提示される可能性を減らしました。

VW Beetle GRC

  • シーズンセットアップをアップデートしました。

VW Jetta TDI Cup

  • オーバーヒートを防いでより現実的な値を生成するようエンジンオイルと水の冷却を調整しました。

Williams FW31

  • 高いバーラップで負荷のスパイクを減らすためにアンチロールバーをアップデートしました。

[Archive] NASCAR Cup Chevrolet SS

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] NASCAR Cup Ford Fusion

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] NASCAR Nationwide Chevrolet Impala – 2011

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] NASCAR Sprint Cup Chevrolet Impala COT – 2011

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。
  • カスタムペイントレイヤーでのデカールカスタマイズのために追加要素が使えます。

[Archive] NASCAR Xfinity Chevrolet Camaro

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] NASCAR Xfinity Ford Mustang

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] NASCAR Xfinity Toyota Camry

  • スピードウェイでのタイヤフォールオフと摩耗、インターミディエイトタイヤを調整しました。

[Archive] Riley MkXX Daytona Prototype

  • タイヤパラメータをアップデートしました。
  • エンジンパラメータをアップデートしました。
  • デジタルディスプレイの見栄えの問題を修正しました。

TRACKS:

Atlanta Motor Speedway

  • (Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Auto Club Speedway

  • (Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup Series に合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Autodromo Internazionale Enzo e Dino Ferrari

  • 浮いていた照明灯を追放しました。

Brands Hatch Circuit

  • (Grand Prix) – AI レースができるようになりました。
  • ピット入口出口のチェックポイントが調整されました。

Bristol Motor Speedway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Charlotte Motor Speedway – 2016

  • (Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Charlotte Motor Speedway

  • (Oval – 2018) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • (Oval – 2018 and Roval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Chicagoland Speedway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。

Concord Speedway

  • グランドスタンドが TV3 カメラをブロックしていた問題を修正しました。

Darlington Raceway

  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Daytona International Speedway – 2007

  • (Road Course) – AI レースで使えるようになりました。

Daytona International Speedway

  • (Road Course) – AI レースで使えるようになりました。
  • (Moto) – トラックサーフェスの一部にコリジョンのないフェンスが置かれる問題を修正しました。

Dover International Speedway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Homestead Miami Speedway

  • 新しいレイアウトが使えるようになりました。
    • 新レイアウト Indy Oval が追加されました。
      • このレイアウトはターン 3-4 にあるピットエントリーロードを使用します。
  • (Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。

Indianapolis Motor Speedway

  • (Oval, IndyCar Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。

ISM Raceway

  • (ALL) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。

Kansas Speedway

  • コーションライトの以前の動きをアップデートしました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Kentucky Speedway

  • 各ドライバーのピットワゴンがピットストールに適切に表示されていなかった問題を修正しました。

Knoxville Raceway

  • scenic カメラセットがアップデートされました。

Lankebanen (Hell RX)

  • NEW TRACK!
    • ラリークロスコースの Lankebanen (Hell RX) がラリークロスコースとして追加され購入できるようになりました。
      • Opened in 1987, Lankebanen (commonly called Hell, after the nearby village) became the first asphalt race track in Norway, but its true calling in the motorsport world comes in a discipline of the multi-surface variety: rallycross. The track made its national championship debut two years later, stepped up to the European championship level in 2011, and three years after that, became a part of the first FIA World Rallycross Championship, where it has remained a staple of the schedule ever since. Built on the side of a hill, Hell is notable for its drastic elevation changes. The European-style Joker Lap, which forces drivers to take a longer route, comes at the end of the frontstretch, while off-camber corners keep even the most skilled masters of car control on their toes. It takes the right combination of finesse and muscle to come out of Hell with a checkered flag – but for an unprepared racer, the tiny Norwegian village can often live up to its name.
      • Lankebanen (Hell RX) はオフィシャルラリークロスレイアウトが使われます。将来、追加レイアウトが追加される予定です。
    • Lankebanen (Hell RX) を購入するには iRacing ストアのこちらから: https://members.iracing.com/membersite/member/TrackDetail.do?trkid=358

Las Vegas Motor Speedway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Martinsville Speedway

  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Michigan International Speedway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

New Hampshire Motor Speedway

  • コースカットを防ぐためのチェックポイントを調整しました。
  • (Oval) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Oulton Park Circuit

  • 池のシェーダーをアップデートしました。

Phoenix International Raceway – 2008

  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Pocono Raceway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Richmond Raceway

  • トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • トラックのロゴと広告をアップデートしました。

Road America

  • 観客が向きを変えるアクションをアップデートしました。

Silverstone Circuit

  • (International) – ハンガーストレートのスタート付近のコースカットを修正しました。

Sonoma Raceway

  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Summit Point Raceway

  • (Summit Point Raceway) – AI レースで使えるようになりました。

Suzuka International Racing Course

  • (East) – カシオトライアングル近くのコースカットを修正しました。

Talladega Superspeedway

  • ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

Texas Motor Speedway

  • FULLY RE-BUILT TRACK!
    • Texas Motor Speedway を完全にゼロから再開発しました。
      • NASCAR Cup Series and NTT IndyCar Series schedules in 1997, Texas Motor Speedway has been a staple of both of America’s premier championships, and it only became more important in 2005 when it received a second race late in the NASCAR playoffs. The 1.5-mile oval is home to everything from Legends cars for young racers just starting out, to multiple dates for each of NASCAR’s top three series and an annual IndyCar race in June. Both Jeff Burton and Dale Earnhardt Jr. scored their first Cup wins here, and Paul Tracy once lapped it at 236 miles per hour in a CART practice session. TMS’ layout resembles the shape of sister tracks Atlanta Motor Speedway and Charlotte Motor Speedway, also owned by Speedway Motorsports Inc. Originally featuring unique dual-angle banking, TMS has received multiple reconfigurations over the years that have changed its character. For 2020, iRacing has re-scanned and fully rebuilt the track from the ground up to give iRacers the most up-to-date experience on one of the most crucial tracks to master in the NASCAR season.
    • Texas Motor Speedway を購入するには iRacing store から: https://members.iracing.com/membersite/member/TrackDetail.do?trkid=357
    • [Archive] Texas Motor Speedway – 2016 を最近 2年の間に購入していたメンバーにはこのトラックが無償で提供されます。

Watkins Glen International

  • (Cup) – ペースカーの駐車場所を少し前方へずらしました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。

[Archive] Texas Motor Speedway – 2016

  • 以前の Texas Motor Speedway の名前を [Archive] Texas Motor Speedway – 2016 に変更しました。
    • このトラックは無償の iRacing デフォルトコンテンツとなりました。
    • このトラックを最近 2年の間に購入していた全てのメンバーには Texas Motor Speedway が無償で提供されます。
  • (Oval) – トラックサーフェスのパラメータを調整しました。
  • NASCAR Cup シリーズに合わせてトラックのブランディングをアップデートしました。